地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

復活した あやかし@は・・・

2010-12-30 14:57:10 | まんまのしゃべり
どもども・・・
熱もさがり、そこそこ元気になりました。やっぱり健康が一番よね。元気な体さえあれば、何とでもなると思う。

あやかし@朝一 お通じあり。
( トイレの神様 ありがとうございます。)
 いつも、お通じがある度、きちんとご挨拶する、あやかし@。
腰痛には、博多帯を取り出して、例の”貝の口”にしめ、腰を安定させる。GOO!何でも知っておくとよござんす。

ジャパンは、朝一、咳が心配だというので、例の休日診療値段の病院に出かけた。同じく二倍の料金を支払う。パート延長料金飛んでいく。まあ安心にはかえられない。

今日はお休みだけど、明日(31日)は出勤。二日初売りで、病気になんぞになっていられない。何でも、社員さんが二人新店舗へ転勤、(エ~~っ こないだオープンしたばかりじゃあないの?)
どうやら売上が芳しくないらしく、その後の補充なし。他にも辞める人あり。当然しわよせ、く・ら・う。

みかけの華やかさだけじゃあ、わからないわよね。う・ち・が・わ。ジャパンのパート先、結構名の知れた企業の一店舗。

>写真はジャパンにひき肉 1キログラムを買ってきてもらって、作った ハンバーグ。
拡大されると、焦げているのがばればれなので、何とか縮小しようとあれこれ試みたが、むっり。
 よござんす、どか~~んと 大きくして見てくんつぇ。
自分でも呆れるんだけど、二つのフライパンを使ってハンバーグを作ったら、この始末。味はそんなに悪くないんだけど・・・。

このハンバーグ達を冷凍保存しておいて、お楽ちん寝正月をする予定。
( 自分達で”チン”して食べてね。)
折角いただいた、寝正月。しっかり、ぶ~~らぶ~~ら だ~~らだ~~ら させていただきま~~~す。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冗談みたいに 簡単に ウツッタ

2010-12-30 03:36:59 | 健康を考える
とうちゃんの インフルエンザ 香港A型は、
いとも簡単に、姫(=おばはん)にウツッタ。
とうちゃんを隔離するといっても、風は北側(とうちゃんの部屋)から、ワタシ達のいるリビングに流れ込む。

こんな時でも、タバコを吸うとうちゃんは、窓をあけて吸うので、バイ菌君やら、タバコの煙やらが一気に流れこむ。

自分が、もしもタバコを吸うとしたら、皆に迷惑をかけるのであるから、寒かろうが、暑かろうが、ちゃんとベランダに出て吸うのにな~といつも思う。
とうちゃんの友人たちはみ~~んなタバコをやめたというのに・・・。まあ、最近は、このヒトに言ってもだめだわ。と思うようになったので、言わないようにしてるけど・・・。
< インフルエンザはいとも簡単にウツッタ >
喉が痛くなり、その次は発熱、自分の体がふわふわとして、自分の体じゃあないみたい。インフルエンザの予防接種も、世間様でお仕事をしてるわけじゃあなし、もったいないんで受けてなかったからなのか?いとも簡単にインフルエンザを頂戴したらしい。

実は、ちょっと怪しいぞ?と思ったから、塩風呂に 二度ばかし入ってみたのだけれど、いまいち効果がなかった。お正月に入って病院が休みになるのがこわいので、病院にでかけることにした。( とうちゃんの銀の馬車に乗ってね。)

病院では、休日診療扱いってことで、診察代が二倍のお値段。( ギョエ~~っ 。もったいないな~ どうするよ?)とは思ったけれど、その頃には、病状もかなり進んでいたため、
あ「 二倍でも いいです。よろしくお願いします。」

外では、お調子者のとうちゃんが、すっかりなおりました~みたいなサインを受付けの看護婦さんたちに送っている。
( ばっかも~~ん、あんたのインフル、こっちが、もらったんやないかい。)と、思う。

具合が悪い時って、マイナス思考しかできないわね。
とうちゃんと組んでいるかぎり、この先も病気の連続であろうことは予測できることで、何だかな~未来が見えてこないんですよ。

相手をかえようとしないで、自分がかわるように!なんてことを宗教団体とかではいうじゃあないですか?だけど、どうなんだろう?いつも、いつも、自分が自分を変える努力しても、なんだかねぇ~むなしさが増すばかり。

