PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

エミ・マイヤーより日本のみなさまへ

2011-04-26 | エミ・マイヤー
5月に来日するエミ・マイヤーから、メッセージ動画が届きました!



みなさん、こんにちは。エミ・マイヤーです。
5月に日本に行きます。
今回の来日は家族が心配して、正直、大変悩みました。
でも、こんな時期だからこそ、皆さんに歌をお届けしたい、全国で待って下さっている日本の皆さんとお会いしたいと強く思います。
もうすぐ日本に行きます!
一日も早く被災地の復興が進み、皆様がお元気になることを願っています。
「スーツケース・オブ・ストーンズ」からも沢山の曲をお届けします。
みなさん、各地でお会いしましょう!!

ツアー日程はこちらへ
http://plankton.co.jp/emi/

この記事をはてなブックマークに追加

アシャ プロモーション・イベント中止のお知らせ

2011-04-20 | テテ/トリヨ/アシャ
アシャ プロモーション・イベント中止のお知らせ

この度の震災の影響により、4月に予定しておりましたアシャのプロモーション来日が実施できなくなりました。
つきましては、下記イベントは開催中止とさせていただきます。
楽しみにお待ちいただいておりました皆様には誠に申し訳ございません。

<中止対象イベント>
◆『ビューティフル・イン・パーフェクション』リリースパーティ
4月28日(木)青山CAY
払い戻し方法の詳細はこちらをご参照下さい。

◆インストア・イベント~ミニライブ&サイン会&特典ポスター引換会
4月27日(水)タワーレコード渋谷店
4月29日(金)タワーレコード新宿店
*ポスターお引換えについては、4/21~5/8の期間、タワーレコード渋谷店5F、および、新宿店9Fにて承ります。

今後、日を改めてアシャの来日公演を計画していく所存です。
お客様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げますと共に、何とぞご理解を賜われますようお願い申し上げます。

お問い合わせ:プランクトン 03-3498-2881

この記事をはてなブックマークに追加

ザ・チーフタンズからのお見舞いメッセージ

2011-04-18 | ケルト音楽

私達は、日本がこのたびの大地震と津波により甚大な被害と損失を受けたと知って、非常に心を痛めています。
私以下、チーフタンズのメンバー一同心よりお悔やみを申し上げるとともに、この悲劇を乗り越えようとしている皆さんに深い敬意と愛情を表します。
私達はおかげさまで20年以上にも渡ってこれまでに何度も来日を果たすことができました。私達は日本各地を廻り演奏することを心から愛しており、日本の音楽のスタイルや歌、踊りは我々のアイルランド伝統音楽と本当によく調和します。これまで元ちとせ、林英哲、矢野顕子、レナード衛藤、古謝美佐子など、そのほかにも様々な素晴らしい才能を持ったアーティストとの共演を実現することができました。
つらい時期だと思いますが、私達はいつでも日本の優しくてフレンドリーな皆さんのことを想っています。
また日本に戻ることができる日を心から楽しみにしています。そして、チーフタンズの50周年を記念する最高にして最大のスペクタクルを日本のみなさんにお届けしたいと思います。
今回の恐ろしい惨事のあとに、我々チーフタンズは素晴らしい日本の友人に少しでも歓びをもたらすことができればと切に願っています。


パディ・モローニ&ザ・チーフタンズ
Paddy Moloney and the Chieftains




アーティストからのメッセージ集はこちらへ


この記事をはてなブックマークに追加

アーティストからのお見舞いメッセージ第6弾

2011-04-06 | 音楽
●スタッフ・ベンダ・ビリリ
「とんでもないことが時として起こるものですが、まさか日本にこんな悲劇的な災害が降り掛かるとは思いもしませんでした。
どうか、皆さんがこの苦難に負けない勇気を持てますよう、私達は毎日皆さんのことを思い、祈っています。
この度の震災で皆さんに降り掛かった出来事を聞き、非常に胸が痛みました。
しかし、この辛い時はすぐに終わり、また皆さんとお会いして楽しいパーティーを共に繰り広げられると信じています。
皆さんに神のご加護がありますよう。
愛をこめて。
スタッフ・ベンダ・ビリリより」

●ジョン・ドイル
「親愛なる友人達へ
このたびの震災と津波により、多くの尊い命が失われたこと、そして多大な被害が発生したことを聞き、心からお悔やみ申し上げます。
そして、私達が皆さんのことを常に思い、活路を見出せるよう祈っていることを伝えたくてこれを書いています。
ご存知の方もおられるかと思いますが、私は3月に日本でコンサートを行うことになってり、日本に行けることを心から楽しみにしていました。
前回最後に日本を訪れてから数年経っていますが、日本に行った際はいつも非常に貴重な体験をいつもさせてもらっています。
おそらく、近いうちに改めてコンサートを実現させる調整ができるのではないかと思います。
つらい時期だとは思いますが、皆さんのご無事と健康、そして一刻も早く通常の生活に戻れますよう、心から祈っています」

