技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

38度線での突発戦争

2017年05月17日 22時11分13秒 | 日記
韓国の文在寅大統領は17日、両国が国境沿いで軍事衝突が起こる可能性が高いと警告。

文大統領は国防省で、北朝鮮の核およびミサイル開発が「急速に進歩」していると指摘し、「北の挑発や核の脅しを許容しない」とし、軍部に「水も漏らさぬ防衛体制」を取るよう求めた。と言うが、この前半の発言、韓国の国防省を愚弄する発言である。軍事の専門家を怒らせたのではないかと危惧する。

また、次の発言も、「係争海域である両国西岸沖や厳重な防御体制が敷かれた国境線において、「われわれは(北朝鮮との)軍事衝突が起きる可能性が高いという現実の中で生きている」」と語ったという。この発言もおかしい。38度線での突発衝突を起こさないようにするが、大統領の使命なのに、評論ばかりしている。




AFPBB Newsの記事なので、本当に語ったかはわからないが、既に韓国マスコミの世界でも、大統領の前途は多難と言う論調が多い。上記の発言をみるとなんか当たっているように思える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領の情報リーク... | トップ | LPWAによるIoTの導入・実用化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。