この日、マンマミーヤが家事、食事作りを一手に引き受けてくれた。おまけに、足ふみマッサージもやってくれた。大体相手の気をうけちゃうから、やりたくないのわかるんだけど、それでも、やってくれた。

子供がいるから、頑張れるんだと思う。子供のために家庭をこわさないようにしようと思う。けど、子供が卒業していったら、まあ いろいろ考えるだな。だって自分の人生でもあるんだから。
タミフルが効いたのか、只今平熱。しかしながら寝すぎたせいか、う●ちが出ず、腰が痛い。ずっと寝ているとこうなることが多い。いずれにしても、お腹まわりの脂肪を落としていかないと、腰痛の原因になるだろう。

>写真は、確か イブの日に作ったサラダ。真ん中がタラモサラダ。そのまわりは、アボカドサラダ。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

その日、二人は、病院にでかけた

2010-12-28 09:33:26 | IN THE HOSPITAL
< 27日 > とうちゃんの5●回目のお誕生日。
ワタシは、久しぶりに Iちゃんの病院に出かけた。

朝一出かけようとすると、とうちゃんが熱があるといって、「 病院に一緒に行ってくれないか?」という。
( 普段 不摂生をしてるからでしょうが・・。)
夜、七時帰りで、た~~~っぷり自分時間があるにも拘わらず、夜ふかし三昧して、・・・一生懸命作っている朝食を、いい加減に 5~10分で食い散らかして出かける、日々。
挙句に風邪をひいたからって、
( それって自分が悪いんじゃあないのかえ?おまいさん。)
( 車の運転は自分でできるわけなのだし、小さい子供じゃああるまいに、いちいち奥さんがついていくかな~ )って思う。

こっちとら、具合が悪い時は、ひたすら、頭痛に耐え、悪寒に耐え、げろげろ病と闘い、医者に行くったって、車に乗れないから、歩きか、もしくはバス利用なわけで・・・。

姫(=今 超、おばはんだけど)が、独身の時だって、病気になったら、たった一人で、孤独に耐えながら病気に立ち向かってきたわけでね。
どうしたって、( 甘えてんじゃないわよ~~。)って思ってしまう。

下手に病院に行ったって、別の病気もらったりもするから、
「 寝るのが一番だよ~。」と言って、雑炊・大好きな卵焼き・マンマミーヤが作ってくれた ほうれん草とコーンのバター炒めを置いて、姫 お・で・か・け。

( 食べれるようなら大丈夫!)

なんだかんだ いつもじゃない朝の流れで、予定が狂った。銀行に寄ってから出掛けるつもりだったのに、これじゃあ 病院の面会時間に間に合わない。あちこち 走る。一日のはじまりが、このように家族の為に予定通りに流れていなかいのが、ちょっと嫌だ。

 まあ、それも、とうちゃんとワタシ、もしくはワタシ達の、星のエネルギー差を知っているから、ちょっとムッとしてるんですけどね。つまり、とうちゃんはエネルギーが腐るほどあるから、それを使わないと病気になる。自分が病気になるだけならまだしも、その未消化分を我々が、ありがたくも頂く形となる。

まあ、だけど、そんなことはワタシにしか理解できないわけでね。仕方ないちゃあ仕方ない。
+++  +++
電車 バス共に、うまく時間がまわって、I ちゃんの病院には、面会時間終了 40分前に着いた。本当に久しぶりだったので、大層喜んでくれた。
差し入れっていうか、プレゼントは、ティッシュ。

お隣のあさちゃんとの共同制作。あさちゃんは、某ホテルで、ベットメ―キングのお仕事をしている。ホテルのペーパー類は、全部捨てている。それは頂いてもいいらしい。で、無理を言って頂いてきてもらっているんだ。

I ちゃんへのプレゼントは限りなく  タダ  でなくてはならない。買って持っていくことは簡単だけど、それは前の婦長さんに硬く禁じられているのだ。

今は病院の経営者が代わったから、そのあたりはよくわからないけれど、I ちゃんの金銭的・精神的負担は極力避けたい。

前、ごっそり そのまんま スーパーの袋入りで、持っていったら、看護婦さんに、
「 わ~~~っ きたな~~い。」と差し入れを却下されたので、ティシュの空き箱に、きちんと、綺麗に詰め替え、マジックで、「 To ・・・From ○○ & ●● 」と書いて、
( 愛情 届けるんだもんね~~。)と一人悦に入る。