●ファンファーレ・チォカリーア
「私達は、このところずっと日本の友人達とファンの方々のことを思っています。
どうか、皆さんが自分たちの国と家族を襲ったあらゆる悲劇に打ち勝つ力と支えを見いだせますよう。
私達の心は常に皆さんと一緒です!皆さんの幸運をお祈り致します」

●レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ
「日本の皆さんへ
私達は皆さんの国を襲った、あまりにも突然のどうしようもない自然災害を目にしました。毎日、日本の状況を見守っています。
皆さんが体験したショックが癒えるにはまだまだ時間がかかるとは思いますが、できるだけ早く原発の問題を解決し、普通の生活に戻れるよう心から祈っています。この大地震は日本の歴史に大きな傷跡を残すことになるでしょう。
大した慰めにもならないかもしれませんが、レ・ポムがいつも皆さんのことを思っているということは忘れないで下さい。
私達は、日本に行く事が出来ればと願っています。そして、ともに陽気な音楽を分かち合い、辛い思いをしている皆さんに笑顔を取り戻すことができればと思います」

この記事をはてなブックマークに追加

払い戻しについて

2011-04-05 | 音楽
この度の災害の影響により「お花見World Beat」(3/26~4/2)及び「テテ来日公演」(4/5~4/10)の開催は中止となりました。

チケット代金の払い戻しは、基本的にご購入場所で承ります。
手続き方法・期間が購入場所によって異なりますので、詳細は下記ホームページをご参照ください。
http://plankton.co.jp/info/

公演を楽しみにお待ちいただいたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜われますようお願いいたします。

プランクトン
通信販売係

この記事をはてなブックマークに追加

アーティストからのお見舞いメッセージ第5弾

2011-04-05 | テテ/トリヨ/アシャ
テテからビデオメッセージが届きました。
テテからは、震災の直後から何度もスタッフや知り合いの安否を気遣うメールが届き、コメントも"家に戻れ次第、撮って送るよ"と連絡をもらっていました。(ずっとツアー中だったため)時間がかかってしまって申し訳無い、との伝言と共に、以下にアップします。

TETE pray-for-japan_(french)


こんにちは、みんな、テテです
僕らは皆、日本で起こった出来事を知り・・僕の心はあなた達と共に有ります。
みなさんのご無事をお祈りしています。
4月に日本に行くはずでしたが、今回は残念ながら実現しませんでした。
しかし、僕らは既にツアー日程の再調整に入っています。出来れば数ヶ月以内に実現させたい。
次に会える時まで、状況を見守り、皆さんの事を思っています。
すぐに会えますように。
これからもどうかよろしく。
またね。
(英語版を元にした訳です。)

***********

この他、弊社がこれまで関わって来た多くのアーティストから、お見舞いのメッセージが多数届いています。
世界中の人々が日本を心配し、愛と励ましを送ってくれています。
随時弊社のHPにて掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

プランクトン[アーティストからのメッセージ]
http://plankton.co.jp/info/message.html

この記事をはてなブックマークに追加

アーティストからのお見舞いメッセージ第4弾

2011-04-04 | 音楽
モリアーティより、ビデオ・メッセージが届きました。これはまず1つ目で、日本語バージョン。(全部で5つ有り)今回、ハーモニカのトマが残念ながらスケジュールが合わず、左からシャルル、ズィム、ローズマリー、アルチュールの4人からのコメントとなりました。

モリアーティ:日本のみなさんへ1

この記事をはてなブックマークに追加

テテがNHKフランス語講座に登場!

2011-04-03 | テテ/トリヨ/アシャ
今回のお花見World Beat、テテの来日公演は中止となり、楽しみにして下さった皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。私どもスタッフ一同もとても残念に思っております。
しかし、今後のスケジュールを調整し、必ず次回ツアーは実現させます。テテも自身のツイッターで中止ではなく "Japan tour is re-scheduled to unknown dates" と言っていた様に、同じ気持ちでいてくれています!

