いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

但東暮らし116〜シカの足跡〜

2017-01-25 15:45:46 | 但東暮らし


今朝、雪かきをしようと外に出ると、雪かき仲間のお向かいのおじいちゃんが「そこにシカの足跡がある」と教えてくれた。



実家の旧玄関の方から道路に出て行っている。あれ? 入ってきた足跡がない。おじいちゃんが「どこから来たんだろう。飼ってるのか? 」と。いやいやいや、飼ってないけど、勝手に住んでる? 旧玄関の前庭の奥の方に、タヌキくらいなら住めるスペースがあるにはある。

覗いてみたが、いるわけはない。



間違いなくシカだ。以前、前庭のプランターに植えてあったギボウシを丸坊主にされたことがある。また何か食べようと前庭に入ってきたのだろう。

旧玄関前まで入ってくれば屋根があるので、雪に埋もれていない植物もあるのだが、そこは多少遠慮したか、もしくは美味しそうなものがなかったか、食い荒らされた形跡はない。



今朝は、こんなにきれいな青空が見えていた。でも、時々急に曇ってきて、また雪がチラチラしている。



電線に誰かとまっているよ。でも、これがiPhoneの限界。



大きい(と言っても知れている)方の温室の窓から見たらこんなの。温室が完全に埋まっている。中に置いてある蘭とかに水をやり、小さい古い方の温室に水やりに行こうと思ったのだが。



この間よりひどいな。ここを掘り進んで小さい温室に行くには、かなりの根性と体力が必要。よしっ! 明日にしよう(おいこら)。



午後からは業者さんによる大規模な雪かきがあった(というか、積み上げられた雪を運んで行ってくれた)。向かいのおじいちゃんが頼んでくれて、実家の前の雪もたくさん運んでいってもらえた。業者さん、おじいちゃん、ありがとう。



雪の上にぽつんと鮮やかな緑があると思ったら、きれいな苔だった。桜の木からはがれ落ちたのかな。苔のまわりの雪が溶けている。木の根開きと同じで、苔の方が雪より色が濃いから、太陽光を吸収してるのかな? 苔が生きてるって感じがするな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(火)のつぶやき | トップ | 1月25日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鳥の人)
2017-01-25 20:07:47
昨日台所から出て行った何かが鹿だったんじゃないですか。家の中に黒くて丸いコロコロしたものが落ちてませんでしたか。戸袋開けたら奈良公園とつながっているとか。
なんですと! (林本(亀の人))
2017-01-25 21:30:51
うちの台所の棚を乗り越えてシカが?
いやいや、それはさすがに気づくだろう。

ええですなあ。どこでも戸袋。
入りづらいわっ!

コメントを投稿

但東暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。