アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

プロムナードの基本の≪基≫…♪

2016-10-29 09:49:15 | Weblog
センター・レッスン。
プロムナードの基本の≪基≫を練習しましょう。
右脚アティチュード・ア・テール・アン・ファス→右脚を踏み出して左脚ポワン・タンジュ・デリエール→左脚を踏み出して右脚ポワン・タンジュ・デリエール→右脚を踏み出して左脚ルティレ→右方向にプロムナード⇒左脚を踏み出して右脚ポワン・タンジュ・デリエール→…………
ルティレと同時にアームスはアン・オーに
プロムナードはアン・ドゥダーン
はい、音楽でどうぞ

おりょぉぉぉ…
二人ともぉぉぉ…、プロムナードはすぅ~~っと滑らかな動きなのよぉぉ。
1歩目→2歩目と歩いたら3歩目を踏み出すのと同時にルティレ、そのときに軸脚の上に重心をしっかり引き上げておくこと。
アン・オーに引き上げるアームスでそれを助けるのよ。
ユキさんは視線を落しちゃダメですよ。
ではもう一度

あ゛~…っ、アイさん、行ったり戻ったり行ったり戻ったりしないの。
「ぬへへへへぇ…
軸脚のカカトと小指側の外側に重心が落ちると、きちんと足を動かすことが出来ません。
いつでもカカトを浮かせる位置に重心を引き上げて、膝も緩めないように気を付けましょう。
カカトの外側から、前に押し出されるようにターン・アウトを進めていきます。
上体が揺れないように気を付けましょう。
それ、もう一度どうぞ

ふむむむ…
このプロムナード、いずれはアティチュードやアラベスクなどオープン・ポジシオンでの動きに発展していきます。
氷の上でスル~~ンと回転するような、滑らかなプロムナードが出来るように、練習していきましょうね。
さて…。
レッスンが終わったあとちょっとお喋りをした。
「そういえば先週練習したピケ・アン・ドゥダーンとシェネのアンシェヌマンね、切り替えが上手くいってなかったわね」
「てへへへ…、間に合わなくて…
ピケ→ピケ→シェネ→シェネ→シェネ→準備⇒…………
「……って、こうよ…」
「そう、その“準備”が間に合わないんです…
「なぁんか、グルングルン回ってて、何回回ってるのかわかんなくなってたもんねぇ…
「いえ、シェネが3回はわかってるんですけど、カラダが付いて行かないだけなんです
「そうなんです、回ってるのは3回なんですけど、カウントに間に合わなくてハズしてるから、センセイの目にはず~っと回ってるように見えちゃうだけなんです…
なるほどぉぉ…。
「じゃぁ、ピケ2回→シェネ2回なら落ち着いて出来るの?」
「それなら大丈夫です
おし、じゃ、来週はソレにしましょう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パ・ドゥ・ブーレ・アン・ト... | トップ | グラン・アレグロの仕上げ…♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。