有機塩素化合物

2017-07-08 09:36:09 | 日記
炭素あるいは炭化水素に塩素が付加された化合物の総称。ほとんどの有機塩素化合物は人工的に合成される。
付加された塩素が多いほど不燃性、脂溶性があり、溶媒、農薬として使用された。しかし、化合物により差はあるが、その難分解性、蓄積性、毒性のために、地下水汚染、食物連鎖による生物体内濃縮、オゾン層の破壊など環境破壊、生体影響が表面化した。
このため、PCBやトリクロロエチレンなどについては、人の健康の保護に関する環境基準が設定されており、「水質汚濁防止法」(昭45法138)、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(昭48法117)、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(昭45法137)等に基づき、その製造や排出が規制されている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコ建材 八王子 新築みた... | トップ | 燃料電池自動車  »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事