技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アジアで存在感失う米国、南シナ海問題で中国が新たな勝利か

2017年08月09日 07時30分04秒 | 日記
中国とASEAN(東南アジア諸国連合)の外相会議が8月8日フィリピンの首都マニラで開かれ、南シナ海の紛争防止に向けた「行動規範」の枠組みが承認された。


Aseanは下記が示すように東南アジア10カ国の外相会議として発足。日本、中国、米国は協力国家と言う。今回の会議においてはロイターによると、中国の外相が頑張って、上記の決議採択されたと言う。紛争防止を良いことだろうが、その根本問題の九段線や、南沙諸島における人工島における軍事基地化には降られずしまい。米国のティラ^ソン外相がAsean諸国の多くが中国との貿易への影響をおもんぱかっていると判断したか消極的であったとForbesなどが報じている。「泣く子と地頭には勝てぬ」と言う事がまかり通ってはいかんと思う。 

ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ政権、情報取り締ま... | トップ | ツルハドラッグ 業界1位に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。