PLANET LULU GALAXY!

ルルの日記

ボルダリング

2009-10-30 23:25:40 | おでかけ
昨日の夜は、近所のボルダリングジムに石登りに行って来ました☆
ルルはこれでクライミング体験2回目

ダンナさんの動画をいっぱい録ってあげたよ♪

動きを研究して、成長に繋げたいみたい


ダンナさんは三級をスイスイ登るまでになってました


ルルは簡単めの七級までチャレンジしてきました



バックプリントTシャツ集めたくなったり。。。

クライミングジョイ最新刊がお店に置いてあったので、読んできました~

モニターでかかってたオーストラリアのクライミング風景がなんだか神聖だったよ~~

この記事をはてなブックマークに追加

不二家ヒストリーと青森出身の芸人さん

2009-10-29 13:21:20 | 心象風景
昨日の夜、何気なくテレビを付けていて、そしたら不二家ヒストリー(来年で創業100周年を迎える不二家は、明治時代の末、1910年に創業、三銭でケー キを売り出したが売れず、アメリカに視察に行き、当時アメリカで流行していたソーダ水を日本に持ち帰り、それをケーキと共に売り出しヒットさせた etc.etc.)みたいなのをやってたのでだいぶ釘付けになって見てしまった。。。当時の人達がみんな洋菓子というものを知らない時代にそれを広めていくって、やっぱりすごいよなぁ。

創始者のそういう想いがあり、人々のノスタルジイの中に組み込まれてるのもあり、(そのことの方が勝り)みんな、完全なるネガティヴイメージの出来事であったはずの“あのこと”を忘れていったのかもしれない。。。(私はまだ一応覚えているのですが、〈エッ!?みんな、いいの??と思ってるさ~~ でも感動するものは感動するし、素晴らしいものは素晴らしい...←不二家ヒストリー〉他の人はどおなんだろう??(^_^;) 大衆の記憶というものはいい加減かつよどみに浮かぶうたかたのようなものでありはたまたタフなものデスネ... なにかれあったとはいえ楽しめるところは楽しんじゃおうという...。それともあれは企業によるプロバカンダ映像なのかな。。。最近そういうのが多いような。。。)


その番組はテレビ朝日の“シルシルミシル”という番組だったのですが、 そのままボーーッとダンナさんと一緒に観ていた

その後、青森県人と沖縄県人が方言のままで喧嘩をしていたら、はたしてその内容をハタから見てる人は理解できるのか??という実験をしていた...(でなく、青森県人と沖縄県人が方言全開のままで喧嘩したら喧嘩が成り立つのかだっけ??)

青森県出身の芸人と沖縄県出身の芸人がカメラの前でメンチきりながら方言フルスロットルで喧嘩をしてました

始めは何となく見てたのですが、(ダンナさんは「うぉっ!!ほんとに何言ってるのかわからね~~爆」と大ウケしてましたが、私はアレッ?アレッ??て自らの記憶を探ってた。。)

青森県側担当の芸人さんが、どこかで見たことがあるような...


なんと半年前(3月頭頃?)に、アルバイトで一緒になった子でした。。。(名前も同じだったよ。。←当たり前か)

DJとキャンギャル(←?)というスタイルで2人でホームセンターでひげ剃り(ジレットフュージョン)売ってたんだけど(1日のみだが...)
すごいビックリした。。。

そっか、夢のために頑張ってたんだね~~

飄々としてるけどトークが上手だし、なんかお客さんの懐に飛び込んでいくような魅力があるらしく、オジサンたちみんなに好かれてました。「キミのために買うよ~~」とか・・・

なるほど、芸人さんだったんだね


彼とは、帰りがけにスポーツアイテムのことちょっぴり話が盛りあがったのを思い出します

そして、彼はスーツの上にコロンビアのゴアテックス製のウィンドブレイカーを着てたんだけど(かばんはノースのメッセンジャーバッグ..)、雨が降ってるのにそれで自転車に乗って豊洲から荻窪?まで帰るというので、「雨降ってるじゃん?」と気遣うと、「むしろ雨降ってほしいから^^」と謎な返答をして爽やかに?雨の中、自転車を走らせていきました。。。
買ったばかりのウィンドブレイカーの機能を試したいから、とも言ってましたが、
その一連の話が面白かったので、(ダンナさんもコロンビア、ノースフェイスを始めとするスポーツアイテムが好きだし...)帰ってすぐダンナさんにその話をしたのを思い出します~~


う~~ん...やっとあの頃のことを思い出せるようになってきたな...


事務所、(その後別件で..)ブチキレて辞めてしまった(汗)ので、色々、しばらく思い出したくない思い出だったのですが...

