花遊び 山遊び
花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡




山野草
■ わざわざ遠回り ■  風も無く穏やかな良い天気となりました。4株しか買って来ていないけどビオラは植え付けた。家に居るのはもったいので2時間半ほど近くの小山をわざわざ遠回り・藪漕ぎして花を見て回ってきました。
  
クサギ
きちんとした登山道があったのですが開発され車が通行できるようになり斜面にはパイオニアプランツの代表のようなこの木が早くも生えてきています。
  
近所のタコノアシは紅葉していたのですがここのはまだ・・
   
ヒヨドリジョウゴ  
  
ヤマハッカ
  
ヤクシソウ
  
ツリガネニンジン
  
オミナエシ
  
オケラ
  
ワレモコウ
この山で毎年見ている植物は同じようにありました。
11月初旬ヤナギノギクが丁度だろうと思っていたのでやはりそうでした。何時もながら見事!・群生
葉の小さいこと小さいこと。それとなぜ「ここにこれほど咲くの!」と思われるほどあります。昨年は白花を見つけたのですが今年は見つけられませんでした。
  

  

  

  
ヤナギノギク
ヤマジノギクの変種で「静岡・愛知・高知」の蛇紋岩地にのみ生育
葉が線形で細く、冠毛も短い。
ここのムラサキセンブリが咲くのはやはり例年通りかやや遅いのかな?と思って見て回りました。
まったく咲いていませんでした。県外からこの花を目的に来られるので足の訓練をかねて下見にのぼったのです。
(歩く時間をとれない場合はここは車から降りなくてもみられるという場所ではありますけれど!)

標 高が少し高い場所ではぽつぽつ咲いているようですが咲き始めより少し咲き進んだ方が好きなのでもう少し待ってからの花散策が私の好みです。皆さん早く見たくて何度も足を運んでいるようですね。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 庭仕事 牧野へ行くまでに »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。