BTL燃料

2016-10-15 10:31:31 | 日記
 Biomass To Liquidsの略で、バイオマスをガス化しそれを合成して液化した燃料油。新しいディーゼル燃料のひとつとして、GTL(Gas To Liquids)、CTL(Coal To Liquids)、DME(ジメチルエーテル)などとともに研究開発が進められている。製造システムの一例としては、間伐材や稲わらなどの木質バイオマスを高温下でガス化(主に一酸化炭素と水素)しタール分、硫黄分などを取り除いた後、触媒反応で合成油を生成するものがあげられる。この燃料を使用したディーゼル排気ガスは、従来の軽油に比べ粒子状物質や硫黄酸化物が少なく、また、カーボンニュートラルと考えられることから地球温暖化対策にも効果的とされ、将来のディーゼル燃料として開発に注目が集まっている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコ建材 口コミ 新築みた... | トップ | 燃料電池  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。