この病棟の婦長さんは、すごく優しい。人格者というのは、こういう人のことを言うのだろう。
そりゃあね、ワタシは教会の人間でもないし、看護婦さんでもないし、施設の先生でもない、 ただの お・と・も・だ・ち  なんだから、いろいろと疑ってかかられるのは、仕方ないのだし、そういう、何だろう?差別のようなことは、ずっとこれまで、何度となく出遭っているので、まあ慣れっこになってもいる。
( ほらな。また、これだよ~。)って思うことの連続だった。

だから、ワタシは、ヒトを、どこか、丸坊主になった、丸裸になった、その人、そのもの、みたいな所に重点をおいて観るようなところがある。

「 官 」(名誉)を持っているからと言って素敵な人とは限らない。お金もちだからと言って、そんなに憧れることもない。むしろいろいろなモノを持たないヒトの方が、時々、偉い人に思えるんだ。

I ちゃんに言う。「 今度一月に入ったら、また、タダのコンサートに行こうね。」
でも、Iちゃんは、Sちゃんのお墓参りに行きたいという。

「 でも、今は寒いよ。それでもいいの? どちらに より行きたい?」
「 お墓参り 」
「 うん、わかった。じゃあ そうしよう!」

>>>  >>>
駅までもどり、ちょっと、ジャパンのパート先を覗く。( 絶対に見つからないように ) っと。
( いないな~ 食事中かな? あっ いたいた。)後ろ姿。
「 いらっしゃいませ~っ。」って言っている風。
( ジャパ~ン よかったね、今回はハゲが出来なくて、それなり体重も戻ったし、働けるということはありがたいことです。母さんは、今も、仕事のおよびがかかりません。)
>>>  >>>
家具職人のうしお様の工房に行く。占いの気学の本を貸していたので受け取りに。
うしお様は、この時期、自分の能力を活かした仕事をゲットしていた。確か、第二守護神がまわったんじゃあなかったけ?

自称サポーターのワタシとしても嬉しい。これまでの苦労が報われた思い。真面目に生きるということは大事な事だと思う。仕事もしないで、嘘ついて、いい加減なことしているヒトは、はっきり言って、嫌いだ!!
>世間様の話をお聞きする。
ワタシと同じ年、男性。仕事を解雇され、70社近くの会社に、履歴書等だすも、ふられたらしい。自分を全否定されたみたいで悲しいんだとか・・・。ちょこっと気持ち理解可能かも?
Wでお仕事。朝まで仕事。
下のこどもが、まだ大学生。家族がいると大変だよね~。一人もんは、自分が、とりあえず食っていければいいわけで、そういう意味では自由。

>こちらサイドの世間話。例の偽装離婚によって、母子家庭側生活保護を受ける。元ダンナと、子供と三人で、そのお金使って遊びにでかけたり、ぬくぬく、豊か?な暮らしをしているらしい。
( ほんまでっか? ほんまでっしゃろか? 嘘たど言っておくれやす!)ばなしだけど。日本の国がおかしくなるわけだよね。
>>>   >>>
帰り道・・・とうちゃんからメール。香港A型という珍しいインフルエンザにかかったらしい。インフルエンザの注射は打っていた。が、別ものなのか?
自宅内隔離らしい。< 五日間 も > ちょっと勘弁してほしい。

それでも、食べたいもの、飲みたいものを聞き、あちこち、探し、買い求め、戻る。コンビニのサンドイッチを所望。もったいないので、自力で、よりおいしいサンドイッチを作る。

五十代後半、やっととうちゃんに守護神が回った。ここからが人生を見直す、ラストチャンス。だけど、何言ったって、聞く耳もたないおじさまなわけでね。

こちらサイドも、こんな御時勢、頂けるお足に感謝もうしあげ、そのことに対してはきちんと努力するつもりだけど、 とうちゃんの生き方  までは変えるわけにはいかないので、各々独立した、個人として、この先、生きていきたいな~と希望する。

朝おきたら・・・
姫( 喉痛いし~。)/ ジャパン、「 寒気がする。」/マンマミーヤ 「 くらくらする。」

何だ 何だ?大掃除どころか、寝正月ならぬ、寝年末かい?
かみさま~ ヘルプ!  仏様~ お助けを~
姫(= おばはん )は、朝一 塩入りの水使って 玄関、および トイレ をお掃除いたしました~~~。効き目があるか?って ? 知りませんがな~そんなこと~~
神様にきいとくれやす。

