Plaza de Montes~報告書~

都内食べ歩き中心のグルメレポートと、愛犬そぼろの成長日記がメインのブログです。

結婚式@箱根☆

2017-06-02 08:46:19 | ウェディング

5月20日は妹の結婚式でした

箱根神社での結婚式と、山のホテルで家族だけのお食事会、という流れ。
(お友達にも別途集まっていただいて写真撮影などしていました)

この日はちょうど山のホテルの名物
つつじの庭園が見頃を迎え、周辺は観光客で大渋滞

我が家はそぼろを朝一で病院のホテルに預け、そのまま箱根に直行
妹に大渋滞だから早く来いと念を押されていましたが、
混雑していたのはホテルの手前だけで、驚くほどスムーズに箱根に到着し、
着付けの予約時間より大分早めに到着したので、
着物を着て身動き取れなくなる前につつじ庭園を見学することに。


通常は入園料800円が必要ですが、
結婚式参列者(&宿泊客も?)は無料チケットをいただけます


快晴で、気温も30度近くまであがり、
散策には過酷なコンディションでしたがとても見応えがありました


ホテルの建物もオシャレ


芦ノ湖バックでも映えます

散策を終えたら着付けを済ませ、程なくガーデンで記念撮影の時間に。


和装姿の新婦が登場


観光客の皆様に「おめでとう~」とか「キレイね~」とか
たくさん声を掛けていただきました


両家勢揃いで記念撮影
私はもうこの時点で汗だくでした


新郎新婦のみで撮影


ちょっと場所を変えてまた撮影


その後はバスで箱根神社に移動します。
着付けの先生が常時エスコートしてくれます。


箱根神社で結婚式のリハーサル中。
神前式に出たのは初めてで、巫女さんのお神楽奉納など、見応えありました


滞りなく式を終えて外へ。


ここでも夫婦の写真や家族勢揃いの写真、
さらにはちょっと時間が余っているからと兄弟・姉妹ショットも撮影しました

その後、バスでホテルに戻り、妹夫婦は集まってくれたお友達の元へ。
新郎ご家族はこの日ホテルに泊まることになっていたのでお部屋に戻ったようですが、
我が家は父(箱根出身。翌日お墓参りで妹の結婚式を報告する任務アリ)以外
日帰りだったので(本当はこの日のうちにそぼろを迎えに行くつもりでしたが
受付時間外ということで、翌朝一に迎えに行くことに)控え室で待とうかと思ったら
既にお食事会場の用意ができていて、食前酒もいただけるとのことなので
そのままお食事会場に直行


芦ノ湖が見える個室です


テーブルセット。
ビタミンカラーのお花はもらって帰りました


新郎ご家族がそろった後、妹夫婦も登場してお食事会スタート


スモークサーモンのロール仕立て
生もの不可な私は生ハムメロン


フォアグラのテリーヌ 無花果のコンポート ゼリー添え
祝い鯛のマリネと野菜のミルフィユ ロワイヤル風
これも鯛のマリネが別メニューになってました


有名らしいジンジャーエール。


身内だけなので新郎新婦もお食事を堪能中。
こちらはこの日初披露の結婚指輪。オーダーメイドらしいです


新婦は和柄のネイルもしていました


魚介類のコンソメスープ 帆立貝のムースと共に
オマール海老のテルミドール風 グラタン仕立て

この辺のタイミングで、CGクリエイターの新郎力作の
新郎新婦のこれまでを振り返る素晴らしいムービーが披露されました。
こちらは残念ながらスマホで撮影はしてません


本日のシャーベット
和牛ロース肉のグリエ マスタードソース

お食事はどれもかなり美味しくて大満足です

続いてはウェディングケーキ関連のセレモニー。
こちらは全員参加型のイベントとなりました


まず定番のケーキカットは、新婦の姉=私のかけ声で入刀。

続くファーストバイトは・・・


なんと両親も一緒
夫から妻へは新郎兄のかけ声で。


妻から夫へは新婦弟のかけ声で、それぞれ行いました。 

その後、夕日がイイ感じになってきたということで
カメラマンさんに誘われて皆でテラスへ。


新郎新婦のラブラブ写真メインですが、
家族写真や両家の両親単体など色々撮影しました


スマホじゃピントを別に合わせないと富士山が写りませんが、
プロのカメラには新郎新婦と富士山がバッチリ写った様子

撮影会を終えたらお部屋に戻ってお料理を食べ進め、
いよいよ最後のデザートタイム。


まずは先ほどケーキカットをしたウェディングケーキ。
これは近所のお気に入りのケーキ屋さんのケーキより美味でした


オリジナルデザート(イチゴのゼリーと練乳のムース)」「小菓子
こちらもとても美味しかったですが、慣れない着物で締め付けられ、
半ば気を失いかけて必死に食べました
ということで残念ながら小菓子にはたどり着かずにギブアップ


最後は新郎新婦から両親へのウェイトベアの贈呈式。
ウェイトベアというのは、新郎新婦の生まれたときの体重と
同じ重さのテディベアとのこと。


ちなみに新郎より新婦のベアの方が重いそうです(笑)


そして新郎の結びの挨拶の後、おひらきとなりました

親族の結婚式に出席したのは今回が初めてでしたが、
一般的な披露宴と違って家族だけのお食事会だと
挨拶回りなどで気を遣うこともなく、
ゲストとしてのんびりお食事を楽しめてとても良かったです

義弟&妹よ、末永くお幸せに
笑いの絶えない明るい家庭を築いていってください

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルメ報告・その1770:メゾ... | トップ | 本日の一コマ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (azu)
2017-06-02 11:52:48
つつじもバッチリ見頃で景色も最高だったんだね☆新郎力作のムービーは愛を感じるねぇ~^^いつまでもお幸せに!!

ちなみにウェルカムボードって手作りよね??非常にかわいいわ。そしてらしい感じだね(^_-)
>azu様 (plazademontes)
2017-06-02 12:05:31
どうもありがとう☆
ウェルカムボードはどうやって用意したかわからないけど、
当初はTDLのシルエットスタジオで2人の顔型シルエットを作るつもりだったみたい!
(結局忙しくて行けなかったらしい・涙)
おー (ちゃん)
2017-06-07 08:46:48
あの妹ちゃんが、、、✨
おめでとう!家族の式もいいもんだよね
記憶の中では10歳で止まってるけど(笑)
お幸せに〜〜!だね🎶
>ちゃん様 (plazademontes)
2017-06-07 12:56:48
ありがとう~☆
そうか、記憶の中ではまだ10歳なのか!
もう四半世紀以上経つんだね。あっという間だ!

コメントを投稿

ウェディング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。