いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ

寄る年波には勝てないし難しいことは出来ないし、行き掛かり上致し方なくブログに頼ります。

但東暮らし 157~金属光沢とつや消し~

2017-07-12 23:26:10 | 但東暮らし
1センチあるかないかくらいの小さな虫。でも、ピッカピカの金属のような光沢だ。ルリチュウレンジというハバチらしい。幼虫はツツジの害虫。食い荒らしてツツジを丸坊主にしてしまうのだそうだ。うちの生垣も丸坊主にされるのかな。できれば玄関の方じゃなく車庫の横のところにしてもらいたい。



ルリチュウレンジのいたすぐ近くにクチナシの花が咲いていた。なんかいい匂いがするなと思ったら、ずいぶん低い位置に一輪だけ。去年も咲いていたのだろうか。このあたりは抜いても抜いても出てくる雑草みたいなシュウカイドウで埋め尽くされていたからなあ。最近は私がシュウカイドウを抜きまくっているから、すっかり隠れてしまっていた万年青とクチナシを発見できた。

今では庭仕事なんて微塵もやらないくせに、シュウカイドウを抜きまくっていると言うと「え~っ!」と非難の目で母が見るので、少しだけ残してはあるがどうせまたすぐにいっぱい生えてくる。



こちらはシュウカイドウを抜きまくるちょっと前に、ルリチュウレンジがいた場所のすぐ近くに飛んできたイトトンボ。名前がわからない。イトトンボの見分け方をネットで見たのだが、見れば見るほどますますわからなくなる感じ。なのでまあ、ここはイトトンボで(おい)。



こちらは最近ずっと旧玄関のドアの近辺にいるコフキコガネさん。ピカピカしてない。つや消しというか、ちょっとそんな感じ。この色がなんとも素敵。



で、セマダラコガネさんと並ぶこの可愛いらしさ。ただ大きいわりに背景に馴染んでしまう色でもあるので、ドアのすぐ前の地面にいたりするとうっかり踏んでしまう。実際、去年は1匹踏んでしまった。思い出しただけで心が痛む。ゴキブリだと踏みまくるのになあ。まったくどうなんだろうな、これは。



旧玄関前に珍しく小さなお殿様がおられた。これから成長して、旧玄関のあたりを治められるお方なのかもしれない。



ちなみに裏庭を統治されているお殿様はこちら。



新玄関前で遭遇したサワガニさん。道路に出たらあかんよ。今朝も仲間が誰か道路でペチャンコになってはったからね。



まだ悩んでいる。珍しく長い。

昆虫探検図鑑1600 -写真検索マトリックス付-
クリエーター情報なし
全国農村教育協会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いこいの杜〜きょうのまかな... | トップ | 7月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

但東暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。