なんか、私も前向きに頑張れそう(昔のこと思い出せたし..いろいろ、そう悪くない思い出だったよ☆

ダンナさんも彼、売れるといいね~~って言ってくれました


小野君、がんばってね~~




あどばるーんプロフィール



この記事をはてなブックマークに追加

Nancy Nancy...、Sing Me a Song~♪

2009-10-25 14:35:24 | 音楽



“Nancy Sing me a Song”、あったよ~~

し、沁みる。。。。

この記事をはてなブックマークに追加

雨音パーカッションよ永遠なれ・・・

2009-10-25 13:03:29 | 音楽
今日も雨だね~~

朝起きて、優しい雨音パーカッションあの名曲、Roy Woodの“Wake Up”をYouTubeで探したけど無かった...(ホントに癒される曲なの...)

このサイト
で少し試聴が出来るみたいだけど...

でも替わりにこれを見つけたよ

Wizzard - Forever - Live At Shepperton Studios 1973

ちょ、長老。。。。(←もちろん、ロイ・ウッドのこと

でも、素敵~~


ボールダーズ(紙ジャケット仕様)

EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

↑雨音パーカッションの魔法入り.. and ナンシー、ナンシー、シング ミー ア ソ~ング♪


Wizzard!

EMI

このアイテムの詳細を見る

↑“Forever”入りアルバム ジャケは恐いけどとても良い魔法使いのおじいさん?だよ★ 見た目は当てにならないこともあるのだ...

この記事をはてなブックマークに追加

アニメ 三銃士

2009-10-24 17:25:38 | アニメ




こんなのもあったよ~~~(瀑)

何語や?? (あっ、フランス語??)

元々はこれまたNHKのアニメで私はBSで見た覚えが...

主題歌を歌ってたのはノ・ノリピー...(夢壊さないでよ~~ そんなのプロフェッショナルじゃね~~~ この○マ ←これ後で消すかも。。〈10/29追記〉消さなかったけど穴埋め問題にしときました..爆 答え→ウマ??ママ??


この記事をはてなブックマークに追加

三銃士 ’73

2009-10-24 16:56:57 | 映画



たぶん予告編??

はぁぁぁ~~~~

マイケルヨークかっこいい~~~

フェイ・ダナウェイとラクエル・ウェルチにも注目よ~~~

なんかこっちで観た方が大画面でド派手でワイドで迫力あるかも~~

この記事をはてなブックマークに追加

Michael York☆

2009-10-22 18:20:27 | 映画
マイケルヨーク素敵~~~(泣)←現実逃避中 


もうドキドキする~~~~




1973年度版『三銃士』のダルタニアン役(右から2番目)


 私が映画版で一番好きな三銃士(and ダルタニアン)~~~(ちなみに『A Hard Day's Night 』『Help! 』『The Knack』リチャード・レスター監督作品 オードリーの『ロビンとマリアン』も・・・)


エッ!?12弦ギター??シタール??←相変わらず楽器うとい 。。


時代だね~~でも素敵~~


『キャバレー』ではライザ・ミネリの恋人役




NHK教育で夕方頃人形劇の「三銃士」をやっててマイケル・ヨークのこと思い出したよ~~

みんな長生きして~~泣 クリストファー・ゲイブル(=ケン・ラッセルの『ボーイフレンド』でツィギーの相手役、同じく『恋人たちの曲 悲愴』ではチャイコフスキーの相手役。。←ちなみに チャイコフスキー役のリチャード・チェンバレンはリチャード・レスターの『三銃士』ではアラミス役だよ~~ それで、なんとカーペンターズ以前に“Close to you”を世に出したのが彼だそう・・・)も数年前に亡くなっちゃったし。。。 逝かないで~~

勿論ダンナさんも。。。 ママ~~パパ~~。。。 ナーチャ~~ン and More......)

この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず・・・

2009-10-21 16:54:08 | 心象風景
力み過ぎるのはやめる。。。

この記事をはてなブックマークに追加

霹靂

2009-10-21 11:07:02 | 心象風景
加藤和彦さんが亡くなったのがショック・・・

(とても身もふたもない言い方だけど...)もったいないと思った、才能が・・・(勿論人生も・・・)

ゆっくりやれば、あと30年は創作が出来たと思う。

それすらもうんざりしてたの??

昨日、ぐるぐる書いた文章はヒドかったので、出すのは控えます。

人が脳の病、疲れ、から救われる(快復する)方法についてもっと真剣に考えていきたいと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

人生は祭り・・・でしょ??

