技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

トランプ大統領、ロシアに機密情報をリーク!?

2017年05月17日 00時41分54秒 | 日記
[15日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポストが、表記の情報を報じている。トランプ米大統領は訪米中のロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」の機密情報を漏らしたという。


トランプ大統領は、同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供したという。それで、今後、イスラム国掃討で、同盟国との連携に影響が出る可能性があるという。

機密情報の提供については先に。ホワイトハウスは報道を否定している。


会談に同席したマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は「報道された内容は誤り」と強調。大統領とロシア外相は、航空分野への脅威など、テロ組織による共通の脅威について協議したと述べ、公表されていない軍事作戦などの情報が提供されたことはないと主張した。

また、ティラーソン米国務長官は、トランプ氏とラブロフ外相との会談では、テロ対策での共通の取り組みや脅威など広範囲にわたる問題についての議論があったとの声明を発表。大統領の国家安全保障担当次席補佐官、ディナ・パウエル氏もポスト紙の報道は誤りとする声明を出した。

トランプ大統領の弾劾の可能性ありとする報道がアメリカのマスコミにもっともらしく出ているが、戸のリーク問題が更に加速させるのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽光発電はLi電池で復活大... | トップ | 中国、イスラエルへの投資増加! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。