花遊び 山遊び
花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡




 山野草
■花の山で■5月3日登った山は花の山として有名な皿ガ嶺でした。例年なら沢山ヤマブキソウ咲き,他の花達も咲き乱れているんですが今年は遅くまで雪も残り春の来るのが遅れた。なので咲いている花がかなり少なかったのです。でも、ま。それなりにあったので駆け足で撮影しながら登ってきました。
  
シロバナエンレイソウ・・終盤になるとピンクとなってきます
  

  
ルイヨウボタン
   

   

  

  

  
イチリンソウ
  

  
ニッコウネコノメ
  
ハシリドコロ
  
ミツバテンナンショウ
  
フタバアオイ
  
クロフネサイシン
  
コンロンソウ
  
ケヤマウツボ
  
イワネコノメソウ・・一番見たかった花はほとんど終わっていました。
  
コミヤマカタバミ
  
ショウジョウバカマ
  
ヤマナシ
  

  
ミツバコンロンソウ
登り始めはきつくてゆっくりゆっくり。ハシロドコロに緑が一番目立つなかを歩いていきました。下見の時には見事な程咲いていたのにほとんど終わっている。
  
 天気に恵まれたので歩きは気持ち良かったですね。花が少なかったので後日メンバーの一部の方は満開のヤマブキソウ見物に再登山したそうです。 
 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« オニツクバネ... ニリンンソウ... »
 
コメント
 
 
 
タイトルの如く (鬼城)
2017-05-16 08:06:56
皿が峰、この山は思い出の山なんです。土砂降りの中の合宿が初めての山行でした。丁度5月の連休でした。半世紀前です。当時は花など見る余裕はありませんでした。ひたすら歩き、登るだけ・・・学年が進むにつれ余裕も生まれました。再び皿が峰の様子を知らせて頂いたのがランスケさんでした。ホームグランドだった石鎚も素晴らしい山、この地も山に行く方々にとって素晴らしい山になるよう願っています。
山野草名、お詳しいですね。m(_ _)m
 
 
 
鬼城さんへ (流れ星)
2017-05-16 17:19:43
山の会に入るきっかけは石鎚山でした。その後子育て終わり今のハイキングクラブに入会・・最初の山が皿ガ嶺です。ヤマブキソウの多さにびっくりしました。期せずして思い出の山は愛媛の2座です。
山に慣れる迄は歩くだけで精一杯で花など見る余裕もなかったのですが今では年を重ね,スピードを落し、景色を愛でつつ歩くスタイルになりました。
山野草名は植物の会に入り一生懸命覚え、10年たったので随分記憶蓄積されたようです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。