アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター

レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。

G・Wのアンシャンテ…の続き…の続き…♪

2017-05-06 10:46:24 | Weblog
昨日はアンシャンテ原宿バレエ&ダンスで、ストレッチ&バーレッスン入門のクラスを担当しました
あ、チヒロさん、来てくれたのね
お、ハヤカワさん、久しぶり
モリグチさんとは初めまして、だね…嬉しいなぁ…
でははじめましょう
まずは仰向けになって腹式呼吸から。
拡張していた肋骨が狭く細くなっていくように息を吐き、同時にお臍を背中にくっつけるつもりでお腹も窪ませていきます
息を吐ききってお腹がぺったんこになったらちょっと静止
お腹を緩めて息を吸います
の繰り返しを4回
たったこれだけでも丁寧にやれば腹筋運動にもなるんだよん。
仰向けのまま腿や腰回りのストレッチをして…。
つぎは腹斜筋強化のエクササイズを。
お腹を窪ませてから両膝を上げ、腿は股関節に垂直に、膝下は床と平行に
息を吐きながら右に4カウントでゆっくり膝を倒していく
4カウント静止
息を吸いながら4カウントで元の位置に
左側も同じように。
右左交互に8回やります。

「どぉ…?キツかった…?」
「…ちょっと
腹斜筋って身体のどのあたりにあって、なぜ大事なのかってこともちょっと説明。
そのつぎは腹横筋と腸腰筋を強化するエクササイズを。
そのやり方はね…。
仰向けに寝てお腹を窪ませ両膝を上げて、膝裏に手を掛ける。
あ、モリグチさん、ちょっと私のお腹の上に手を置いてみて。
「…?……」
でね、こうやってゆ~~~っくり上体を起こしていく。
そのとき、お腹が膨らまないように引き込む
「…あ、動かない…
うん。
間違ったやり方だとさ…、と上体を起こしながらお腹を押し出してみせる。
「…あ、なるなる、こうなる、そうかぁ…
はい、それではみんなでやりましょう。
1セット=8回でいいですよん
「え゛っ…
あ、じゃぁ、4回やったらちょっと休憩いれてもう4回、でどぉ?
「はぁ~い
では、いきますよぉ
背骨を1個ずつ、床から離すイメージで上体を丸めるように起こしていきます。
背骨を1個ずつ、床に下すイメージでもとの位置に戻ります。
お、ハヤカワさん、ずいぶんスムーズにアップ&ダウンが出来るようになったのねぇ
「…っはぁ…、お腹を使ったって感じ…
そうでしょ、そうでしょ
もう一つ、体幹を強くするためのエクササイズを、ね。
サイド・リフトをやりましょう。
前半のストレッチ&筋トレが終わったらバーレッスン。
明るい陽射しを感じながら、良い汗をかきました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G・Wのアンシャンテ…の続き…♪ | トップ | ふたたびのお知らせでござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。