消音器

2016-10-19 16:15:55 | 日記

 騒音を低減するための装置。主にエンジンや送風機等の吸排気装置に装着される。
 特に自動車やバイクの消音器(マフラー)は交換することにより不適切なマフラーを装着し大きな騒音をまき散らす事例がみられる。このため平成20年に規制の強化が図られ適合消音器識別表示があるマフラーか、加速走行騒音レベルが82dB(バイクは79dB)以下のものでないと車検に合格しなくなった。また、平成22年からは交換用マフラーの認証制度が導入された。
 性能確認済表示のあるマフラーは、車検において基準にて適合するものとして取り扱われる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコ建材 評判 夏、涼しく... | トップ | ヒートポンプ  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。