2009-10-20 22:53:05 | 音楽




人生は祭り


黒船
サディスティック・ミカ・バンド
EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


20 Songs to 21st Century -BEST OF SADISTIC MIKA BAND-

EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



どうか、空を哀しい心で染めないで


この記事をはてなブックマークに追加

アイテム 愛

2009-10-16 15:42:07 | 事象への想い

自分の身につけるアイテム、 とくに山(などのアウトドアやスポーツ全般)で身につけるものは、高機能であることが求められるのだと思いますが、

ヴォーグファッション100年史でも、ここ100年のファッションと機能性との関係、および進化について書かれていました・・・。未来に予測されるデザイン界と科学の密接な関係とかも・・・)

ルルは全然詳しくないんだけど、有名どころだと、ユニクロのヒートテック、あと水は通さず通気性のある、奇跡の素材と言われたゴアテックス(←雨具や靴などに使用、このアイテムがあるかないかで山での命の境が決まってしまうこともあるそう...)・・・

機能性重視100%、といった感じでストイックな方面に偏ってしまうと、これまたちょっぴり遊び心やトキメキが欲しくなってきたり

機能面で信頼がおけるかどうか、形や色合い、お茶目度から見て、愛せるかどうか・・・

山に持っていくアイテムは色々な面を考えつつ(&感じつつ)選びたいです~~

というわけで、次にほしいアイテムはモンベルの山用スカートだったりします。。。(これも機能&見た目を考えて。。。・・・宮崎あおいちゃんも宣伝してたし・・・爆←可愛い子に弱いね。。)


ダンナさんの思いやり&魔法入り薄紫のノースフェイスのレインウェアもゴアテックスで出来てます
ポーチはめちゃ可愛くてまんじゅうみたいなお供(ダンナさんのお姉さまと色違いでお揃い♪)チャムスのです



山で岩と向かい合うダンナさん
なんかのレコードのジャケットみたいだな~~とルルのお気に入りの1枚

身につけてる起毛フリースはMILLETのものでこれまた高機能。
岩登りのお供、チョークバックはマムートのものです・・・

それぞれのブランド、メーカー側も、愛情とこだわり(と持つ人への思いやり&おせっかい精神←重要)をもってアイテムを創ってる・・・ということがブランドorメーカーのHPetc.を辿ってみるとよ~く分かります・・・(そこらへんを知るのも楽しいのデス よろしかったらそれぞれの名前のリンク先でどうぞ~~


この記事をはてなブックマークに追加

廻り目平の修行 アゲイン

2009-10-16 13:56:39 | おでかけ
10/10~10/11にかけて再び廻り目平に一泊で修行?に行ってまいりました

金曜日の深夜、キャンプの食材の用意をしつつ、ようやく平子理沙ちゃんBeauTVを見る シートマスクの歴史なんかも見ることができてとても勉強になる~~ また徹夜で廻り目平に向かいました。。。
ちなみに只今VOGUE FASHION 100年史もかぶりつきながら読書中


廻り目平修行→この前は深夜に豪雨に見舞われる・・という荒行
今回は天気予報からしてみてもきっと穏やかであろうな、などと思ってたら、昼間からお天気雨&雹(ひょう)が降ってきて昼ご飯のおあずけを食らうという有り様の修行。。。(家族キャンプって屋根=タープが必須!!!!! ごはんをおおがかりにしなければOKなんだろうけど。。。)

でも、優しいご夫婦にタープの中に避難させていただき、その後さっきの雹が嘘みたいに晴れ渡り、ダンナさんの天然岩クライミング修行に立ち会ってきました・・・(ルルは野外料理修行ね


これは2日目の朝、さわやかな朝、太陽がまぶしーー


ダンナさん、テントを貼るのがめちゃくちゃ素早く的確、以前よりも格段に上達しててビックリしました!!山では一瞬一瞬が命に関わることがあるから。。。
サバイヴ力激烈UP 頼りになるねっ!!


岩と青空とダンナさん
この後幾多の大岩と格闘・・・


クライミングマットの上↑ お母さんにもらった魔法の靴(ゴアテックス)を履いてるルル
あと、ダンナさんにもらった魔法のレインウェア(ノースのもの)
だんだん山ファッションにも興味が出てきました


今回ダンナさんがお手合わせしたのは、涙岩、犬岩、きたない大岩(←この名前今すぐ換えて欲しい!!!古代遺跡岩とか・・・古代遺跡みたいに素敵な岩に見えたから☆☆)入り口岩・・・

色んな世代、男女、多国籍の人々が岩と格闘してました
60代くらいの男の人が岩登りの半ば「もうだめだ~~。。!!!」と言ったところから突然、力とテクニックを集中してフルに発揮して、“犬岩”を登りきったのを目の当たりにしてびっくらこいたルルです・・・

女の子も多かったな~~...

とにかく2日間で色んなドラマに立ち会うことが出来ました☆☆☆(ダンナさん、また着いてくよ~~写真も撮るでよ~~

この記事をはてなブックマークに追加

The Great Beyond

2009-10-09 17:51:27 | 音楽
最後のところで、マイケル・スタイプの、トリッキーではあるが、しごく自然体ともいえる不思議な踊りを見ることが出来る(自身の内面に起こったナチュラルな高揚感に身を委ねればこうなるんだと思う。それは奇跡のような瞬間だ。



この記事をはてなブックマークに追加

Man On The Moon

2009-10-08 18:28:40 | 音楽


この記事をはてなブックマークに追加

Shiney Happy People

2009-10-08 18:26:36 | 音楽


この記事をはてなブックマークに追加