PLANET LULU GALAXY!

ルルの日記

イカン・バカール

2010-03-31 17:29:08 | バリ旅行

ダンナさんが買った本、両方にお決まりのオヤジギャグが書いてありました・・・

もちろん、いやん ばか~ん。。。(ヒーー

「イカンバカール」とは、インドネシア語で「Ikan (イカン)=魚」、「bakar (バカール)=焼く(直火で)」 という意味で日本でいうところのシーフードバーベキューです。

だそうです参考資料


バリ コレクション
のレストランでいただいたのですが、絶品でした

この記事をはてなブックマークに追加

ロビーも素敵

2010-03-31 17:10:07 | バリ旅行







この記事をはてなブックマークに追加

ダンナさんとアーチェリー

2010-03-31 14:40:21 | バリ旅行

ダンナさんはとにかくじっとしていられないタチらしく、色んなことにチャレンジしてました・・・

ホテルの外に出ることが多かったので大会には出場しなかったものの、アーチェリーでの勇姿をルルがパチリ☆&動画も撮りました♪♪


自らのことを武蔵野のマクガイバーと呼んでましたよ

この記事をはてなブックマークに追加

Boulders

2010-03-31 13:06:09 | バリ旅行

お母さまとルルが2人でエステに行ってる間、ダンナさんはいろいろ散策していたみたい

そしてボルダリングの岩場を見つけてパチリ・・・

ひとつ前のスイーツ写真はルルの撮影

2人とも興味のあるものがわかりやすいです・・・

この記事をはてなブックマークに追加

Sweets

2010-03-31 12:52:53 | バリ旅行





この記事をはてなブックマークに追加

秘技☆語呂合わせ 言葉の覚え方+キャラの見分け方

2010-03-30 13:41:14 | バリ旅行

やっぱり、基本の挨拶や、せめて“感謝の言葉”はその方たちの母国語で伝えたかったのですが、インドネシアの挨拶は おはよう「スラマッ パギ」(この言葉はなぜか一番インパクトが強かったので覚えた。でもホテルを出て外で活動するのってたいていスラマッ パギ以降。。。)

10時から15時頃は 「スラマッ スィアン」(こんにちは) 15時から18時が 「スラマッ ソレ」(こんにちは) 夜になったら 「スラマッ マラム」(こんばんは)←ガイドブックに載ってる簡単なインドネシア語の数々

・・・・もう覚えられない。。。(T_T)←単細胞


ホテル内では多国籍の人が滞在&働いているので、朝に「スラマッ パギ~~」って話しかけても、「ハウアーユー?」って返事だったり・・・(勇気を出したのに、地元の方じゃなかった!!!


そうなると、もう無難にハロー!とかサンキューとかの英語で色んな人とコミュニケーション(挨拶&お礼)をすることになってしまう。。。
(あと、誰かに何かをお願いするとき、プリーズをつけないと失礼だって映画「少女リンダ」で学んだよ☆ 「基本じゃん」ってダンナさんに言われたけど。。レベル低くてごめん~~でも真心~~飛行機内でもそれ+笑顔でCAさんにニコニコしてもらえたよ~~


でも、お店とかで、親切に接客してもらったりすると、“一番のお礼の言葉”を伝えたくなるのね...


ダンナさんはもう滞在2日目で感謝&お礼のインドネシア語「トゥリマ カスィ」を滑らかに使っていたので、私も続けて、真似して、店員さんに「トゥリマ カスィ」と手を合わせるお祈りの仕草でお礼を伝えたりしてました...。(手を合わせる仕草はかなり“伝わり”ます・・・)(勿論笑顔も重要~~~


ちょっと舞い上がり気味・・・)

そこでダンナさんに聞いてみる・・・

「ちょもさん、すぐ覚えられてすごいね~~ 私、スラマッ パギだけが強烈に脳裏に焼き付いちゃって、とっさになると舞い上がっちゃって、お礼の言葉が出てこなくて、まごまごしちゃうんだよね...

そしたら、ダンナさん、

「あぁ、簡単だよ! ありがとうのトゥリマ カスィは “通り魔の香椎由宇”って覚えればいいの

・・・・一発で覚えた!!!!!


テスト勉強の時も確かそんな覚え方(語呂合わせ)をした覚えがあるけど、鳴くよ鶯 平安京...794年 いい国つくろう鎌倉幕府1192年 とか...(あと、イメージを司る右脳に作用する、絵入りの“漫画”での受験勉強も効果有り ←うちの兄ちゃんで実験?済み)

水兵リーベ僕の船...(元素記号)

英語だとwhat time is it now??(滅多にそんな質問するシチュエーション無いみたいだけど...)掘った芋いじるな...とか??


