技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

中国の第19回共産党大会

2017年10月18日 23時51分09秒 | 日記

TV報道にあるように18日に中国共産党第十九次全国代表大会が開催され、習近平国家主席の演説は、3時間20分と異様に長いもので、2049年の中国建国100年までに触れていて、アメリカに負けない巨大な強い軍隊を作るという表明には、驚かされた。

習主席の活動報告の原稿は、中国語で68ページにわたり、3時間20分で習主席は読み上げたという。内容は、、1期目の実績について、反腐敗や軍や経済の改革などを挙げて「平凡ならざる5年間だった」と強調しました。さらに、2035年までに「社会主義の現代化」を実現して、建国100周年を迎える49年までには総合的な国力や国際的な影響力を高めた「社会主義現代化強国」を実現するという新たな目標を提示しました。中長期的な目標を示すことで、2期目の政権基盤を盤石にするという強い意志を感じました。

 

上記写真に見られる如く、前と前々期の主席を従えて、それこそ、毛沢東主席や鄧小平主席に並び称せられることを狙っているように思われる。一帯一路や、海洋国家進出など、習主席の戦略は、恐ろしいと思える。

 

ここからリンク→ビッグバンの防犯カメラにリンク←ここまでリンク 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドコモがカーシェアリング! | トップ | 日立、英国の高速鉄道デビュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事