PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

OTOTOY コンゴトロニクス・ライブレポ

2011-08-29 | アフリカ(ビリリ/コノノ)

http://ototoy.jp/feature/index.php/20110814


この記事をはてなブックマークに追加

アヌーナ来日記念盤『ベスト・オブ・アヌーナ』発売!

2011-08-29 | ケルト音楽

アヌーナ/ベスト・オブ・アヌーナ

アイルランド/ケルト音楽+現代音楽+クラシック+アンビエント+宗教音楽+…
アイルランドが誇る、男女混声コーラス・グループ、アヌーナの全オリジナル・アルバムから代表曲を網羅したベスト・アルバム。
古くは千年以上も前の、発掘されたアイルランド中世の宗教音楽、伝統音楽が現代音楽、クラシック、音響系、アンビエントなどの要素を取り入れモダンにアレンジされて現代に甦る。

2011年8月28日発売 税込¥2,625 VIVO-260 歌詞対訳付
解説:マイケル・マクグリン(アヌーナ)、松山晋也
<取扱い>レコード店、プランクトン通販AMAZONベスト・オブ・アヌーナ - アヌーナ

僕はムード・ケルトが昔も今も苦手である。だから、“神秘的なケルティック・コーラス・グループ”云々というアヌーナの噂を初めて耳にした時、自分には縁ないグループだろうと思った。ところが実際に聴いてみると、どうもおかしい。何かが違うのだ。中世アイルランド音楽の発掘・再生を目的に出発したというだけあり、なるほど一見グレゴリア聖歌風であり、またメロディなどいろんな点にケルティック・モードが認められる。しかし同時に、現代音楽(20世紀音楽)的な不協和音や音色が頻繁に顔をのぞかせたりして、常時、過去と未来の両極を瞬間移動しているような気分にさせられる。それはたとえば、半音階技法で知られるルネサンス期の謎の作曲家ジェズアルドの作品を聴いた時に抱く特殊な恍惚感とスリルを思い出させたりもする。このような奇想のハーモニーがアイルランドから生まれ、大きな支持を得ているという事実を前に、今僕は、ケルト音楽の底力と可能性を改めて確信している次第だ。
(松山晋也/ライナーより)


この記事をはてなブックマークに追加

不破さんから動画メッセージ

2011-08-23 | 渋さ知らズ

渋さ知らズオーケストラ、11月の三鷹公演によせて、不破さんから動画メッセージが届きました!e+のサイトにてご覧になれます。

 

ホール改修直前に贈る壮大な祭り!
ワークショップもあります!
「渋さ知らズ大オーケストラ
 三鷹市公会堂改修寸前大感謝祭
」

改修工事のため休館することになった三鷹市公会堂。 改修前のフィナーレを飾るのは渋さ知らズ!壮大な祭りが幕を開けます!

11月19日(土)三鷹市公会堂

16:00開場/17:00開演
全席指定:4,000円(税込)
※学生・子ども料金、ワークショップについては会場へお申し込みください。
▼親子ワークショップ:楽器をつくろう!
▼大人のワークショップ:音楽・踊り・パフォーマンス・美術

チケット取扱い:三鷹市公会堂/プランクトン/e+
お問い合わせ:三鷹市芸術文化振興財団 0422-47-5122


この記事をはてなブックマークに追加

清水靖晃《ゴルトベルク》すみだトリフォニー公演、本日NHK-FMにて放送!

2011-08-16 | 音楽

本日、NHK-FMにて2010年2月27日にすみだトリフォニーホールで行われた、清水靖晃《ゴルトベルク》公演が放送されます!
バッハのゴルトベルグ変奏曲を5本のサキソフォンで斬新に解釈し、大きな話題を呼んだ公演のあの感動が甦ります!!

詳細は以下をご覧下さい。
 
■NHK FM『ベスト・オブ・クラシック』
■放送日時:8月16日(火)19:30~21:10
 
清水靖晃&サキソフォネッツ
●清水靖晃/インプロヴィゼーション
●J.S.バッハ(清水靖晃編)/5サキソフォンと4コントラバスによる《ゴルトベル
ク変奏曲BWV988》
(収録:2010.2.27 すみだトリフォニーホール)
 
出演
清水靖晃[テナー・サキソフォン]
江川良子、林田祐和、東 涼太、鈴木広志[サキソフォン]
佐々木大輔、倉持 敦、大石健治、木村将之[コントラバス]
 


この記事をはてなブックマークに追加

昨日の渋さ知らズ。

2011-08-15 | 渋さ知らズ

お昼の2時にビーチステージに登場!灼熱...


この記事をはてなブックマークに追加

ステージ

2011-08-15 | 渋さ知らズ

っていうか海ですから。

(遊泳禁止)


この記事をはてなブックマークに追加

オバアチャン

2011-08-11 | シュローダーヘッズ

 

シュローダーヘッズが、SQUARE ENIX のRPGゲーム「NieR(ニーア)」のトリビュートアルバム「NieR Tribure Album -echo-」で「オバアチャン」という曲をカバーしました。タイトルと曲調のギャップが凄い。リリースは9/14です。

*何故かRäfvenも参加してます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ライナス・アンド・ルーシー

2011-08-09 | シュローダーヘッズ

スヌーピーのテーマ曲の一つとして有名な「ライナス・アンド・ルーシー」をシュローダーヘッズがカバー。会場だけでしか聴けません!

『Happiness is SNOOPY展~スヌーピーの小さな幸せ探し展~』

会期:   2011年8月19日(金)~9月4日(日)

会場:   池袋 サンシャインシティ 展示ホールA  2・3

 


この記事をはてなブックマークに追加

アシャが仏ドキュメンタリーで故郷ラゴスへ!

2011-08-08 | テテ/トリヨ/アシャ

アシャが、フランス国営放送ARTEのドキュメンタリー番組で、ドイツのレゲエ・シンガー、ジェントルマンと、故郷のナイジェリア首都ラゴスを訪れました。(8/2、4に放送されたばかり!)

二人は、地元のレゲエのライブに飛び入り参加し、スタジオでレコーディングを行い、そしてアルバム製作中でラゴスに滞在中のキザイア・ジョーンズにインタビューします。

キザイアいわく「エネルギー溢れ、緊張感はあるが “ナイジェリアならではのヴァイブレーションがある”他のどこともが違う町、ラゴス。そこでは人生におけるコントラストが見れる。とても裕福なものと貧しいもの、とても楽しい事と悲しい事が常に隣り合わせ」なのだという。生まれ故郷ラゴスを、自然体で楽しむアシャが見れます!

Asa & Gentleman meeting in Lagos

Gentleman & ASA & General Pype Live

Gentleman & ASA recording song

Keziah Jones & Gentleman & ASA


この記事をはてなブックマークに追加

コンゴトロニクスのライヴ音源オンエア!

2011-08-05 | アフリカ(ビリリ/コノノ)

「コンゴトロニクスwithフアナ・モリーナ、スケルトンズ」8/1渋谷クラブクアトロのライヴ音源が8/6のJ-WAVE・モダイスタでオンエアされます!!

 

コンゴトロニクス・シリーズの生みの親であり、プロデューサーであり、今回バンドの音楽監督、ベーシストとして来日したクラムドディスクのヴィンセント・ケニスの興味深いインタビューも聞けます。

 

放送日:8月6日()

番組:J-WAVE MODAISTA

         毎週土曜のランチタイムプログラム

         http://www.j-wave.co.jp/original/modaista/

コーナー:MEET THE WORLDWORLD WIDE MUSIC (12:20-12:45

※生放送なので多少時間に変更はあります。

 


この記事をはてなブックマークに追加