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26年目のクリスマスは・・・

2010-12-26 06:54:38 | まんまのしゃべり
ジャパンはクリスマス商戦に駆り出され、連日大忙し。クリスマスに帰ってこれるか?わからなかったけれど、一応ささやかなパーティーの用意をしながら待つ。
  いい感じの時間に帰ってきた~~
+++     +++ 
、 献立 >
1、大根と生ハムをサンドしたもの。( オードブル )当日に買い求めた産直の大根なのでおいしかった。
2、ほうれん草と鮭のキッシュもどき。( つまり パイ生地ぬき。)同じくほうれん草は産直のもの。
3、ロールキャベツ。これまた産直野菜使用。お肉は半額セールのときに買って冷凍保存しておいたもの。 
4、柚子風味の大根とにんじんのなます。同じく産直野菜使用。
5、例のばななとくるみのケーキ。生クリーム添え。( ドリンク カフェラテ & 紅茶 )
・・・こんな感じ。コーラとサイダーで乾杯する。この前、例のクリエイトさんで、お安く買い求めておいた。( 1本、79円 )

このところ、いかに無駄をださないようにするか、いかにおいしいお料理を作るか、ということを目標に頑張っている。野菜は買いすぎて無駄にしてしまったので、少なめに買うようにこころがけている。
 浮いたお金は、全て貯金していき、ここぞ って時に使うことにした。

やっと今頃 家族がそろって、ゆっくり夕食( パーティーもどき )をとっているような気がする。多分 これを ささやかな しあわせ というのだろう。 

本日は、ジャパンはお休み。とうちゃんもお休み。マンマミーヤも体調がいまいちなので休むのかな?みんなぐ~~たら寝てすごすにちがいないので、ワタシは大手を振ってお・で・か・け。

>写真は 朝日が昇ってくるところ。冬木立が好き。
 下にも記事ありますんで、よろしければお読みください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

じっちゃんのお墓まで 行ってみた。

2010-12-24 04:58:10 | まんまのしゃべり
納骨から 何日め?思いたって、お墓のお掃除にでかけた。
ジョギングスタイル。ただ参るだけじゃあ、つまらない。
< 行き >
山を下りて、また上る形になる。車でいけばあっという間なんだけれど、走って( 殆ど歩いている風 )みると、道がなだらかな坂になっていることがわかる。お墓の入り口まで、所要時間、およそ15分。駅に行くよりは遠い。

そこからは勾配が急になるので、歩くことにした。てくてく。じっちゃん(=主人の父)のお墓まで10分。
お掃除。お花が萎れているのが嫌なんだ。カーネーションを抜き取る。お花は習ったことがないから、てきとう。お勝手流。左右対称に飾ってみる。( いいじゃん )自己満足。

墓石を拭いて、延命十句観音経を三度唱える。( 短いんでね )

供えてあった、お酒としおれたカーネーションを持って帰る。
途中、おトイレに行きたくなる。(=ちょっと時間を要するほう )
( まずいな )我慢しつつ 歩く。
( ううっ ) それでも 歩く。( だって他に方法ないでしょ?)
( 仕方ない、駅のトイレに行こう。) 歩く。 ( むむむっ )
( だ、だめだ。限界点近し )   
朝早くて申し訳ないとは思ったけれど、元クリーニング屋さんのおじいちゃん(=たけじい=タケちゃんマン )ちに直行。
あ「 ●●さ~~ん、起きてますか? ○○で~~す。ちょっとおトイレかしてください。」
た「 ああ、いいよ。汚くしてるけど、どうぞ 」
( ひ~っ 助かった。死ぬかと思った。 )
ちょこっとトイレ掃除をして、ご挨拶をして帰る。
たけじいには、トイレをお借りしたお礼に、じっちゃんのお墓にお供えしていたお酒を差し上げた。
( いいんんだか?悪いんだか? )
たけじいは、確か糖尿病の気があると言っていた。玄関先には、焼酎の大きな、空のボトルが三つばかり転がっていた。ちょっと体調悪そうだな~。室内の様子を見て思う。
( お掃除しにきてあげようかな?いや~それは余計なお世話かな~? などなど・・・。)
<<< いつだったかな~ <<< 
遅刻できない、?があった時、駅についたらお財布がなかった。( ぎょえ~~~っ )
自宅まで取りに帰る時間はない。あの時も、他に方法を思いつかなかったから、ずうずうしいとは思ったけれど、突然、お宅におじゃましてお金をお借りしたんだっけ・・・。
あ「 すみません、駅まで行ったら、お財布忘れたみたいで・・・。少しお金を貸していただけませんか? 」
じ「 あ、いいよ。1万円で足りるかい?」
あ「 そ、 そんなにいりません。」
・・・ そんなこともあったっけ~。・・・
まあ、言ってみればご近所の、知りあいのおじいちゃん。
だけど、他人さま ちゃあ、他人さま。どこまで私生活に介入していいんだか。只今はすきだった魚釣りも出来なくなっている。
・・・そういえば・・・たけじいにもらった”へちざお”も下駄箱にはいったまんまだ。
・・・春になったら、魚釣りにでも出かけてみようかな?そんなことを思った。

