波力発電

2017-07-01 09:46:55 | 日記
波の運動エネルギーを利用して発電を行う方法。
現在最も実用化に近い方式として、振動水柱型空気タービン方式がある。この方式は、底のない箱を海面にかぶせたような空気ピストン室をつくると、波の動きに合わせて内部の空気が往復運動し、この空気の流れで空気タービンを回して発電するというもの。
海岸や海上に設置するため、耐食性の強い材質が要求され、また気象条件に左右されるなど、いくつかの問題点がある。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一酸化炭素  | トップ | エコ建材 八王子 安心施工... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。