FPLGs Labo

文字数制限が緩和されたので引越しをやめようかと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目指せモスクワのB面

2005-10-24 12:31:25 | 音楽
マイアヒの後に来ると言われているジンギスカンのモスカウ(独語ではモスカオって読む)ですが、
面白フラッシュを見る限り、マイアヒの方が断然、空耳度が高いと思います。

でも、「オッサンですか?シャアでぃすか?おほほほほ、ヘイ!」のフレーズには笑わせてもらいました。
ほんとは、「ルスラント イスト アイン シェーネス ラント」(=ロシアは美しい国)って
歌っているんですけどね。フラッシュ映像を見ていると、つい脳内でオッサンとシャアに変換しちゃいます。

中学生の頃、ジンギスカンが流行って、私もこの【目指せモスクワ】のEPを買いました。
モスクワもいいけれど、B面の【ロッキン・サン・オブ・ジンギスカン】がまた良かった!
イントロは東欧調っぽいのに、サビがロックンロール調で、しかも英語、そして
お決まりの「ウハ、ウハ、ウハ…」もちゃんと盛り込まれています。ノリノリ度高し。

モスクワは全員で歌っているので、男性の声が強く聞こえますが、ロッキンサンでは
各自、歌のパートが決まっていて六人の個性が引き立っているように思えます。
女性と男性の掛け合いが楽しいんですよ。特にお気に入りの個所は…

 女性陣:彼は言っちゃいけないとは思うけど、言っちゃう。
       リンゴ・スターのようなドラマーになりたいって。
       親父が驚いて尋ねる。一体そいつは誰だ?
 男性陣:(リンゴ・スターって?)

↑歌詞をそのまま載せるのは問題ありなので、日本語に訳してみました。
そうです、この歌は、ジンギスカンの息子が親父のような立派な武人よりも
リンゴ・スターのようなドラマーを目指していて、父親の前でパフォーマンス
してみせるという、代表作【ジンギスカン】のアンサーソングみたいなものなのです。


海外のサイトをググっていたら、偶然映像を見つけました!是非ご覧あれ。↓
http://blog.wfmu.org/freeform/video_clips/index.html
のずーっと下に行ったところのJune 27,2005の記事、
The Rocking Son of Dschinghis Khan(right-click to download 21mb windows media video)
というリンク個所から見れます。

ちなみに全部英語で歌っています。フルコーラスです!一生の宝になりそう。
※ウイルスチェックしてみたら一応問題ありませんでしたが、保存は自己責任でお願いします。
キーワード
リンゴ・スター ウイルスチェック アンサーソング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 二年ぶりに風邪ひいた | TOP | ディアゴスティーニ! »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。