>写真は自宅から撮った、お墓の方向にある富士山。この前の写真もそうなんだけど、写真が大きくなって困っている。どうして大きくなったのかもわからないし、どうしたら小さくなるのかもわからない。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀行 ・ 幽霊( 睡眠 )口座 ・ 解約

2010-12-23 07:13:01 | まんまのしゃべり
写真は、以前からずっとほしいな~と思っていた穴あけパンチ。
B4・A4対応・可能!!

納骨の次の日、早速お出かけをして、例の、独身時・解約・この時期にやるかな~の睡眠口座( 一か所のみにとどまる )にけりをつけ、その帰り途、大まわり、遠回りして買ってきた。前々から欲しかった。 2800円也 
頑張った自分へのご褒美。特に、昔、自分が稼いだお金だものね。誰に遠慮することなく、気がねすることなく・・・。買った!
< 解約手続きに至るまで・・・ >
とはいえ、とてつもない時間とお金と労力(+銀行の方々の労力を含む )を要した。
1、を三つ乗り継ぐことになる。しかも、各駅停車の電車だったりするから、待ち時間が結構長い。
 地元駅で、とっくにつかえなくなった、パスネット?カードの残金ををPASMOカードに移す。( すご~~い、今の機械ってこんなことまでできるんですね~~ )
気をよくした、あやかし@縄文人は・・・
 次の、横浜駅にて、皆さま信じられないでしょうが、JRのクオカード ( 確かそんな名前 )の残金をそのPASMOに入れるべく奮闘するも・・・機械対応せず。
 案内所 経由で ~ 緑の窓口に移動 ~ 旅人達と共に並ぶ 
待ち時間( 並んだ時間 )およそ 10分。
係のお兄さん、テキパキ。三枚位、レシートみたいなのにいちいちのハンコを押す。手元に 現金で2000円 お・も・ど・り~  (やっほ!)
 実は、このクオカード、ワタシが買ったんじゃあありません。とうちゃんが~、マンマミーヤの中学受験の時~時間のロスを防ぐため~ 我々に~用意してくださったもので~ありま~~す。
ですので、何年前よ?6年くらい?自分でも信じられない。
( 係のおにいさ~~ん、ごめんしとくれやっしゃ ) 
< もより銀行の駅にたどり着く >
駅の地図にて銀行の場所確認。地図を書き写す。( そういえば、こんな場所だった。)坂道を下りていく。その辺りの人に道を尋ねる。
 「 ●●警察署にいくには、この道でいいですか?」
 「 そうです。この道をまっすぐ行ってつきあたりを左に・・・。」
 「 まっすぐ行ってつきあたりを左・・・ですね。どうも ありがとうございました。」
警察署の近く、●●BANK発見!( やりましたね。それにしても、街の様子は一変。昔は野原だったのに・・・。)
店内 左程混んでいない。三番目の待ち札。
お呼び出し。
あ(小声で)「 あの~ ●●さん いらっしゃいます?幽霊口座の( ち、ちがった、)睡眠口座の解約に来ました。」
 ・・・待ち時間 およそ10分 ・・・●●さん現れる。
< 用意したもの >
1、昔の御通帳 二冊 および 旧姓のハンコ
2、戸籍謄本 ( お葬式の関係で とうちゃんの手元にあった。)
3、運転免許証 ( 身元確認に便利 )
4、現在の名字のハンコ ( 認印 )

