アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

ポール・ドゥ・ブラ・プール・メグミ…♪

2016-10-17 10:36:03 | Weblog
センター・レッスン
バットマン・タンジュとロン・ドゥ・ジャンブは先週と同じアンシェヌマン。
そのあと先週初めて練習したアンボワテ・ルルヴェ・アン・トゥールナンを。
自分で確認しながらゆっくり動いてごらん
「…右ルティレで……左前からアン・ドゥオール……右後からアン・ドゥダーン……うぁっっとぉぉ……
よし。
回転の方向とルティレを下す位置は守れてるし、ルルヴェのお膝もきちんと伸びてる
あとはアームスに気を付けることだね。
ルティレをする脚と同じ側のアームスがアン・ナヴァンになるように。
「……右ルティレで右アン・ナヴァン……左で、左アン・ナヴァン……右と右……んぁ…
ルティレする脚と同じ側をアン・ナヴァンにするってことはさ、
もう一方のアームスをしっかりア・ラ・スゴンドに開く。
ってことを忘れないで。
ア・ラ・スゴンドに開くはずのアームスが中途半端なところで停まって、“アン・ナヴァンもどき”になっちゃダメよ
はい、音楽でどうぞ

うん、よろしいでしょう
つい先週練習を始めたばかりで、まだ2回目だからね。
それにしてはかなりいいセンいってるわよ。
「ん゛~、アームスをちゃんと使えてない~…
でも、先週よりもよくなってるわよ。
それじゃぁグラン・アレグロ、アンシェヌマンは先週と同じで。
ただ、まずは中盤の部分をきっちりブラッシュ・アップしよう。
ピケ→シャセ→グリッサード・アン・トゥールナン
ちょっとずつ修正しながら繰り返し練習。
おぉぉ、随分よくなったじゃないのぉぉ
それなら よぉぉぉ…
「…アームスをちゃんと使えてないというか…」
ん…、でもシャセからグリッサード・アン・トゥールナンへの移行がきちんと出来るようになった。
ピケ・アラベスクもきちんと立って見せられるようになったしね。
「…アームスの動きがいまいちだから…」
ん…、でもピケ・アラベスクからグリッサード・アン・トゥールナンまでのリズムが整ってきたわよ。
始めのピケ・アラベスクとグリッサード・アン・トゥールナン終わりの5番ドゥミ・ポワント、ちゃんとメリハリが見えるわよ。
「…アームスが中途半端なんですよね…
…………。
わかった…、ポール・ドゥ・ブラやろう。
まずは基本のポール・ドゥ・ブラ
よし、それじゃぁね、見ながらついてきて。

うん、これといって悪い点はないわね。
大きく、高く、空間を広く、と考えてアームスを動かすといいわよ。
「ついていくのが精一杯で順番が覚えられなかった…、センセイと同じラインになるようにってそれだけで…
うん。
はじめはそれでいいのよ。
何度も練習しているうちに、自分なりのキレイなラインとかポジシオンが見つかるからね。
ポール・ドゥ・ブラ・プール・メグミ
ってトコかな。
「へ…?」
“メグちゃんのためのポール・ドゥ・ブラ”ってこと
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海老蔵丈の五右衛門…♪ | トップ | イメージに近づいた…♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。