PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

アシャのラジオ出演、続々決定!!

2008-05-31 | テテ/トリヨ/アシャ
待望の初来日を間近に控えたアシャ。それにあわせて、FMラジオへのゲスト出演が続々と決まっています。番組によっては生演奏もありますので、お聴き逃しのなきよう!!


6/4(水)
○InterFM「GLOBAL SATELLITE」10:00~13:00
 DJのPaulさんとMCの太田詩音さんが、海外のレポーターから寄せられる各地の様 々なニュースを織り交ぜたグローバルな話題を展開するプログラム。オンエア曲 も、もちろん世界各地、ちょっとマニアックな音源まで多種多彩です。アシャと のトークもナイジェリアからフランス・ヨーロッパまで幅広い話題で盛り上がり そうです。生演奏もあり。
 ・アシャの出演時間は番組後半12:00~13:00ごろ

○J-WAVE「RENDEZ-VOUS」14:00~16:30 
 様々なアートに詳しいDJレイチェルさんが多岐に渡るゲストを迎え、楽しい話題 をお届けします。ライヴから一夜明けたアシャを招き、来日してからのエピソー ドやライヴの模様などを織り交ぜたトークと、スタジオでの生演奏というフレッ シュな内容の予定です。
 ・アシャの出演時間は15:20ごろ


6/8(日)
○InterFM「LAZY SUNDAY」9:00~13:00
 自然派パパのGeorge Cookieが日曜の朝をゆったりナビゲート。来日してからのラ イヴやプロモーション活動を終えたアシャの感想などをじっくり聞けそうです。 生演奏もあります。
 ・出演時間未定


6/10(火)
○TOKYO FM「ONCE」11:30~14:00
 東京ミッドタウンからトムセン陽子さんがお届けするランチタイム・プログラ  ム。ホットな話題をなんと全国に向けて発信しています。アシャへのインタ   ビューと生演奏を、全国の皆さんがお聴きになれます。放送局は以下の通り。
  FM青森 FM岩手 FM秋田
  FM山形 ふくしまFM TOKYO FM FMぐんま RADIO BERRY
  FM長野 FMとやま FM福井 Radio・80 FM三重 FM山陰 FM岡山
  広島FM FM山口 FM愛媛 FM徳島 FM高知 FM鹿児島
 ・アシャの出演時間は12:20ごろ
  (お聞きの局によって、放送時間が一部異なります)


その他の出演予定(放送日未定)
○JFN「PULSE OF THE WORLD」DJ相田翔子
OA局一覧:(2008年5月現在)
 Date fm…毎週金曜日28:00~28:30
 FM新潟…毎週日曜日20:30~20:55
 FMぐんま…毎週金曜日19:00~19:30
 FM石川…毎週日曜日24:00~24:30
 FM三重…毎週土曜日12:00~12:25
 FM香川…毎週土曜日9:00~9:30
 FM佐賀…毎週日曜日24:30~24:55
 FM大分…毎週土曜日9:00~9:30
 FM熊本…毎週日曜日18:25~18:55
 FM沖縄…毎週土曜日21:00~21:30
 Eco-Paradise FM(パラオ)…曜日・時間不明

○FM YOKOHAMA「RADIO DOCK」月~金 17:00~20:00 DJ:岡田マリア他
○InterFM「TOKYO SONIVO!」月~金 22:00~22:30 DJ:みんしる
○RADIO i(名古屋)
○LOVE FM(北九州)

この記事をはてなブックマークに追加

アシャの9月公演チケット発売開始/早期予約特典有!

2008-05-29 | テテ/トリヨ/アシャ
9月のアシャ単独ツアー、明日5/30より先行予約がはじまります!

ナイジェリアの女性ソウル・シンガー<アシャ>の来日公演のチケット、いよいよ明日から先行発売スタート!
バンド6人編成でのツアー、素晴らしいライヴになること間違いなしです!この機会をどうぞお見逃しなく。
また、チケット早期予約の方から抽選で<アシャ&ヤエル>パーティ招待のプレゼントもあります!