書いた書類、確か 三(四)枚。朝一電話しておいたから、きちんと書類が用意されていた。書類を書き終えたのが 14:00分。( 次の銀行に間に合うだろうか? )
・・・ 待ち・・・待ち・・・待ち・・・   
・・・お客人 23人 通過・・・( 仕方ないわね、幽霊だもの・・・)
・・・( 忘れられているのかな?)・・・
あやかし@縄文人 トイレに行きたくなる。( でも呼ばれたら 困るし ・・・ )
うろうろ トイレを探す、も・・・見つからず。
あ「 あの~ ここ、トイレ あります?」
お兄さん「 あっ、ご案内します。」
あ「 そんな そんな 結構です。我慢しますから・・・。」
兄「 大丈夫です。わかりにくいですから・・・。」
あ「 そうですか?恐縮です。」 ( 
ビル裏手、開いていたけど、これじゃあ分かりにくい。( すっきり~~ )
ビルの外に出てびっくり、お兄さん 待ち。( え~~~っ 待ってたんですか~~~ )  
Q,どうして?待っていてくれたんですかね?
A,迷子になりそうな おばはんだったから
B,見たことない おばはんなので もしも悪党だと困るから
C,仕事で疲れていたので、ちょっと息抜きをしたかった から・・・さあ どれ?
 答えはわからないわよ。
>もどり・・・幽霊口座解約の続き・・・
結局のところ、手続きが終了してから、解約終了まで、45分間かかった。
( ●●さん、ごめんしてください。&どうもありがとうございました~。)
●●さん「 印鑑があって よかったですね。」どうやら、印鑑がなかったら、もっともっと大変な作業になっていたらしい。
 お預かり金額 17,675円
利息 141円 利息税額 23円 ( 税の内訳 国税 15% 19円 / 地方税 5% 4円 )

+++   +++
あと二つある銀行の睡眠口座もきちんと整理するつもり。残り二つに関しては、交通費だけで足が出る形になると思うけれど、金銭をきちんとすることは、とても大事な事だと思う。(ようになった。)
一円を粗末に扱うものは、一円に泣くことになると思う。(ようになった。)

昔、父がワタシに
「 はあ わしゃあ 金はやりゃあせんけえのぅ~。」 (=もう これ以上お金はあげません)と言われたことがあった。
( 金 なんか いるか~っ )とその時は思った。

確かに、お金よりも もっと、もっと、もっと欲しいものがあったけれど・・・お金を世間様から頂くということは、とてつもなく大変なことで、あちこち痛い思いをしながら頂くものである。それを、両親から頂くということは、一つの愛情(の形)を頂くということなのだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納骨を終えた

2010-12-21 05:39:47 | まんまのしゃべり
久々のあやかし@でござる。
< 納骨 >
はは、おばちゃん、とうちゃんの姉妹の家族(孫一名を含む)&私達家族(四人)でじっちゃん(=主人の父)の納骨を終えた。信じられない事に、ははが忘れずに持ってきたお位牌と写真を供えずしてお墓の開眼供養がとり行われた。

ワタシはお酒、塩、米、お供え物、&ミルクの係( 一応ね )だったので、読経の途中、 ( ああっ 写真がない!)とは思ったけれど、実はお位牌には気付けなかった。( 仕方ないわね )
ワタシは何たって、大好きな~家事の~お掃除、お料理等で、いっぱい、いっぱい。前日あまり寝てない。だから、気づけなかったのだと思う。
 仕方ないわね。今回はそう思えた。
 前の葬儀をお願いしたご住職だったら、間違いなく気付いていたと思うけれど、メモリアルホールの~雇われの~御若い~お坊さんだったからね。 施主のとうちゃん天中殺中。何事も半分できれば 御の字と考えることが大事! 今回はお骨とともに、写経は納めることができたわけだし・・・。  
私達はお坊さんが帰ったあと、その事に気づいて、慌ててお位牌とお写真を供え皆でナムナム・・・。多分全員のこころが一致したと思う。
+++      +++
その後、おばちゃんの為の永代供養墓の様子を皆でみた。
皆「 いいんじゃない? 」
年に二回お坊さんが来て、永代供養墓の全員の為に拝んでくれるらしい。
< お接待 >
大したことはできなかったけれど、皆で楽しく会食。
 思うに・・・うちの親族は本当にいい人たちだと思う。
占い学校でも、お肉屋さんのセールでも、お友達のお友達の話を聞いても、こんなにいい人達はいないんじゃあないだろうか?と思う。
 とうちゃんが言うんだ。じっちゃんが一手に悪役を引き受けてくれて、皆を一つにまとめてくれたって。ワタシもそう思う。
「 じっちゃん、これから、ちょこちょこお墓にまいるからね。」

+++  +++
次の日、早速あやかし@は活動を開始した。そのお話は後日、時間がある時にでも。

>写真は、お墓とは関係ない。鎌倉「 鶴岡八幡宮 」の境内で撮ったもの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でもって その夜 

2010-12-18 01:20:56 | 正直もののジョニーと呼んで
おばんです。こちらあやかし@。

気力がなくなった昨日の夕食。当然のごとく手抜き。
あ( 冷凍のカモ肉のお団子があったな? )+ 三浦大根と、白菜と、しいたけと、お豆腐だけの鍋。( 上等ですがな ) お後は、たこときゅうりの酢の物 以上!
花金の夕食にしちゃあ、寂しい?ってか?いいんです!

