いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

但東暮らし 86~葉っぱじゃないよバッタだよ~

2016-10-17 23:56:13 | 但東暮らし
きれいなバラが咲きかけていて、近づいてみたら花びらの上に葉っぱみたいなものが乗っている。つまんで取ろうとしたら、葉っぱじゃなくてバッタだった。これと同じような感じのバッタが、ユリオプスデージーという黄色い花をムシャムシャ食べているところを見たことがある。このバラはまだ咲いてないよ。もうちょっと待ってもらえませんかね。



夕べの雨で濡れた道路にサワガニがいた。まだずいぶん小さいな。こんな道の真ん中にいたら、車に轢かれてしまうよ。手に乗せてもじっとしている。



遊歩道の近くに連れて行って放した。この方のお宅がどこかわからないが、もしこの場所が気に入らなかったらごめんね。

雨の後は、いろんなところにサワガニがいる。気をつけていないと、うっかり踏んでしまいそうだ。



私のムーヴさんが入っている車庫の前に、柿が落ちていた。齧られている。けっこう大きな柿だ。このあたりの柿は、クマが来ちゃうからということで、もうすでに早めに全部収穫されていると思うのだが。どこから持ってきたのかな。というか、いったい食べたの誰? 

ムーヴさんの後ろにクマが隠れていないか、思わず確認してしまった。



文一総合出版さんのハンドブックシリーズは、どれもかなりマニアックな感じで好きなのだが、これには鳴く虫の幼虫の段階の写真が多数掲載されているらしい。え? バッタの幼虫ってどんな? 恥ずかしながら知らなかった。

鳴く虫ハンドブック—コオロギ・キリギリスの仲間
クリエーター情報なし
文一総合出版

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いこいの杜〜きょうのまかな... | トップ | 10月17日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。