PLANKTON NEWS and REPORT

プランクトンのアーティスト・ニュース&ツアー・レポート

モリアーティ、BS-NTV「パリで逢いましょう」に登場

2012-07-19 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

BS-NTV「パリで逢いましょう」放送:7/20(金)20時~

モリアーティのベーシスト、ステファン(Zim Moriarty)を追い、彼のアトリエやFete de la Musiqueのイベントまで彼らの魅力が紹介されるそうです。ぜひ、ご覧下さい!

 


この記事をはてなブックマークに追加

エゴ・ラッピン、初パリ公演 大成功!

2012-03-21 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

前回のモリアーティの来日ツアーにゲスト出演したエゴ・ラッピンは、ただいまモリアーティに招かれパリに来ています。

エゴは3/13-15にモリアーティのライブに3日間出演し、3/20-21は、フランスのデュオ、Scotch et sofaとの2マンライブ。

また詳しく別途書きますが、今回のモリアーティのライブは、国際色豊かなパリの大学の集合学生寮である、Cité internationale universitaire de Parisにて、「アコースティック」がコンセプトで行われました。エゴもとても温かい雰囲気で迎えられ、大盛況の3日間でした!

そしてエゴの単独(というかツーマン)ライブの初日が昨日行われ、これまた満員で大盛り上がりでした!さすが屈指のライブ・バンド、エゴラッピン!

会場はパリ12区のChina Clubという、アジアテイストなキャバレー風レストランバーで、ここでは連日新人ミュージシャンのライブが無料で見られ、そのラインナップには音楽関係者も注目の数少ないクラブだそう。

モリアーティ達は、エゴのメンバーを自宅に招いて朝食を一緒に食べたり、ご馳走をこしらえてウェルカム・パーティしたり、ツーマンの日は現場でずっと世話をやいてくれたり、、、2バンドは本当に仲良く過ごしていて暖かいムードです!

しかしあっと言う間、パリ公演も明日が最終日です!エゴの出演は21:30を予定!パリ近郊にいる方はお見逃し無く!


この記事をはてなブックマークに追加

エゴ・ラッピン、モリアーティのパリでのライブにゲスト出演!!

2012-02-17 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

前回日本でモリアーティと一緒にツアーし、すっかり意気投合したエゴ・ラッピンが、なんと、今度はモリアーティとパリでの共演が決定!

CDの謎解き同様、ライブに関しても何かと一筋縄ではいかないモリアーティ。今回のライブ会場は、もちろん普通のライブハウスではなく、パリの市街地にあるCité universitaire Internationaleという、複数の大学の寮や講堂、クラブハウスなどが集まった場所。大学、ホールや庭やカフェなど色々な場所で、連日ライブを行うプランだそう。モリアーティらしく、遊び心溢れる企画が実現出来る場所に、エゴ・ラッピがゲストで招かれ、3日間共演します。これはどんなライブになるのか楽しみ!

エゴは、その後、Scotch et sofaというフランスのユニットと、パリのクラブChina
にて2デイズ対バン!ぜひ行ける方はパリまで行きましょう!

EGO-WRAPPIN' JOINT TOUR in PARIS

2012/3/13 at Cité internationale MAISON DU JAPON (共演:MORIARTY)
2012/3/14 at Théâtre de la Cité U - La Coupole (共演:MORIARTY)
2012/3/15 at Cité internationale - Maison du Brésil (共演:MORIARTY)
2012/3/20 at China Club (共演:Scotch et sofa)
2012/3/21 at China Club (共演:Scotch et sofa)

EGO-WRAPPIN' オフィシャル・サイト

 


この記事をはてなブックマークに追加

モリアーティ『失われた部屋』が演劇に!!

2011-10-21 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

モリアーティの新作『失われた部屋』を元にした、妙な演劇作品が作られました!1時間半に渡る全編を以下のリンクで見られます!

フランスのMarc Lainéによる脚本で、逃走中らしき訳あり男女が迷い込んだ、がらんとしたモーテルの部屋を舞台に、13の短編ストーリーが繰り広げられます。1つ1つの物語の合間には、毎回舞台が半回転し、モリアーティ登場!!。アルバムを曲順に演奏し、インスタレーションも行われるという、物語と音楽が一体化した凝った作り。ストーリーも段々アヤしいものに・・

恐らく、これは、アルバム・ジャケットのインド携帯番号から始まっている今回の作品の“エニグマ(謎解き)”のキーになっている事間違い無し。モリアーティ、相変わらず、他のバンドとは違う面白い事をやってますね!

