natura

自然への愛情と、自然体の自分という理想とを掲げて、日々考えていることとか思うことを語るのがメインかな・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ステップ・アップ

2007年03月22日 22時43分57秒 | 映画


ダンスものの映画です。
「ステップ・アップ」。
ダンス映画としては久々のヒットだったとかなんとか・・・。

クラシックバレエとストリートダンスの融合を表すようなダンスがみどころで、
内容的な人間模様とかは、けっこうありきたり・・・?(^^;)

ヒップホップ系のダンスミュージックに合わせて、
クラシックなダンスを踊ったりするところとか、
おもしろいなーーと思ったり。
ストリート系のダンスはなんというか、
よくあんな動きができるようね・・・っていう感じですよね。
人間ってすごいなーー・・・。

ダンスそのものはけっこう見るの好きで、
クラシックにしてもストリートにしても、
自分にはできない動きだからっていうのもあるのか、
純粋にかっこいい(スゴイ)なあ、と思います。
すんごい運動量だよね・・・。

でもって、ヒップホップとかR&Bの音楽も意外と好きです。
ノリがいいので。
今回映画の中で色々曲が出てきたけど、
色んなアレンジがあってかっこいいなーー!と思いました。
編曲がさ、おもしろそうだよなあ、って思うのですよ。

そんなわけで、ダンスのシーンとかはとてもおもしろかった。
けど、
ストーリーの展開とか、人間模様とか、人物設定とか、
うーん、すっごく普通ですね。
とてもありがちな内容と言うか。
まあ変すぎる部分もなかったけど。
展開が読めてしまうので、そういった面白さはなかったかな。(^^;)
ま、核となるのはダンスの部分なのだろうから、そこはスルーで。


しかし後になって調べてみて分かったけど、
主人公の2人は、
途中で高校生役というのを知って、そういうもんかーと思ってみてたけど、

やっぱり老けてるよね!!

だって実際、80年生まれなんだもん。
26かよ!!!
そりゃあ、ぱっと見、高校生役には思えないはずだよね。うん。
けっこう無理あるなーーー。
外国映画ってけっこうこういうのあるけどさ。
(日本でもたまにあるけど。)

ただ、日本人の見た目年齢とはだいぶ違うという認識があるから、
老けて見えても、
まあ、外国人はこんなもんなのかな・・・?
って思えてしまうところがある。。。


他に大型の新作映画が封切されてきている3月なので、
けっこうマイナーな部類に入る映画かもしれないけど、
純粋にダンスはかっこよかったと思います。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジャヴ | トップ | J.S.ポクポン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春だね (ちはる)
2007-03-23 21:04:48
おぉ、ブログが春になっている(笑)
名古屋も本日桜の開花が確認されたそうです。
寒いけど。
来週末には見頃を迎えるとか言われています。
入学式は再来週なんだけどな……(泣)

映画……映画、いいね。見に行きたいよ。
たまには1人でのんびりと。
夏休みにはマリナと映画館デビューかな? と
思っていましたが、ソレも延期かな~。
春ですね~ (えさと(管理人))
2007-03-24 16:28:44
ええ、
こちらはまだ雪が残っておりますが、
だいぶ春らしく暖かくなってきました♪
(気温は5~8度くらいだけど。)
例年ならもう少し雪が残っているんだろうけど。
やはり雪が少なかったなあ。

いいね、桜!!
名古屋の辺もきれいそうだな~~。
(去年のちはるの写真も見たけど!)
恋しいね、ソメイヨソイノ・・・
(こっちにはソメイヨシノはほとんどないので。)
いよいよマリナちゃんも入園ですね~~vv

映画。
そう、今月は見まくっている・・・
ふっ・・・一人身の特権ですのよ・・・(爆)
マリナちゃんはまだ映画館で見たことないんだね。
最初の映画は何になるのかな~~♪
私はたぶんドラえもんだった・・・。(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 『STEP UP (ステップ・アップ)』 (ガン君の「どっとはれ」な音楽生活。)
いつもは洋楽中心音楽情報ブログ《自称》の↓ ガン君の「どっとはれ」な音楽生活。