PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

Smashing Mag:Schroeder-Headz

2012-03-31 | シュローダーヘッズ

3/28渋谷クアトロでのライヴレポートが掲載されました!

http://bit.ly/H1Rjto


この記事をはてなブックマークに追加

山中千尋、受賞ラッシュ!!

2012-03-30 | 山中千尋

 

今年、初の全国ホールツアーを敢行することが決定したJAZZピアニスト山中千尋。
昨年発表した最新作「レミニセンス」が様々なメディア、雑誌で受賞ラッシュです。

 
JAZZ JAPAN18号発表した"NISSAN presents JAZZ JAPAN AWARD 2011"では見事アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得。
さらに同誌では20ページを超える特集も組まれ、まさに現在のジャズ界を代表するアーティストとして大きく注目されました。
 
また、第6回目を迎えたジャズ批評の「ジャズオーディオ・ディスク大賞」では、楽曲"Rain, Rain & Rain"がメロディ部門で銀賞を受賞。
全米デビュー作の「フォーエヴァー・ビギンズ」の冒頭を飾った自作曲"So Long"も、ジャズ評論家の岩浪洋三さんをして「現代の名曲」と言わしめたほどのメロディ・センスが光っていましたが、今回もまた世界中のJAZZの強者達を押しのけ、日本人で唯一TOP5内に輝いています。
 
コンサートにもっとも定評のある山中の自身初となる全国ホールツアー、
詳細はこちら

 


この記事をはてなブックマークに追加

「ソーラス」チケット先行発売開始!

2012-03-30 | ケルト音楽

甦るタイタニックの夢・・・
アメリカへ渡ったアイルランド音楽の"現在"。
海に消えた移民たちの夢がいま甦る。
アイリッシュ・アメリカン最高峰バンド、ソーラス待望の来日!

タイタニック号出航100周年コンサート
「ソーラス来日公演2012」
ゲストダンサー:サラ・ウディン&クリスティーン・カー(ザ・ステップクルー)

6/11(月)梅田クラブクアトロ
6/12(火)名古屋クラブクアトロ
6/14(木)渋谷クラブクアトロ(ゲスト:ロンサム・ストリングス&中村まり)

前売:5,500円(1ドリンク付・税込)
CDセット割引:前売券1枚+アルバム1枚選択(『ザ・ターニング・タイド』/『ラヴ・アンド・ラフター』/『リユニオン・ライヴ』)=7,000円(送料込・税込)

詳細はこちら
http://plankton.co.jp/solas/


★春のキャンペーンも開催中!

2012年[春のキャンペーン]
お買い上げ額1万円ごとに、CD1枚プレゼント!
[対象] 期間中、プランクトンでのご利用合計金額1万円ごとにプレゼントCDをお選びいただけます。対象タイトル、期間などはこちらへ。http://plankton.co.jp/vivo/campaign.html


この記事をはてなブックマークに追加

On The Road / Emi Meyer

2012-03-29 | エミ・マイヤー

先月、京都で撮影されたビデオクリップが完成しました!
プリウスCMとエミ・マイヤーが運転するプリウスがMIXED!!


この記事をはてなブックマークに追加

シュローダーヘッズ@渋谷クラブクアトロ

2012-03-29 | シュローダーヘッズ

Schroeder-Headz Release Party 2012
"PIANO a la carte"
2012.3.28 @ Shibuya Club Quattro


この記事をはてなブックマークに追加

JAZZピアニスト山中千尋、全国ホールツアー決定!!!!

2012-03-28 | 山中千尋

ニューヨーク在住の超絶ピアニスト、
自身初となる待望の全国ホールツアーが決定!!
 
アメリカ、ヨーロッパが絶賛!!
名門米バークリー音楽院を主席卒業!!
アルバムはすべてジャズ・チャート1位を獲得!!
日本ゴールドディスク大賞、日本ジャズ・ディスク大賞など権威ある賞を総なめ!!
日本人初!名門デッカ・レコードと契約し全米デビュー!!


これまでアメリカ/ヨーロッパを拠点に活動し、様々な功績を打ち立てて来た山中千尋。
昨年デビュー10周年を迎え、ついに念願の全米CDデビューも果たした。
昨年発表された最新作「レミニセンス」はあらゆる国内ジャズ・チャートで1位を獲得し、”NISSAN presents JAZZ JAPAN AWARD 2011”では見事アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。名実ともに日本を代表するピアニストとしての地位を不動のものとした。
今年新たなスタートを切るにあたり、更なる飛躍を目指してついに自身初となる日本全国ホールツアーを敢行する。
 
 
<全国ホールツアー日程>
9/7(金) 大阪:サンケイホールブリーゼ
9/9(日) 岐阜:多治見市文化会館
9/14(金) 群馬:太田市新田文化会館エアリスホール
9/15(土) 東京:めぐろパーシモンホール
9/17(月・祝) 静岡:焼津文化会館
 
 ※今回のツアーはトリオ編成になります。
 
 
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

トリーナ・マーシャルの被災地支援楽曲、iTunesで配信開始!

