PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

サラーム海上の「エキゾ夢紀行」─ ワールドビート2010来日アーティスト予習編

2010-07-07 | アフリカ(ビリリ/コノノ)
□日時:7月24日(土)18:30開場/19:00開演
□料金:予約¥1,800(予約方法と詳細はココをご参照ください)
    当日¥2,000(予約ともに1ドリンク付き)

■出演 :松山晋也(音楽評論家)
■聞き手:サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター)


ワールドカップもあり世界的に注目を集めるアフリカ。 夏のエキゾ夢紀行は音楽評論家の松山晋也さんとともにアフリカ音楽を特集! 今秋に初来日公演とドキュメンタリー映画の上映が決まったコンゴ民主共和国のスタッフ・ベンダ・ビリリを中心に、『ワールドビート2010』で来日が決定している“砂漠のブルース”の仕掛人ジャステイン・アダムズ、ガンビアの一弦フィドル奏者ジュルデー・カマラ、更に“アフリカン・フォーク界の新しい宝石”と言われるブルキナファソのヴィクター・デメらの最新の貴重な映像を報告します!

この記事をはてなブックマークに追加