週末は大冒険

~今週末は何処行こう~

本白根山の紅葉

2016年10月16日 | 登山





久しぶりの快晴予報。



どこに行こうか迷うが、ちょっと長めに歩きたくて本白根山をチョイス。



ロープウェイ山麓駅から登る予定で早朝出発するも、



財布を忘れて途中で一度引き返し1時間ロスし、7時登山開始。







殺生河原の脇を行く。







外気温は5℃だったが、日陰には霜柱。



寒いかと思いきやそれほど寒くもなく、登山道は結構急で汗だくになるほど。



紅葉を楽しみながら、休み休み登る。











紅葉は南側の中段辺りが一番良かった。



上の方はそれほどでもない。





鏡池まで来ると風が出て来た。







鏡池は鏡にならなかったが、構造土は見れた。



本白根山展望所が見えてくると、ついつい足取りが速くなる。









展望所入口で食事中の青年2人組が爽やかに挨拶してくれて、ちょっと話してから展望所へ。



日本百名山本白根山展望所







360度展望で最高~♪



3時間かけて登ってきた疲れが一気に吹き飛ぶ。



お昼にはまだ早いがお腹が空いたから、ここで展望を楽しみながら食事。



またもや定番の煮込みウインナー味噌ラーメン。







展望所は風が強くて寒いから熱いラーメンがめちゃくちゃ美味い!



食後にはコーヒー。



今日は面倒くさくてマグカップを直火にかけインスタント。







風が強くても相変わらずウインドマスターSOD-310は絶好調だった♪





一休みして本白根山山頂を目指していると、先程の爽やかな青年2人組に



後ろから追いつかれたから、勝手に合流して3人旅に(笑)



本白根山遊歩道最高地点。山頂には行けないのだろうか?







振り返ると先程の展望所。









社会人2年目の青年達は人懐っこくて、とても楽しい2人組。



登山を始めてまた三座目で今日がトレッキングシューズデビューらしい。



次は日光白根山でいつかは富士山にも登りたいとか。



帰りはロープウェイ山頂駅からロープウェイで下山。



ロープウェイからの眺めも最高だった。



それにしてもこのお2人さんのおかげで、久しぶりに楽しい登山が出来た♪



最後に記念撮影とブログUPを快諾してもらい握手をしてお別れ。







こうき君、やすたか君、今日はありがとう!



またどこかの山で会いましょう!






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村























『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千代田湖キャンプはもう寒い | トップ | 日光白根山 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
草津、白根山 (登山初心者Y)
2016-10-16 20:22:30
今日はありがとうございました!
青年Yです^ ^
色々教わったり語ったりとても楽しかったです!
感謝感激 (飛行機雲のK)
2016-10-16 20:25:45
こんばんわ!
ブログの方を拝見させていただきました😊


初めての登山で偶然の出会いに感謝で
いろんな知識を得られて登山も楽しく、一眼レフの色彩感とカメラの腕前に感激してます😭


山の友達、山友になった気分でいます!笑


山友、、こうき・やすたかは
帰宅しても気持ちが高ぶっております🗣


次お会いした時はぜひ連絡先の交換と改めて自己紹介の方を、、
回数を重ね装備も充実させていこうと思ってます!!


ぜひ山頂でコーヒーでも😮


それではまたの機会に🌋
山友Y君、K君へ (ねこぱんちゃん)
2016-10-16 23:24:26
お二人さん、早速コメントありがとう~♪
そして山友認定ありがう~♪(笑)

3人は山に登り続ける限り山友って事でよろしく~

いつもは山頂で人に会っても一言二言交わすだけなんだけど、今日は一緒に下山出来てとても楽しかったよ!

いつか山頂でコーヒー飲みながらまた語り合おう

それまで無理しないで楽しい山ライフを~

ブログの方は気まぐれで更新するので、よかったらたまには覗いてね。







コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。