Memories From The Missing Room, avec Moriarty, au festival Temps d'Images


この記事をはてなブックマークに追加

モリアーティ新作"The Missing Room"より

2011-07-06 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)

モリアーティの新作『The Missing Room』が、フランスで4月末に発売され、好評です!日本盤は、解説対訳付きで、プランクトンから夏頃(もう夏だけど)に発売します。

モリアーティが3月にパリのLe Trianonで行ったライブシリーズ"Trianon Sessions"では、5日間で9,700人も集客しました。東京でいうと武道館クラスの人気ぶりを誇ってます!

とはいっても、小さめの会場でライブする方が断然好きなバンドなので、大きくてもせいぜい2~3,000程度のキャパにとどめているのですが。この夏はフェスティバルで、ヨーロッパ中をまわってます!

Moriartyは2009年の初来日以来、フランスでのポスターはもちろん、新作のジャケットにも日本語で「モリアーティ」とよく表示されています。今回も、アルバムジャケットに堂々と。また、謎解き宝探しの遊び心も健在で、ジャケットには、いきなりどこかの電話番号が・・。サンプルCDが届いてから、早速電話してみたところ、これはインドの携帯番号で、メッセージが入っていました・・メンバーによれば、ここから始まる謎をたどって行くと、最後にタイトル"The Missing Room"の意味が分かるんだとか!

 

MORIARTY - NEW STORIES (CHAP.1) - ISABELLA


この記事をはてなブックマークに追加

モリアーティ新曲!!

2011-03-07 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)
去年のフジロック出演&エゴ・ラッピンとの共演の記憶も新しいモリアーティ。新作"the missing room"がついに完成!リードトラックの"Isabella"のビデオ(第一弾)がこちらで見れます!

MORIARTY - NEW STORIES (CHAP.1) - ISABELLA


モリアーティは、3~4月にはフランス、ベルギーのライブで連日大忙し。今回の新作は、去年の日本ツアーで披露した新曲の多くが含まれてます!アルバムを聞くのが楽しみですね!

この記事をはてなブックマークに追加

ア・フィレッタ伊丹公演後2

2010-08-28 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)
その歌を聴いて、感動した1人の男性のお客さんが「シンガー達全員にビールをおごるよ!」という嬉しい申し出が!それを聴いてその後も若手のシンガー中心に、あと何曲か歌う歌う!
きっとコルシカの地元の飲み屋さんではこんな感じなんだろうな~と、その場にいる我々も思いはコルシカに飛びました。

明日彼らは韓国に飛び、プロモーション日をはさみ、8/31(火)には韓国で初のコンサートをソウルのYonsei University Culture Centreで行います。

そして日本に戻り、ベルギー王国モネ劇場制作、シディ・ラルビ・シェルカウイ振付けの日本初上陸作『アポクリフ』に
9/4(土)、5(日)オーチャードホールに出演します。
こちらも非常に楽しみです!!

アポクリフ詳細URL


この記事をはてなブックマークに追加

ア・フィレッタ伊丹公演後1

2010-08-28 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)
公演のあと、近くの居酒屋さんで打ち上げ。
昨日誕生日だったジャンに歌を歌って欲しい!とリクエストしたら1曲見事なハーモニーを聞かせてくれて、思わず店内一同聴き入りました。歌声に包まれ、居合わせた方にはなんてぜいたくな時だった事でしょう!

この記事をはてなブックマークに追加

ア・フィレッタ伊丹公演

2010-08-28 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)
今日のア・フィレッタ@伊丹アイフォニックホール公演も実に素晴しかったです。
神聖な歌声のハーモニー、しかし時にシュールでさえある独特な展開を見せる伝統歌、それに基づいたオリジナル曲、聖歌。ただただ圧巻です。今夜を最後に彼らのコンサートをじっくり聞けるのもおしまいと思うと残念で仕方ありません

(写真はリハ時のもの。遠くてスミマセン)

この記事をはてなブックマークに追加

ア・フィレッタ名古屋公演つづき

2010-08-28 | フランス(モリアーティ/フィレッタ)
今日は、メンバー最年長のジャン・シラクニ(写真、最右端の横顔の人)の誕生日でした。
ささやかながら、近所で人気のロールケーキ(堂島ロール)にろうそくとプレートを立てて、終演後に楽屋でお祝いしました。
クリームがとてもおいしかったです!

いよいよア・フィレッタの単独公演は明日、伊丹アイフォニックホールが最後となりました。
ア・フィレッタを聞く事は、コルシカ島にそよぐ風を聞くような、太古より伝わる子守唄を聞くような、無色で荘厳な永遠の祈りを聞く様な、何者か知らずとも聞けば自然と涙があふれてしまう、そんな体験です。

こんな貴重な来日公演、ぜひご覧頂く事をお薦めします。

ア・フィレッタ
8/28(土)伊丹アイフォニックホール 19:00開演
問:アイフォニックホール 072-780-2110
ア・フィレッタ日本語サイト



この記事をはてなブックマークに追加