アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

水曜日にシャセ…♪

2017-07-27 11:45:35 | Weblog
水曜日の≪バレエ初級基礎≫のクラス。
わぉ、ハヤカワさん、来てくれたのねぇ、嬉しいなぁ
バー・レッスンが終わったらセンター・レッスン。
バットマン・タンジュのンシェヌマン、1番ポジシオンと2番ポジシオンでルルヴェの練習。
そのあと、このところ毎週練習しているタン・リエ・ルルヴェの練習。
アームスの動きが遅れないように気を付けてね。
クロワゼ・アン・ナヴァンとアン・ファス、進行方向が中途半端にならにように気を付けて。
では、シンプルなジャンプの練習をしましょう。
右脚ポワン・タンジュ・ドゥヴァン-ドゥミ・プリエ→右脚を踏み込んで跳び上がり左脚を5番ポジシオンの後ろに引きつける→左脚ドゥミ・プリエ-右ポワン・タンジュ・ドゥヴァンで着地⇒右脚を踏み込んで跳び上がり左脚を5番ポジシオンの後ろに引きつける→左脚ドゥミ・プリエ-右ポワン・タンジュ・ドゥヴァンで着地⇒…………
アームスはポワン・タンジュ・ドゥヴァンの脚と同じ側をアン・オーの高い3番。
空中で5番ポジシオン・ポワントに両足を揃えたところを見せる
はい、では音楽でどうぞ

あ~、ふたりとも、後ろに引きつける脚を引きずってはダメですよぉ。
ヤスコちゃん、後ろに引きつける脚はお膝が曲がってはダメよぉ。
ふたりとも、アン・オーのアームスをよく引き上げて、アームスが短くならないように気を付けてね。
はい、もう一度。
そして左側も。
「いまのはシャセ・アン・ナヴァンね。前進があれば当然、横方向へのシャセもありますわね
「え゛…っ
はい、鏡にたいして90度右向き。
左脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド-ドゥミ・プリエ→左脚を踏み込んで跳び上がり右脚を5番ポジシオンの後ろに引きつける→右脚ドゥミ・プリエ-左脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンドで着地⇒左脚を踏み込んで跳び上がり右脚を5番ポジシオンの後ろに引きつける→右脚ドゥミ・プリエ-左脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンドで着地⇒…………
アームスはア・ラ・スゴンド。
はい、音楽でどうぞ

ふたりともぉ~、引きつける脚は5番ポジシオンの後ろ側ですよぉ。
6番になってしまってはいけませぇん。
それからねぇ、どぉんどんカウントからハズレていってるわよぉ。
アン・ナヴァンのときもそうだけど、きちんとポワン・タンジュ-プリエでの着地を大事にしないとね。
プリエの脚の上に重心が下りてなくて、ポワン・タンジュの脚のほうにズレてるから、間が保たなくて動き急いじゃうんですよ。
音楽をよぉく聞いて、リズムを感じてね。
「あ、いまのは5番の後ろに引きつけたからドゥス。ってことはドゥシュもあるからね
「え゛…っ
そりゃぁ、あるさ。
前進があれば後進も当然あるし横方向もある。
ドゥスがあればドゥシュがあるのも当たり前。
そして

「当然、アン・トゥールナンもある
と見本を見せる。
「え゛ぇぇ~…っ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コントラクション…♪ | トップ | 水曜日のポワント・レッスン…♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。