神々の黄昏 ―Gotterdammerung―

日常の出来事や、ちょっとした物事の考察を書いていくブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3.19 日韓決戦・天国か地獄が決まる

2006-03-18 | 読み物
これは大変なことになった。
本当にやばい。
やばすぎ。
何がって?
日本がWBCで決勝トーナメントに進んでしまったのである。
99.9%の日本人が日本の敗退を予想していたんじゃないだ
ろうか?
ところがどっこい、勝利の女神は日本を見捨ててはいなか
った。
なんとアメリカがメキシコに1-2で敗れ、日本に準決勝進出
の幸運が転がり込んできたのだ。
これを奇跡と呼ばないで何が奇跡なんだろう。

そして準決勝の相手はあの韓国である。
そう、日本が二度も苦汁を舐めさせられた韓国である。
きのうの敗戦がまだはっきり記憶に残る。
じつは今朝まで、今夜アップする記事は日本のWBC敗退の
分析にしようと考えていた。
そのために文章も少し書いていた。
まさかアメリカが負けるとは想像もしなかったからだ。
今はもうその分析記事を仕上げる予定は消えた。
でも構わない、こんなうれしい誤算であれば。
反省はいつだってできるのだ。
とにかく今夜は準決勝進出の喜びに浸っていたい。

ニュースで日本代表選手の様子を読むと、メキシコが勝っ
た瞬間はみんな大喜びしたとのこと。
それはわかる。
「99%準決勝進出はないと思ってた」そう語った王監督と同
じ心境であったであろうことは。
イチローなんて昨夜は荒れまくって酒飲みまくってたそうじ
ゃないか。
あのクールなイチローがそこまで悔しがるとは。
韓国戦に向けた日本選手のコメントを聞くと、みな一様に気
合を感じさせてくれて頼もしい。

イチロー:「日本が3度も同じ相手に負けることは決して
許されない。もっと強い気持ちでまとまって向かっていく」
里崎:「がけっぷちから救われた感じ。野球界のため、WBC
うんぬんではなく、一野球人として負けるわけにはいかない」


こういう言葉を聞くと応援する方も熱がこもってくるというもの
だ。
選手達誰もが「今度こそ勝つ」と気合い新たにしたはずだ。
同時に、「負けたら怖い…」とプレッシャーも相当なはず。
当然である。
アジアの盟主を長年謳ってた日本が、同じ相手「韓国」に3連
敗したら、選手個人のプライドが引き裂かれるどころの話じゃ
済まない。
次の負けは日本野球が完全に「終わる」ことを意味する。
すなわち「死」である。

19日の決戦は、観るほうも心して観たい。
サンディエゴの選手と意識を共有させるつもりで観戦に臨み
たい。
俺自身はもうだいぶ緊張が高まってきている。
負けたら最期――こんなハラハラした緊張感が味わえるなん
ていつ以来だろう。
あぁ…97年の高田対ヒクソン戦のとき以来だろうか。
あの時プロレスの勝利を信じて東京ドームへ向かった俺は、
救いようがない現実を見せられ、失意のどん底に叩き落と
された。
あれほどのショックを喰らったことは人生前にも後にもない。

8年前の格闘技世紀の一戦と比べるなんて大げさと思われ
るかもしれない。
しかし俺は、今度の日韓戦に高田対ヒクソン戦と似た空気
を感じている。
勝てば至上の歓喜、負ければ無限の絶望。
まったく状況が一緒なのだ。
この時、この日本で、こんな最高の緊張感が体験できる日本
のスポーツファンは本当に幸せだ。

19日、日本に待ち受けているのは天国か地獄か…。
覚悟を決め、とくと見届けようじゃないか!
ジャンル:
スポーツ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ペット・セメタリー」を観た | トップ | 日本を背負ったイチローが熱い! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
王ジャパン☆WBC2次予選☆☆結果☆☆☆ (りょうのブログ館)
な・な・なんとアメリカがメキシコに敗れたのは事実でした~☆ しかもボブ・デービッドソン審判・・・また、やらかしましたよ(><) 疑惑の判定にも挫けずアメリカに勝つなんてメキシコ凄いです♪ 1次リーグB組み1位通過だけの事はありますね{/sayonara/} せっかくメキ
WBC準決勝進出!!イチローがんばれ!日本気合だ! (初瀬川王国)
なんとなく辛気臭い一日が明けて、いろいろな用事を済ましていると「またまた誤審」と言うニュースを聞いた。しかし「どーせアメリカ」だろうと思っていたらまさかの「日本復活」!!! あまりのことに「へ!?」って感じでした。 昨日書いたコメントでイチロー選手のことを
の日記3月17日「買い物とWBC」 (の日記~野々村岳明の日記とかコラムとか~)
今日は旭川に買い物に行きました/WBC、日本が準決勝に進みましたね。アメリカが負けるとは・・
速報!日本準決勝進出 (~じょいなす~ サンプルの女王)
Excite エキサイト : スポーツニュース <国別対抗野球>日本が準決勝進出 メキシコが米国破る [ 03月17日 11時28分 ]  【サンディエゴ(米カリフォルニア州)田中義郎】野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」は16日(日本
WBC準決勝を占う (秦 聖龍の徒然易断)
橋幸夫の恋のメキシカンがドタマの中でガンガンって事で、親の敵同然に戦っている(?)韓国戦を占ってみました。 江戸の敵は長崎で討つって感じなのか!? 易断は「山地剥 五変」 二度も負けているので、今回は一陽のみ卦で残りは陰ですが、陰きわまれば陽となるで今回
紙一重 (のりたまの「ざわざわ」手帖)
{/baseball/}WBC・アメリカがメキシコにまさかの敗戦で、 日本が準決勝に進出しました。 お昼休みにネットで結果を知って、 ビックリしました。 しかも2対1というスコア。 失点率で、紙一重の差での準決勝進出です。 韓国では「漁夫の利で日本が準決勝へ」という 報
今度は、上原投手に“エースの気迫”を見せて欲しい~~いよいよWBC3度目の韓国戦 (フジワラのかたまり)
2004年のアテネ五輪に続き、“日本のエース”という称号をいただいているのが、上原投手と松坂投手。松坂投手は、メキシコ戦で確実に“日本人の考えるエース像”を体現してくれた。今度は上原投手だ。2005年シーズンは、チーム不和のために勝ち星に恵まれなかったが
おみごと上原、さすがは福留~~WBC日本ようやく韓国に雪辱 (フジワラのかたまり)
やりました!やってくれました!!王ジャパン、3回目の韓国戦でようやく勝利を奪い取り、世界一決定戦へ進むことと成りました。(相手が、キューバのなのは、少々想定外)王ジャパン決勝進出 6-0、韓国に雪辱 (共同通信) - goo ニュース最大の功労者は、福留選手です。
WBC準決勝!宿敵韓国に快勝! (★Rity\'s Cafe★)
久しぶりでした。何年ぶりやろう?テレビの前で野球に釘付けになったのは・・・。 ここ何年も野球のテレビ中継を初回から試合終了まで見た記憶がない。 今日は、3度目の正直、宿敵韓国とのWBC準決勝!諦めかけてた2次リーグでの韓国戦の敗戦からラッキーな形で準決勝進出の切