アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

イメージに近づいた…♪

2016-10-18 09:52:53 | Weblog
グラン・アレグロの中盤の部分ね。
ピケ・アラベスク→シャセ→グリッサード・アン・トゥールナン
右側は下手前に向かってピケ・アラベスクをして、上手奥のほうへシャセ。
シャセが終わったところで、メグちゃん
ドゥミ・プリエする脚のターン・アウトが崩れて、上体が前傾
する癖があるの。
そこを修正しましょう。
動きをイメージで説明するとね…。
ピケ・アラベスクしたら、アラベスクに上げた脚を引っ張られるようにシャセに移行する。
シャセをしながらもピケ・アラベスクで向いていた方向に気持ちを残す。
ってことなのよ。
だからシャセ終わりのところで上体は起きてるの。
「反っくりかえれとはいわないけどさ、少~~しだけ、胸を反らすつもりでやってごらん」
もう一つ、グリッサード・アン・トゥールナンのときのアームス。
アン・オーに引き上げるんだけどさ。
螺旋を描くような軌道でアームスを引き上げる。
回転終わりでアームスをアン・オーにするんじゃなくて、
アームスの動きが回転を促す
とイメージしてみて
はい、音楽でどうぞ

あらまぁぁぁ…、動きが変わったわよぉぉ。
ピケ・アラベスクもそれならシャッター・チャンスだ
シャセ終わりも潰れてなかったし、グリッサード・アン・トゥールナン終わりの5番ドゥミ・ポワントも静止出来たし。
いいわよぉぉ…
「もう一度やっても…」
もちろんよ、どうぞ

よし、それじゃ左側を

うん、うん、いいわ。
移動の距離も大きくなってるしね。
リズムも整ってるし、メリハリもある
「自分でイメージしてる動きにちょっと近づいた感じ…
じゃぁ、アンシェヌマンを通しましょう。
上手奥で右脚アティチュード・ア・テール。
右にパ・ドゥ・ブーレ→グリッサード→アッサンブレ→左にパ・ドゥ・ブーレ→グリッサード→アッサンブレ→右にパ・ドゥ・ブーレ→グリッサード→アッサンブレ→右脚ピケ-アラベスク→シャセ→グリッサード・アン・トゥールナン→右脚ピケ-アラベスク→シャセ→グリッサード・アン・トゥールナン→右脚からパ・ドゥ・ブーレ→左前4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール→パ・ドゥ・ブーレ→左前4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール→パ・ドゥ・ブーレ→左前4番ドゥミ・プリエ→右にピルエット・アン・ドゥオール

順番は大丈夫ね。
ではどうぞ

うん、キレイなアッサンブレだわぁ。
高さもあるし、スピードもある、いいわよぉ。
上げた脚を下す、ってことが理解出来たみたいだね
全体に勢いもあって、まとまりもいい。
「なんだか初めて、これならいいかなって…
そうでしょぉ
見ていても気持ちがよかったわよ。
「…ただ、アームスの動きがイマイチ不自然というかモノになってないというか…
それは、練習を重ねていくうちに自然と様になっていくというか、身に付いていくものだわよ。
「ん~…、センセイのアームスは動かそうと考えながら動かしてるわけじゃなくて、パと一つになってますよね…。そういうアームスがいい…
…………。
じゃ、ポール・ドゥ・ブラ、やってみるか
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポール・ドゥ・ブラ・プール... | トップ | 自己流…♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。