三人で鍋を囲みつつ、マンマミーヤが口を開く。
マ「 言っていい? 」( よ、よしなよ、飯がまずくなるじゃん。)
マ「 お母さん 張り切って、・・・なんじゃらかんじゃら・・・なのにお父さんが、云々だったから お母さんすっかりやる気をなくしたんだよ。」

と「 えっ?このところ お母さん 頑張ってくれているから、俺、払うつもりだったよ。」
あ( うそつけ~~~っ。昨日 なんだ かんだ。 そんな こんな ・・・言ったじゃないか~~。)
マ「 お父さん、そうは言わなかったよ。」 

と「 そうか~? 金曜日は仕事が立て込んでいたからな~。聞く余裕がなかった。」などなど。
< とうちゃん、攻略法 >
実は、この会話前、

この冷凍カモ肉鍋を食べて 「 うまいなあ~。 うまいな~。」を連発したとうちゃん、ホントに幸せそう、おいしそう。
( 何だか お気の毒。このようなもので よろしいのですか?)
つまりは、やっぱりね、世の中で仕事をするということは、大層大変なことなわけで、花金( =花の金曜日 )しかも、月曜日もお休みがとれて、こころにゆとりがあるわけなんですよ。

そんな時に、頂くお夕食は どうやら、とっても、おいしいらしい。
あ( やんだ~(=いやだわ) んなら(=それなら)もっと美味しいお料理作りましたのに~~っ )

と「 あ 出すよ。1万 うん千円 。」

( でかした。( よくやった )マンマミーヤ 。母さんは うれしい。)

 お願い事をするのなら、花金。夕食時「 うまいな~。」の言葉を聞いたのち。にいたしましょう。
>写真は三浦大根。およそ、6、8キロ
 下に小さく写っているのは、ワタシの愛用のマウス。三浦大根は、どのようにして食べてもおいしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすら 六根清浄 

2010-12-17 14:14:18 | 正直もののジョニーと呼んで
こんにちは~こちらあやかし@シンデレラ。(=お掃除おばはん)
このところ、ず~~~っとお掃除隊やっとりました。マンマミーヤもずい分手伝ってくれて、師走半ばでいい感じにお掃除できました。

お料理の方はまだ考えてませんが、普通の家庭料理で行こうと思ってます。
それにしても、49日の時は、とうちゃんもちで、1万●●●●円のお寿司代をはらってくれたから、”同じ金額で、今回の御料理全般・接待・お持ち帰りの品 引き受けま~~す!”( マンマミーヤにも浮いたら、バイト代だすよ~~なんて張り切っていたけど・・・。)

昨晩・・・かかった費用だけ、支払うみたいなことを言うので、すっかりやる気がなくなった。( じゃあ 今回も自分でお寿司頼めば~)って思ってしまった。
どうせ 自分は(=ワタシ)蚊帳の外にいるんだし、今さら褒められることを望んでもいないわけで・・・( なんだかな~。)   
( とうちゃんにすれば 何てことない金額じゃん。)って思う。

例えば、お買いものに出かけ、良い品を選び、工夫してお料理をする。その労働に対しての報酬ってやっぱり支払うべきだと思うのだけれど・・・。
( いつだって 「 当たり前だろ? 」みたいな感性。)

>会計・・・とうちゃんとワタシの金銭感覚にズレがあるので日常生活、結構むかつくことが多い。
まあ普通に、当たり前に、こういう接待をきちんとやる人もいるのだろうけれど、うちの場合、別会計でやってきたわけだし、まあいろいろ信じられないような、なんじゃらかんじゃらがあったわけでね。
いい加減 もう、う~~~んざりしてるんですよ~。
( 見ざる・聞かざる・言わざる。見ざる・聞かざる・言わざる・・・・・・・。)   

