Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【文】Capless アイスブルー

2007-01-20 23:48:23 | 文具(万年筆・インク)
先日入手したパイロット・キャップレスの限定色アイスブルーにインクを入れました。
あれこれ迷った後、お店がつけてくれたパイロットのブルーブラックのサービスカートリッジをつけました。



今度のキャップレスは、中字を選びました。さてその書き心地は…

非常に良いです!思っていたよりも太字でしたが、インクフローが良くて18Kのペン先の滑りも良いので、気持ちよく書けます。
なにより、金属製の軸の重みのせいで、力を入れなくても自然にすらすら書けてしまう様な錯覚を覚えます。

ともかくとても気持ちのよい書き味です。



手元にあるマットブラックのキャップレスと比べると、長さや、直径はあまり変わりませんが重さがまったく違います。
コンバータをつけた樹脂製のマットブラックが19gなのに対し、カートリッジをつけたアイスブルーの方は32gありました。

金属軸と18Kの中字の組み合わせ。個人的な好みはいろいろあるでしょうが、お勧めです。

それからパイロットのブルーブラックはかなり青みの強い色ですが、「くすみの強い暗めのブルー」といった感じです。
ブルーブラックではなく、ブルーと思えばかなり好みの色です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【文】今欲しい鉛筆キャップ | トップ | 【文】Rotring クリッパー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お待ちしてました (やまかつ)
2007-01-21 02:07:22
いやーいいですねぇ…
書かれた文字から「気持ちよく書けそう」なのが、よくわかります(^-^)
さらに、シルバートリムと胴軸の色合いがまた…(うずうず)
キャップレスには絶対 (アルマーニ)
2007-01-21 23:18:58
シルバートリムだと思うんですけどね。
パイロットさんはゴールドトリムにこだわっているようですね。

万年筆の重みで、本当にスラスラ書けるんです。
機動性では断然樹脂製のキャップレスですが、金ペン+金属軸の組み合わせはなかなかいいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
PILOT CAPLESS decimo (情報管理~文具に関する考察)
割と最近になりますが、買ってしまいました。 CAPLESS decimoです。 この力強い独特なノックの手応えがとても心地良いですね。 さて、写真に写っている両脇の万年筆。なぜ一緒に写っているのでしょうか。 同じパイロットだから? いいえ。 しばらくキャップレス...