PLANET LULU GALAXY!

ルルの日記

Marquee Moon

2007-10-17 19:20:36 | 素晴らしき歌詞
I remember
how the darkness doubled
I recall
lightning struck itself.
I was listening
listening to the rain
I was hearing
hearing something else.

Life in the hive puckered up my night,
the kiss of death, the embrace of life.
There I stand neath the Marquee Moon Just waithing...
Hesitating...
I ain't waiting

I spoke to a man
down at the tracks.
I asked him
how he don't go mad.
HE said“Look here junior, don't you be so happy. And for Heaven's sake, don't you be so sad.”

Well a Cadillac
it pulled out of the graveyard.
Pulled up to me
all they said get in.
Then the Cadillac
it putterd back into the graveyard.
And me,
I got out again.


忘れはしない
あの二重の闇
思い出す
自らを打った雷
俺はじっと
雨の音に耳を澄ましていた
けれど 聞こえてくるのは
何か別の物音だった

蜂の巣での生活が俺の夜を畏縮させた
死の接吻 生の抱擁
マーキー・ムーンの下に立つ俺
一心に待っている...
ためらっている...
待ちはしないさ

道端の男に
話しかけた
なぜ正気でいられるのかと
彼に尋ねた
彼は言ったよ“いいかね お若いの
幸せになりすぎてはいかん
それに 何があろうと
あまり悲しみすぎんことだ”

キャディラックが
墓地から出てきた
俺のそばに止まり
俺を乗せた
すると キャディラックは
のろのろと墓地へ戻り
俺は
そいつを降りた

(訳・内田 久美子)



マーキー・ムーン
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エデンの東 | トップ | It\'s My Fault (Not Your F... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (dedeoh)
2008-06-17 17:33:04
はじめまして、dedeohというます。
この度、初めてブログを立ち上げて、サイト名を『Marquee Moon』からあやかろうと思って歌詞を検索してたら、このブログを知りました。

まさしく、素晴らしき歌詞の世界ですね。
それにしても、『Marquee Moon』の歌詞はやっぱいいです。

このクールだけど切ない感じが、なんともNYだなって…。

トラックバックも送信したので、よろしければ私のブログもご訪問してください。

素晴らしき歌詞」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

Marquee Moon /Television (朱音)
アメリカのパンク/ニューウェイヴの最前