プランクトン先行予約 5/30(金)より受付開始
問・予約:プランクトン 03-3498-2881(11時~19時)

「アシャ来日公演2008」
9/5(金)19:00 京都 磔磔 前売5000円(1ドリンク別)
9/8(月)19:00 心斎橋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/9(火)19:00 名古屋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/10(水)19:00 東京 Shibuya O-EAST 前売5500円(1ドリンク別)

*早期特典 <アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに15組30名様を御招待!
上記アシャ9月公演のチケットを5/30~6/1の間にプランクトンでご予約いただいた方の中から抽選で、6/5都内某所で行なわれる<アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに、なんと15組30名様を御招待!イベントの詳細は、当選した方のみにお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

▼詳しくはこちらをご覧ください
http://plankton.co.jp/asa/

この記事をはてなブックマークに追加

アシャの9月公演チケット発売開始/早期予約特典有!

2008-05-29 | テテ/トリヨ/アシャ
9月のアシャ単独ツアー、明日5/30より先行予約がはじまります!

ナイジェリアの女性ソウル・シンガー<アシャ>の来日公演のチケット、いよいよ明日から先行発売スタート!
バンド6人編成でのツアー、素晴らしいライヴになること間違いなしです!この機会をどうぞお見逃しなく。
また、チケット早期予約の方から抽選で<アシャ&ヤエル>パーティ招待のプレゼントもあります!

プランクトン先行予約 5/30(金)より受付開始
問・予約:プランクトン 03-3498-2881(11時~19時)

「アシャ来日公演2008」
9/5(金)19:00 京都 磔磔 前売5000円(1ドリンク別)
9/8(月)19:00 心斎橋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/9(火)19:00 名古屋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/10(水)19:00 東京 Shibuya O-EAST 前売5500円(1ドリンク別)

*早期特典 <アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに15組30名様を御招待!
上記アシャ9月公演のチケットを5/30~6/1の間にプランクトンでご予約いただいた方の中から抽選で、6/5都内某所で行なわれる<アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに、なんと15組30名様を御招待!イベントの詳細は、当選した方のみにお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

▼詳しくはこちらをご覧ください
http://plankton.co.jp/asa/

この記事をはてなブックマークに追加

アシャの9月公演チケット発売開始/早期予約特典有!

2008-05-29 | テテ/トリヨ/アシャ
9月のアシャ単独ツアー、明日5/30より先行予約開始!

ナイジェリアの女性ソウル・シンガー<アシャ>の来日公演のチケット、いよいよ明日から先行発売スタート!
バンド6人編成でのツアー、素晴らしいライヴになること間違いなしです!この機会をどうぞお見逃しなく。
また、チケット早期予約の方から抽選で<アシャ&ヤエル>パーティ招待のプレゼントもあります!

プランクトン先行予約 5/30(金)AM11:00より受付開始!
【 問・予約:プランクトン 03-3498-2881】

<アシャ来日公演2008>
9/5(金)19:00 京都 磔磔 前売5000円(1ドリンク別)
9/8(月)19:00 心斎橋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/9(火)19:00 名古屋クラブクアトロ 前売5500円(1ドリンク別)
9/10(水)19:00 東京 Shibuya O-EAST 前売5500円(1ドリンク別)

●早期特典 <アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに15組30名様を御招待!
上記アシャ9月公演のチケットを5/30~6/1の間にプランクトンでご予約いただいた方の中から抽選で、
6/5都内某所で行なわれる<アシャ&ヤエル・ナイム>スペシャル・アフター・パーティに、なんと15組30名様を御招待!
イベントの詳細は、当選した方のみにお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

▼詳しくはこちらをご覧ください
http://plankton.co.jp/asa/

この記事をはてなブックマークに追加

Laforet Sound Museumにハンバートハンバート出演決定!!

2008-05-27 | ハンバート/グッバイマイラブ
(コンサートページではとっくに告知されてましたが)、Laforet Sound Museum
6/3にハンバートハンバートの参加が決定しました!!

今回、産休・育休のためお休み中の遊穂さんが、1日限定で復帰しての参加です。ハンバートハンバートとしての本格的な活動再開は9月になるので、特別なライブになりそうですね!

また、ハンバートハンバートは、待望のニューアルバム『まっくらやみのにらめっこ』 が6月18日(水)に発売になります。前回の産休前ライブで披露された新曲・名曲の数々が収録されています。素晴らしいです。必聴です!!

ラフォーレ・サウンド・ミュージアム
http://www.plankton.co.jp/laforet/index.html

ハンバートハンバートオフィシャル
http://www.humberthumbert.net/

この記事をはてなブックマークに追加

ラティライユは、パトリス・ルコント監督のお気に入り!!

2008-05-16 | プランクトン・レーベルのCD
フランスのバンド「ラティライユ」が、フランス映画の巨匠パトリス・ルコント監督(『髪結いの亭主』『仕立て屋の恋 』)の新作『ぼくの大切なともだち』のサウンドトラック(6/1プランクトンより発売)を担当した。

ルコント監督が、たまたまレコード店で見つけたラティライユのCDを、何も考えず聴いたら、たちまちラティライユの音楽の虜になったそうで、当時製作していた『橋の上の娘』の1シーンや予告編に使用したとのこと。その後、ルコント監督自らがわざわざ、ラティライユのリーダーのグザヴィエに「お会いしたい」と手紙を書き、この二人の交流が始まったそうだ。初めてこの二人が会ったときにルコントは「いつの日か自分の映画の音楽をラティライユが作って欲しい」と告げたとのこと。そして、ルコントは待ちに待ち続け、ついにラティライユとのコラボレーションが実現した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パトリス・ルコント監督インタビューより
『ぼくの大切なともだち』の音楽に関してラティライユ以上の選択はなかったと今あらためて思う。
『ぼくの大切なともだちは』は彼(グザヴィエ/ラティライユのリーダー)にそっくりです。
彼の音楽は、とても陽気なものがあります。彼の音色はとても悲壮なアクセントを持ちながら、
明るくもあるのです。この型にはまらない融合が私を魅了しました。そして最後には、一見
したところこの作品とは関係のない、しかし完璧に作品と調和する、とても独特な音楽の色
調が生まれ、そのことに私は驚喜しました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画『ぼくの大切なともだち』
オフィシャル・サイト
http://www.wisepolicy.com/mon_meilleur_ami/

出演:ダニエル・オトゥーイユ(「あるいは裏切りという名の犬」)
   ダニー・ブーン(「戦場のアリア」)
   ジュリー・ガイエ(「メトロで恋して」)
監督・脚本:パトリス・ルコント
配給:ワイズポリシー 提供:ワイズポリシー/CCRE
2006年フランス映画/96分
初夏 2008年6月14日(土)より Bunkamuraル・シネマ他にてロードショー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事をはてなブックマークに追加

かわちながの世界民族音楽祭「WORLD BEAT 2008」 

2008-05-02 | WORLD BEAT
かわちながの世界民族音楽祭「WORLD BEAT 2008」
7/5(土)大阪 河内長野ラブリーホール
[バルカン・ビート・ボックス] vs [シンク・オブ・ワンwithキャンピング・シャアビ] vs [ZAZEN BOYS]

今回の見所をライターの吉本秀純さんが紹介してくれました(公演チラシより)。

-----------------------------------------------------------------

 ロックとワールド・ミュージック。日本の音楽シーンにおいては、そのファン層や楽しまれ方は残念ながら随分と乖離しているように思えてしまうが、実は“遠い”ものではない。例えば、レッド・ツェッペリンのロバート・プラントは、ペイジ&プラント名義の作品でアラブ圏の音楽家たちを起用し、近年も北アフリカの“砂漠のブルース”と総称されているシーンと積極的に交流を深め続けているし、初期ローリング・ストーンズで活躍した故ブライアン・ジョーンズは遺作となったソロ作をモロッコで録音し、ビートルズも後期の作品ではインド音楽へと大きく傾倒したのは、言うまでもないところ。また、自らレーベルを立ち上げて非西欧圏のポピュラー音楽の紹介に力を注いできたピーター・ガブリエルやデヴィッド・バーン、晩年の作品ではかなりワールド色を強めていた元クラッシュの故ジョー・ストラマーや、サンタナ、ライ・クーダー、近年ではトニー・アレンとのユニットを結成して話題を集めたブラーのデーモン・アルバーンなどなど…。ロックやパンク、あるいはジャズの延長線上としてワールド・ミュージックに向かうミュージシャンは少なくないどころか、いつの時代もその境界線上で刺激的な音楽をクリエイトしようとする者こそが最も面白い、と言い切ってしまってもイイだろう。そして、今回は、その音楽の“メルティング・ポット”の最前線に立っていると言える3組がベルギー、NY、そして日本から一同に介することとなった。
 まず、NYから待望の初来日となるバルカン・ビート・ボックスは、ラテンやジャズからロック、ヒップホップに至るまで常に世界の音楽シーンを先導し続けてきたNY発らしい無国籍集団。その名の通りに東欧ジプシー・ブラスやクレツマーなどを消化した濃厚なホーン陣に、イスラエル出身のレゲエDJ、ギリシャ音楽からの影響も感じられるエキゾなサーフ・ギター、ブルガリアの女声コーラスやモロッコのグナワなども入り乱れる奔放かつ痛快な闇鍋グルーヴは、様々な人種が集う多国籍都市=NYを今までにない角度からカラフルに体現したもの。すでに欧米の大型フェスにも数多く参戦してジャンルを超えた支持を集めており、そのヒップホップ~ジャム・バンドを通過した汎地中海ファンクとでも呼ぶべきアクトは、渋さ知らズやスカパラあたりのファンにも体験してブッ飛んで頂きたい。
 そして、04年にはブラジル北東部(ノルデスチ)の音楽家との混成プロジェクトで初来日し、強靱なグルーヴでド肝を抜いたベルギー発のシンク・オブ・ワンは、今回はモロッコのローカルな音楽家たちとのユニットでの来日。もともと96年の結成当初からベルギー在住のモロッコ移民とのコラボを行い、マラケシュの音楽家との共演アルバムも3枚残している彼らだが、最新作『キャンピング・シャアビ』ではよりロックやプログレなどとモロッコの伝統音楽の境目を無効化するような境地へと到達し、従来の異種格闘/ミクスチャー的なモノサシでは解析不能なサウンドを提示。ライブ・バンドとしての馬力の強さは前回の来日でも実証済みだが、今回はよりアクの強い共演者たちを引き連れてどう出てくるか? 唯一無比のコスモポリタン・グルーヴに、先入観を捨てて身を任せて欲しい。
 さらに、ZAZEN BOYSはワールド的観点から語られることは少ないが、彼らこそ上の両者と共演するに最も相応しい日本のロック・バンドであることは、音を聞けば納得だろう。変拍子の多用やアフロ・ファンク的な要素に、祭り囃子や向井秀徳の口上といった日本的なエレメントを内包した“法被を着たレッド・ツェッぺリン”の圧倒的なまでのオリジナリティを、今回のワールド・ワイドな組み合わせの中で改めて認識してもらえるはずだ。
 地元・関西からも、最近のライブではギターを加えた編成やベリーダンサーとの共演などによってグルーヴの強度を増したフレイレフ・ジャンボリーが参戦し、国境を超えたブラスとグルーヴが入り乱れる会場をさらにヒート・アップさせてくれるだろう。
 吉本秀純(音楽ライター)

この記事をはてなブックマークに追加

関西ラジオ FM COCOLOにてアシャ特集!!

2008-05-02 | テテ/トリヨ/アシャ
関西を中心に放送されているFM COCOLOにて、アシャの特集が予定されています。日時は以下の通りです。

5/7(水)
FM COCOLO 「RADIO CITY」
放送時間 16:00-19:00
番組サイト http://www.cocolo.co.jp/pgm/radio_city/


ゴールデンウィーク明けのちょっと気怠い一日に、アシャを聴いて気分転換なんて如何でしょうか?DJの紹介や過去の特集内容が掲載されている番組サイトも、是非覗いてみて下さい。

この記事をはてなブックマークに追加