テテは、間もなく放送の始まるNHK TVとラジオのフランス語講座に登場します!これを見(聴い)て、テテが戻って来てくれるのを待ちましょう!
----------------------------------------------------------------------------
1)『テレビでフランス語』(NHK教育TV)
4月6日(水)夜11:25~11:50
4月13日(水)午後1:30~1:55 

23:44頃から開始のinterviewのコーナーで、世界中でツアーをするテテが、フランス語圏の広がりや印象的なケイジャンのアーティスト(セド リック・ワトスン)との出会いなどについて、熱く語ります。「夜明けの最初の輝き」の生演奏もあります(凄く良いです!)。

2)『まいにちフランス語』(NHKラジオ第二)のオープングとエンディング曲にテテの曲が使われます(4月4日放送分から1年間の予定です)。
放送:月~金曜日 午前7:30~7:45
再放送:月~金曜日 午後1:35~1:50
再放送:土曜日 午前10:45~12:00(5日分をまとめて再放送)

オープニング曲:「小さなシャンソン」(アルバム『夜明けの最初の輝き』から)
エンディング曲:「Love Love Love」(アルバム『レール・ドゥ・リヤン』から)
----------------------------------------------------------------------------

この記事をはてなブックマークに追加

Artists Support Japan

2011-04-01 | 音楽
様々なアーティストが日本を応援するために、Youtube上に励ましの動画を投稿しています!
弊社がこれまで関わったアーティストも心温まるメッセージと共に素晴らしい音楽を届けてくれています。


リアム・オ・メンリィ



ラウー



アヌーナ



スタンリー・スミス

この記事をはてなブックマークに追加

アーティストからのお見舞いメッセージ第3弾

2011-04-01 | 音楽
●ジャスティン・アダムス&ジュルデー・カマラ
「津波のことを聞いてから、ずっと私とジュルデーは皆さんのことを心配していました。日本で我々が受けた温かさ、人間的な気質、そして敬意にはとても感動を覚えたものです。私達の唯一の救いは、他のどの国であってもこんな恐ろしい環境の中で今回の日本人のように冷静さを保ち、深く深く結束するような資質は持ち得なかったであろうということです。
この困難な状況に立ち向かう皆さんの強さと、少しでも状況が改善することを願い、心からの愛を送ります」



●ラウー
「日本にいる友人、そして仲間達へ。私達は先週ずっと、新聞やTVでの報道を見聞きして強い悲しみと心配を覚えていました。皆さんの健康と平和、そしてご家族の生活がとても気がかりです。日本の人々は、いつも私達に心温まるおもてなしと寛大な心を示してくれます。私達はいつもそれに感動し、日本という美しい国に行くたびにたくさんの元気をもらっています。忘れないで下さい。私達はいつも皆さんのことを思い、皆さんの平穏を祈っています。皆さんは非常に素晴らしい国民です。思いやりと尊厳を武器に、必ずこのショッキングな出来事に打ち勝つことができると信じています」



● ステップクルー
「まず、はじめに伝えたいことがあります。キャラ、ダン、ネイサン、そして私(ジョン)はこの1~2週間、ずっと皆さんのことを思い、祈り続けていました。TVを見たり、新聞を読んではただただ茫然とするほかありませんでした。皆さんの国を襲った今回の災害の数々は、もし他の国民だったらきっとすでに打ちのめされてしまっているだろうと思います。しかし、日本人はとても強い国民です。断固とした意志を持ち、何度でも立ち上がることのできる国民です。ここまでの度重なる災害に対処して来た日本の力は驚くべきものです。その力とは震災の余波に立ち向かう勇気と力を呼び起こす、人々の力なのです。絶望を上回るその信じ難いほどの力は、日本だけでなく世界をもひとつにするのです。

私達は、また今年の冬に日本に行くことができるのを楽しみにしています。
素晴らしい日本のファンの前でパフォーマンスできることを心から光栄に思います」



● タラフ・ドゥ・ハイドゥークス&コチャニ・オーケスター
「非常に思慮深く、いつでも我々を快く迎え入れてくれる日本の人々へ。今皆さんが苛まれている苦しみと試練を乗り越えるために、私達の力を届けたいと思います。
そしてもう一度、日本が享受してしかるべき平穏と幸福を取り戻してくれることを祈っています」



●フィドラーズ・ビド
「フィドラーズ・ビドより、私達のもっとも好きな国のひとつである日本の皆さんへ。
今回の恐ろしい悲劇に際して、私達はずっと皆さんのことを憂い、祈りを捧げています。もっと自分たちに何かできることがあれば…という思いでいっぱいです。
どうか十分にお気をつけて、そしてまたあの美しい国で皆さんとお会いできることを楽しみにしています」



●ソーラス
「日本の友人達へ

この15年間を通して、もっとも大切な思い出のいくつかは皆さんの住む美しい日本という国で過ごした日々のことです。皆さんのもてなしの心、温かさ、熱心さ、そしておおらかさは、我々の心にいつまでも残る強い印象を与え、変わることなくこの胸の中に息づいています。しかし、今回のニュースを耳にして、その心はとても深く傷つきました。皆さんがどれほどの苦労を強いられているか、私達には想像もつきません。ただ、私達がいつでも皆さんのことを思い、祈っていることだけは忘れないで下さい。また、すぐに皆さんの笑顔にお会いできる日が来るのを楽しみにしています。そして、その時は皆さんのために曲を奏で、歌うことができればと思っています。

皆さんに、愛と平和を」


この記事をはてなブックマークに追加