2012-03-26 | ケルト音楽
 
先日震災から1年という節目にザ・チーフタンズのハープ奏者トリーナ・マーシャルが届けてくれました復興支援楽曲が、iTunesで配信されています。
 
 
"Midori Suite"(みどりの組曲)と名付けられたこの楽曲の売り上げは、「みどりの東北元気プログラム」という支援プロジェクトに寄付されるそうです。
 
楽曲自体とても美しく、魂のこもった素晴らしい作品です。
是非、この機会にダウンロードして見て下さい。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

Bunkamuraで「フィンランドのくらしとデザイン展」開催中!

2012-03-23 | 北欧

間もなくフィンランドのフィドル集団、フリッグが来日しますが、ただいま渋谷の東急Bunkamuraギャラリーでは「フィンランドのくらしとデザイン展」が開催中です。

毎日トピックスを変え、フィンランド文化の素晴らしさをいろいろな視点から実感することができます。
入場無料ですので、是非お立ち寄り下さい。
 
詳細はこちら
 
今、日本ではひそかにフィンランド・ブームが起こりつつあります。
フィンランド大使館は昨年11月にFacebookとTwitterをはじめるやいなや大きな反響を呼び、Twitterのフォロワー数は僅か数ヶ月で4万人以上にも及んでいます。
昨年もフィンランド映画「100000年後の安全」も大きな話題となりました。
音楽でも、子の春4月のフリッグ、5月の巨匠トリオ(マリア・カラニエミ、アルト・ヤルヴェラ、ティッモ・アルコティラ)、6月のスヴェングと、フィンランド・ミュージシャンの来日ラッシュが続きます。
洗練されていながらもどこか懐かしく暖かいフィンランドのスタイルは、今日本でも大きな注目を集めています。
 
伝統を受け継ぎながら現代の洗練された感性も併せ持つフリッグは、まさにフィンランド・スタイルを象徴するグループ。
Bunkamuraギャラリーでフィンランドに興味を持たれた方、4月のフリッグも必見です!
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

Schroeder-Headz on the tour

2012-03-21 | シュローダーヘッズ

Schroeder-Headz Release Party 2012
"PIANO à la carte"

スマートネスとクレイジネスが同居する熱狂のライヴセットは福岡>熊本>広島>岡山>高松を終え、いよいよ後半戦に!

■3/22(木)名古屋 得三
出演:Schroeder-Headz/UNCHAIN/MaNHATTAN

■3/23(金)心斎橋 JANUS
出演:Schroeder-Headz/UNCHAIN/MaNHATTAN

■3/28(水)渋谷クラブクアトロ
出演:Schroeder-Headz/special opening guest:あっぱ

more info.
http://plankton.co.jp/schroederheadz/


この記事をはてなブックマークに追加

エゴ・ラッピン、初パリ公演 大成功!

2012-03-21 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

前回のモリアーティの来日ツアーにゲスト出演したエゴ・ラッピンは、ただいまモリアーティに招かれパリに来ています。

エゴは3/13-15にモリアーティのライブに3日間出演し、3/20-21は、フランスのデュオ、Scotch et sofaとの2マンライブ。

また詳しく別途書きますが、今回のモリアーティのライブは、国際色豊かなパリの大学の集合学生寮である、Cité internationale universitaire de Parisにて、「アコースティック」がコンセプトで行われました。エゴもとても温かい雰囲気で迎えられ、大盛況の3日間でした!

そしてエゴの単独(というかツーマン)ライブの初日が昨日行われ、これまた満員で大盛り上がりでした!さすが屈指のライブ・バンド、エゴラッピン!

会場はパリ12区のChina Clubという、アジアテイストなキャバレー風レストランバーで、ここでは連日新人ミュージシャンのライブが無料で見られ、そのラインナップには音楽関係者も注目の数少ないクラブだそう。

モリアーティ達は、エゴのメンバーを自宅に招いて朝食を一緒に食べたり、ご馳走をこしらえてウェルカム・パーティしたり、ツーマンの日は現場でずっと世話をやいてくれたり、、、2バンドは本当に仲良く過ごしていて暖かいムードです!

しかしあっと言う間、パリ公演も明日が最終日です!エゴの出演は21:30を予定!パリ近郊にいる方はお見逃し無く!


この記事をはてなブックマークに追加