とにかくその後は、バリの方に感謝を伝えたい時は、香椎由宇の通り魔のことを思い出すようになり、無事に??お礼を伝えられるようになりました~~


それまでダンナさんに通訳してもらってた、泊まったクラブ型ホテル、“クラブメッド”のアーチェリーの先生(可愛い女の子のお母さん♪ ダンナさんのお母さまが娘さんと超仲良しに☆ お父さまがアーチェリー大会で準優勝)に、最後の日、ゆっくりと心を込めて「トゥリマ カスィ」と伝えると、先生は感激の面持ちで、私に触れながら「Oh~♪♪ サマサマ~~♪♪(どういたしまして)」と言ってくれました・・・(記念写真もみんなで撮ったよ~~♪♪


サマサマ~~♪♪という言葉も、とっても良い言葉ね♪♪


そんな感じで手探りでぎこちないながらも、旅先での人とのコミュニケーションが、一番心に残る出来事、思い出になったりします・・・

次バリに行く時はもう少し言葉のバリエーションを広げたいです・・・(インドネシア語&英語も~~)(進歩ないけど。。ルルちゃんは笑顔で行きなよ☆ってダンナさん...



〈おまけ〉
ディズニーのリスのキャラクター、チップとデールの見分け方、この前テレビのディズニーリゾート特集で聞いて、目から鱗が落ちました~~~(それまで勿論見分けがつかなかった。。)





「チョコチップ、鼻血デール」、だそうです鼻がチョコ色の方がチップ、鼻が赤い方がデール・・・


この記事をはてなブックマークに追加

クタで浸透している日本語??

2010-03-30 13:18:52 | バリ旅行
そういえば、クタを歩いてる時、売り込みの人や街の人に、よく「コンバンミー!」って話しかけられました。。。

どこで覚えたの??(^^;)

それから二度ほど、あの歌、「き~みにしあわせ~あれ~~♪♪」って歌いかけられました。。。

この記事をはてなブックマークに追加

クタの夜 /名倉似のレオ

2010-03-29 19:17:31 | バリ旅行


バリ屈指の繁華街、クタの夜

少しヤバメな雰囲気も漂ってました・・・

売り込みが激しく、まっすぐな道を歩くにも神経を尖らせてそれこそクタクタに・・・(←言っちゃった!! ダンナさんが先に使ったオヤジギャグ。。

夜が更けるほど緊張もいや増します。。。(この本で怖い前知識も知ってたし。。)

アブナめな雰囲気のお兄さんが「はっぱあるよ~~」とか話しかけて来るけど、バリではDrug関係は即死刑だよ!!! あぶないよ!!!!!

入国カードにはっきりと“DEATH”って言葉が書いてあったよ!!!!!

おっさん、なんも知らん旅行者を殺す気か!!!!!(おとろしーやつ...)


ダンナさんは、“高級リゾート地”の景観や食べ物だけではなく、地域に根付いた場所の景観や食べ物にも触れたかったみたいです・・・

あちこち歩いて吟味した結果(&激しい売り込みの見当の結果...)、クタの繁華街ど真ん中の屋台村に落ち着く・・・



ビンタンビール、ソトアヤム(スパイス風味のヌードル)、ナシチャンプルーを注文しました(ルル、ヘトヘト気味...)

2人でごはんを食べてると、一人の青年が話しかけて来る...

レオという名の彼は、日本語入り(けっこう達者...)の英語でダンナさんといろいろ話した末、(&エステやらアクティビティを売り込んだ後...)知り合いにバリ在住5年目の日本人が居るから今から電話する・・・と言い、おもむろに携帯を取り出し、誰かに電話をかけ始めました・・・

そして携帯をダンナさんに渡す

出たのは日本人の女の子だったそうですが、レオはあんなだけどまぁ、悪いヤツではないよ~~ まじめにガイドもするから、利用してあげてもいいんじゃない??とか言ってたそうです...

ちなみに電話の彼女はレオ君のことを“名倉”と呼んでるそう・・・

そういえば、あの人にちょっと似てた・・・


ソトアヤム、すごく美味しかったです

簡易型の建物のお店で作ってる料理なのに、しっかりとスパイスが利いていて意外なほど優しい味で、驚きました。プロの味でした・・・

そして、外で飲むビンタンビールもまた美味しかったです

ダンナさんは、その後ナンパした欧米系の女の子と?仲良く飲んでたレオ君と握手をして、英語&日本語mixの言葉でお別れを言ってました。


(そしてタクシーで無事にホテルに帰れました。。。)


この記事をはてなブックマークに追加

空中ブランコ

2010-03-29 16:53:33 | バリ旅行


ダンナさんが空を跳んだ!!!!!



