想い出のモスグリーン

高知のリハーサルスタジオ【プレイヤーズラボ】の店主のブログです。

ざんじ おー! なおる! はり! いこー!

2017-06-09 12:42:46 | 日記
昨夜、練習を終えたバンドマン達がロビーの椅子に腰掛け雑談を始めた。
話の内容は車を買い換える予定があるとかないとか、ボーナスが年に何回だとか、何歳までにいくら貯金するだとか、何かしら金の絡む話題ばかりだった。僕も時折話を振られたり、質問をしたりでまったりとした時間が過ぎていった。
その内、メンバーの一人が急にそわそわし始めた。
何やら紙切れを取り出したかと思うと、ハサミを貸せだの両面テープを貸せだのとやかましい。
やがて作業を終えると立ち上がり、当店ロビーの壁に紙切れを貼り始めた。





見てみると鍼灸院の広告である。



せんとう鍼灸院、、、せんとう、、、せんと、、!!!




SCUM FACTORYやTAICHI AGAINST THE MACHINEのベーシストして活躍するせんとくんが貼っていたのは、自身が院長を務める鍼灸院の広告だったのだ。げろげろー。



しかし、僕にはひとつの疑問が残った。
当店ではバンドマンやプロモーターの方が新しく持ち込むライブ告知のポスターやフライヤーを貼る壁は、入り口ドアとトイレに挟まれた壁と決めており、ここにはライブ告知以外にもメンバー募集等の紙も貼られている。



だが、せんとくんはそこを避けて、わざわざ月10万円の広告料が発生する特設レンタルスペースを選んだのだ。ふしぎー。

なぜかにゃー。
ちょっと心配だにゃー。
有料って知ってるのかにゃー。






ま、院長先生だから余裕なのかもにゃー。
いいにゃー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2017... | トップ | 中村耕一 サマーツアー 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL