PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

アヌーナ、2017年2月来日決定!!~"ケルティック能『鷹姫』" 開催

2016-04-26 | ケルト音楽

日本とアイルランドを繋ぐ、神秘の幽玄の世界
人間国宝 "梅若玄祥"が、ケルト幻想のコーラス "アヌーナ"と共に舞い謡う



アイルランドのコーラス・グループが2017年2月に来日し、日本の能とのコラボレーション企画 "ケルティック能『鷹姫』"を開催することが決定しました。

能『鷹姫』は、アイルランドのノーベル受賞詩人、ウィリアム・バトラー・イェイツが100年以上前に能の影響を受けて書いた劇作品『鷹の井戸』が原作となっています。イェイツは、能の中に当時彼が研究していたケルトの神話や妖精譚に通じる思想を認め、新たな詩劇『鷹の井戸』を完成させました。その後『鷹の井戸』は日本に逆輸入され、能作品『鷹姫』として演じられています。
外国人が原作を書き、今なお繰り返し演じ続けられている唯一の演目であり、ケルトと日本に共通する幽玄の精神が融合して生まれたこの『鷹姫』を、人間国宝・梅若玄祥と、ケルト最高峰のコーラス・アヌーナが新たな演出で描き、更なる両文化の融合を実現します。

来年2017年は、W.B.イェイツ作『鷹の井戸』出版100周年、能『鷹姫』初演50周年、日・アイルランド外交関係樹立60周年に当たります。
この節目に、アヌーナが能とコラボレーションすることで、これまで1世紀に渡って続いてきた日本とアイルランドの魂の交流、能が世界の文化人達に与えてきた影響を浮き彫りにし、能の幽玄を神秘の声で増幅させた新たな感動を生み出します。

ご期待下さい!


【公演詳細】
日程: 2017年 2月16日 (木)
会場 :Bunkamura オーチャードホール
公演時間:開場 18:00 開演19:00  
料金(税込): S席 6,000円 / A席 5,000円(3階席)/ 学生席 4,000円(3階席)
         ※未就学児入場不可
出演:梅若玄祥(能楽観世流シテ方 人間国宝)  
   アヌーナ(ケルティック・コーラス)
   ほか

チケット発売日:2016年 10月20日(木)

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成・協力:東京都 
協力:朝日新聞社
制作:プランクトン 
制作協力:ダンスウエスト 
後援:アイルランド大使館

ケルティック能『鷹姫』ウェブサイト
http://www.plankton.co.jp/takahime/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アヌーナ】「もののけ姫」... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。