気まぐれ日記

~テディベアと長崎の風景~

腰部脊柱管狭窄症

2011年12月27日 | Weblog
という病気で、母が先日手術を受けました。

高齢だし、立てなくなるのではと悩みましたが、

このまま手術を受けなくても、
歩けなくなり寝たきりになると聞いて、
本人納得の上、手術を受けることにしました。

全身麻酔をし、背中からメスを入れて
神経の周りの骨を削るということで、
とにかく無事に終わることを願いました。

そして、手術が無事終わり今日で5日目です。
3日目には、ベッドの上で上体を起こせるようになり
4日目にはリハビリも始まりました。

抜糸はまだですが、
足のしびれも取れて、身体の冷えもなくなったようです。

腰の手術って本当に大変なんでしょうが、
医学はどんどん進んでいるんですね。

今まで足腰が痛くて、外出もほとんどできなかった母ですが、
「リハビリを頑張ってこれからは楽しく過ごしたい」と言うようになり、
久しぶりに明るい母の表情を見ることができました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーニットの贈り物~手編みのポンチョ

2011年12月26日 | 洋裁・ベビー小物・編み物
去年のには合わせのベストを編みましたが、
今年は流行りのポンチョにしてみました



男の子なので、グレイで。

去年みたいに編み棒のサイズを間違えることなく
今回はスムーズに編めました

やはりベビーニットはすぐにできて可愛いから
編むの楽しい

おまけに着せたら可愛くて嬉しいし

で、の定番の



ベビー用お菓子の入ったベビーを見つけたので、
これもあげました。

どちらも
とっても喜んでくれました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズマリーハートテディベア展とボランティア活動

2011年12月18日 | テディベア
北九州八幡から、ベアたちが帰ってきました。
(私のベアを迎えていただいた方、ありがとうございました

ローズマリーハートテディベア展では、
テディベアの展示と併せて、
「入院中の子供達にクリスマスプレゼントを贈ろう
というボランティア活動を続けています。

アメリカの9・11の事件で親を亡くした子供たちへテディベアを送るをいう
ボランティアがあることを知ったこと 
テディベア生誕100年の年が始まりだそうです。

楽しいはずのクリスマスを病院ですごさなければならない子供達に
少しでも笑顔がもどるよう パペットをお届けしています。



こんな感じの、手を中に入れて遊べるものです。
わたしはうさぎを作ったのですが、
写真を撮るのを忘れていました。

全国のテディベア作家を中心に、いろんな職業の方々が
パペットを作ってくださっているそうです。

私のも笑顔の素になれたらいいけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院で誕生日

2011年12月17日 | Weblog
昨日の母の誕生日

いつものバースデイケーキはできなかったけど、
フルーツがたくさんのった小さなタルトを病院に持って行って、
誕生日気分を味わってもらいました

同室の皆さんにも、マカロンのおすそわけ

久しぶりに、美味しかったって


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダブル入院

2011年12月16日 | Weblog
孫の結婚式を1週間後に控えて、父が背骨を傷めて入院

コルセットも間に合わず、結婚式には出られないと諦めかけていたところ、
話をきいた病院の先生方がいろいろ手配して下さって、
痛いのを我慢して一日外出、
孫の花嫁姿を見ることができました

そして、結婚式が終わって2週間後、
今度は母もかねてからの腰痛・ひざ痛がひどくなりとうとう入院

ダブルで入院になってしまいました

幸い 同じ病院の同じ先生にかかっているので、
何かと便利ではありますが、

元気になってほしいものです。

やはり、足腰が痛いと、外出もできなくなり、
そうなるとますます足腰が弱くなり、
歩けなくなってきます。

きょうは母の誕生日
病院で迎えることになってしまいました

温泉にでも連れて行きたいと思いますが、
階段があると歩けないし、
バリアフリーの温泉、どこか近くにないかしら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加