技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ロシアのトップには、治安関係学校の卒業生が多い!

2017年06月17日 09時12分55秒 | 日記
トランプ大統領の娘婿が、不動産投資で、ロシアの投資家に相談したと言うニュースが出ていたが、その人はゴルコフ氏と言う事。

ゴルコフ氏は旧ソ連国家保安委員会(KGB)の流れをくむ、「連邦保安局(FSB)」が設置した、スパイ養成大学と言われる「FSBアカデミー」を卒業。

大学院進学後、大手石油会社「ユーコス」に入り、副社長まで出世。そして、ユーコスのCEOは、プーチン大統領と対立し、巨額の脱税事件で、禁固8年の実刑判決を受けた。ゴルコフ氏が暗躍したと言ううわさが絶えない。

ゴルコフ氏はその後、別の国営銀行「シェルバンク」副頭取などを経て ロシア開発対外経済銀行総裁に就任。諜報活動の成果の様な所だろうか?

ロシア開発対外経済銀行のニューヨーク支店次長が米政府の経済秘密情報の入手するなどのスパイ行為で逮捕されている。

ロシア開発対外経済銀行は、ウクライナなど東欧諸国、カフカス地方、中東などへのロシアの影響力を強めるための諜報活動をする金融機関であろう。。

ゴルコフ氏はに同行して、日本でもとくに北方4島における経済協力論議したと言う。

プーチン大統領やその部下のメドベージェフ首相周りにはきな臭いうわさが多い。KGB同窓生の暗躍であろうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマゾン,高級スーパーを1.... | トップ | 中国の一帯一路政策は、諸国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。