アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

アッサンブレ、シソンヌ…♪

2016-11-26 10:19:21 | Weblog
センター・レッスン
アッサンブレのシンプルなアンシェヌマン。
右脚後ろ5番から→右アッサンブレ→右脚前5番タン・ルヴェ→左アッサンブレ→左脚前5番タン・ルヴェ→右にグリッサード・ドゥシュ→右ジュテ→左ジュテ→右ジュテ→タン・ルヴェ→左後5番⇒…………
順番は大丈夫よね。
音楽のテンポはどうかな…。
はい、ではどうぞ

あ、アイさん、ちょいと惜しいねぇ。
5番でタン・ルヴェのときは両足首がキレイに伸ばせてるけどさ…。
はじめのアッサンブレも、両足首をきちんと伸ばして跳び上がるのよ。
それから、ふたりともアームスを確認しておきましょう。
アッサンブレとタン・ルヴェのときはアン・バ。
グリッサードしながらアン・ナヴァンを通過してア・ラ・スゴンド
ジュテと同時にク・ドゥ・ピエ・デリエールの脚と反対側をアン・ナヴァンにして低い3番
ではもう一度、どうぞ

お、おりょ…
「…ったははは…力尽きてしまいましたぁ…
あらま…。
次はシソンヌの練習をしましょう。
右脚前5番から→シソンヌ・フェルメ→シソンヌ・フェルメ→シソンヌ・ウーヴェルト→右脚前5番ドゥミ・ポワント→2番ドゥミ・ポワント→左前5番ドゥミ・プリエ⇒…………
5番ドゥミ・ポワント→2番ドゥミ・ポワント→5番ドゥミ・プリエのところは、つまりパ・ドゥ・ブーレです。
シソンヌは1番アラベスクのアームスで。
2番ドゥミ・ポワントに脚を開くのと同時にアームスもア・ラ・スゴンドに。
パ・ドゥ・ブーレの最後の5番ドゥミ・プリエにおりるのと同時に、前側の脚と同じ側のアームスはアン・バを通過して1番アラベスクのポジシオンに。
音楽のテンポはどうかな…。

「脚を上げて高く跳ばなくてもいいなら大丈夫です
え゛…っ
そぉいうわけにはいかないじゃなぁぁい…
こっちの曲はどうかな…。

「…あ、大丈夫です…」
はい、ではどうぞ

お…、ユキさん、シソンヌの粒が揃ってるわね。
安定してるし高さも出てきたわよ
着地のときのイメージは、アン・ナヴァンのアームスの上に胸を載っけにいく
そうすると着地したときにトルソーが沈まないの。
アイさんはトルソーが傾かないように気を付けましょう。
踏み切る脚の方にトルソーが傾いて、後ろに上げる脚の方に骨盤が開いてるわよ。
脚を上げることよりもトルソーを真っ直ぐに支えることを優先しましょう。
脚を高く上げたり高いジャンプをしなくても、両脚のお膝と足首・足先がきちんと伸びれば よ。
ではもう一度

よし、いいわよ、ふたりとも。
ハリのあるいいシソンヌになってきたわよ
それではグラン・アレグロを…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周回のリズム…♪ | トップ | 食べごろ~…♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。