この記事をはてなブックマークに追加

スミニャックのカフェ

2010-03-29 16:45:08 | バリ旅行






この記事をはてなブックマークに追加

素敵なお部屋&アメニティ命/電気ビリビリ未遂??

2010-03-29 15:37:04 | バリ旅行
お部屋の装飾、雰囲気は赤を基調にしたもの・・・


住み着きたいです・・・(爆)またも同じパターン...


部屋に入った瞬間、いい香りがする!と思ったら、アロマが焚かれてました


アメニティも充実してました


可愛い蛙のソープディッシュ


これはバリに到着した日(やっぱり激しく内股気味。。。)


素敵なお部屋にはしゃいでおります


ところでこの部屋でルルのバリ島三大アクシデントのひとつが起こりました・・・

バリ島でヘアアイロンを使うためetc.でダンナさんに電圧変換機を持っていってもらったのですが...

バリ四日目の朝、何気なく、携帯の充電をしようと思って、充電器を変換機に差し込み、それを部屋の備え付けのコンセントに差し込んだら・・・・

ブアチッッって北斗の拳みたいな?音がしてショートしました(そんなん人生初めて。。。 感電しなくてヨカッタヨカッタ!!ってみんな言ってくれましたが、ルル、アホです。。。&充電器が死んだ~~~ 携帯はまだ差し込んでなくて助かった~~。。

「ルルちゃんの携帯は海外仕様じゃないんだから、当然充電器も海外対応のはずないでしょ?? 使う前に確認しなきゃ~~」ってダンナさんに諭されました~~。。。 ご家族皆さま、ご心配おかけしてごめんなしゃい。。

さて、あと残る2つのアクシデントはなんでしょう~~???

1.水着を干しておいて風で飛ばされた(←あれどこかで...)
2.歯が○○...
3.猿に髪の毛を引っ張られた

この記事をはてなブックマークに追加

バリ島のリスちゃん

2010-03-29 15:21:29 | バリ旅行

バリ島には可愛いリスちゃんも棲息しております・・・


私たちがあげた日本産の五色豆をくわえております・・・


けっこうすぐ近くまで近づいてくれます



もう少し~~

この記事をはてなブックマークに追加

ヌサドゥアビーチ

2010-03-29 14:26:47 | バリ旅行
海では浮き輪でプカプカしたり、ダンナさんとカヤックをしたりしました←かなり息ピッタリ☆Wiiスポーツリゾートのカヤックでは足並みが揃わなかったりしたんだけど。。現実では“さすが夫婦”でした

ビーチでライフガードの自称ガチホモサーファーボーイ(←バリのイケメン 細マッチョ)に、ダンナさんが「英語上手いよね」って言われてました

この旅でたびたび英語を褒められたダンナさん、英語の勉強のモチベーションが上がったみたいです・・・


日本もこれから桜の季節だし、美しい国だと思うけど、この時期は花粉が辛い。。。(今も辛い。。 鼻水ってホントにあのCMみたいに止めどもなく流れ落ちる水道の蛇口状態になるんだね。。。)夏が大好きな私は、やっぱりあの気候が恋しい.....


熱帯雨林だからか、地上に届く日差しも水分の皮膜(ヴェール)で柔らかく届いてるのかな~??と感じました・・・

暑いけど割合過ごしやすいです・・・


満ち潮と引き潮の差がドラマチックに起こるのもビックリしました
今までカヤックを漕いでたところが夕方になると岸になっている・・・


水平線を観ながら様々なことに想いを馳せるのもまた素敵な時間です☆(今回の旅行ではバタバタ気味で出来なかったけど...)


ビーチにはビーチバーもありました☆ 私が気に入ったのはグレナデン(ザクロ)シロップ入りのフレッシュバリという名のモックテル(=アルコールの入ってないなんちゃってカクテル


ダンナさんの後ろ姿~~

この記事をはてなブックマークに追加

ファイアーダンス 男たちの舞いヴァージョン

2010-03-29 13:12:32 | バリ旅行
ダイナミックで躍動的

この記事をはてなブックマークに追加

隊長も白塗り・・・

2010-03-27 22:19:05 | バリ旅行

あの夜ヌサドゥアビーチのエンタメ隊長も白塗りだったの~~~ジョエル・グレイ役だから・・・)


この記事をはてなブックマークに追加