だけど、こう言う時は、じっちゃんの為!ははの為、おばちゃんの為、と自分に言い聞かせて頑張るんだ。っていうか・・・それしか自分を納得させる方法が見つからない。

贅沢をいってるのかな~? いずれにしても、納骨が終わったら、自分の為にう~~んと時間を取ろうと思う。

蚊帳の外にいるはずだったのに、やっぱり抜け落ちていることがわかって、ワタシが(も)準備をした。
( 采配ふるうなら、ふるうでしっかりやってよ~)って思う。
「 それはすまないな~。」とか 「 いや~ 申し訳ない。」という言葉でもあれば別だけど、自己弁護や責任転嫁じゃあ やる気がなくなる。

最近は怒る気力もなくなり、諦めを通りこして 呆れてものが言えない位の所にいる。
( もう 知~~~らないっと。)
Q,さて皆さま、こう言う時は どうするんでしたか?
そうです! 六根清浄 六根清浄・・・を唱えながら、お掃除するんでしたね。さっ 気持ち切り替えてがんばろうっと!!えいえいおー!

>写真は しめサバ のお寿司。大葉と練り梅 。 小葱と七味 が 二段重ねにはさんである。押しずし。しめサバは買求めたもの。 いまいち君。 っていうか とうちゃんは梅干しがきらいなのさっ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貝の口

2010-12-15 22:57:24 | 和 の 技 あれこれ指南
今日は Wでお出かけ。

朝一 お肉屋さんのセール。お肉、1カ月分を買い込む。およそ1時間ちょっと並んで買うのだけれど、その間のお喋りが、楽しいし為になる。

+++  (=ぶーりん) 午後・・着物、着付け教室 +++
今日は 最終日。だから 自宅で自分で着物を着つけて来てくださ~~い。というので、頑張ってみた。

信じなれないほどの忘れよう。何か変だな?と思えば、長襦袢のエモンをぬく為の背中心にある布(名前?わからず)に腰ベルトを通すのを忘れていた。他にも、なんじゃら かんじゃら。

マンマミーヤに手伝ってもらって やっとこ出来上がり、お出かけ。
下手すりゃあ1時間かかりそう。「 やっぱり 向かないね、着物。 」
バス停で、バス待ってたって、気が気じゃない。誰か知り人に出会いませんように。 
だが~しか~し、こういう時に限って 出会うんですよ~。
友「 あれ~ どうしたの~~? 今日はジャ―ジじゃあないんだ~。」( にんまり )
     
なんだ かんだ なんだ かんだ・・・。

いつも、@おっさんしているじゃあないですか?恥ずかしゅうて はずかしゅうて・・・。

まあいいや。いろいろお試しするんでやんす。ボケ防止、肩こり防止、背筋しゃんしゃん。
ま、そんなこんな。
< 個人的な記録 >
1、おはしょりは 5~7センチにする。
2、長い袋帯の、谷の部分は丸めて内側にいれる。その上にタレ?が乗っかる形になる。最近の帯は長くて 軽くて〆やすいものが多い?
< 貝の口 >
半巾帯の幅の 3倍をとり、長さを決める。帯を二つ折りにして、帯いたに留める。(輪が確か?下)ぐるりとまいたら、軽くしめる(引っ張る)。巻いてきた帯を、二つに折った手先の長さの、二倍の長さをとり、余分な帯を左~右へと、内側に入れ込んで二重になる感じでまく。二重になっているほうの帯が上、二つ折りになっている手先が下、でぎゅっと結ぶ。
二重になっている方をくるりと内側に巻き、その中に手先を入れて結ぶ。・・・こんな感じだったな。( すみません、何言ってんだか状態 )
< AFTER >
アへ~~っ。 疲れました。 頭も痛くなりまして・・・。慣れるには時間がかかりそうであります。

帰宅後・・・パジャマ党。解放感 満喫。やっぱ こっちの方が よござんす。
それよりあやかし@ブーリン( =豚のように太ったワタクシの、自分でつけたあだな )そろそろ、きちんとダイエットしないと やばい!

とうちゃんが、お墓まで走ったら?っていうので、ちょっと挑戦してみようかな?とも思う。じっちゃんもお参りすれば喜ぶだろうしね。( 大体 往復 5キロほどか?ちょっとわからない )

明日から 再びのお掃除。もうすぐ納骨。
今日はマンマミーヤが夕食を作ってくれて大層嬉しかった。
< 献立 >
・・・わかめサラダ / 豚肉の生姜焼き / ほうれん草とベーコンのキッシュ / 具だくさんのお味噌汁。やっぱり 自分で作るより食べさせてもらうほうが絶対に美味しいと思う。

>写真は、絵手紙の先生がくださった「 つばき 」 この年になって知ったことだけど、花は はっぱが裏の場所に咲くことが多いらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加