地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

夢占いの本

2017-10-08 04:17:57 | ゆめみ
とりあえず役にたちそうな本を記録しておこう。
夢占い 入門。著者 小林三剛   発行所 永岡書店   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇妙な夢を見たんだ (2)

2017-10-07 18:31:12 | ゆめみ
どーも、こちらあやかし@夢子
二日間 仕事がらみでマイルーム泊。沢山寝た。それでもまだ疲労感あり。一人でゆっくり休めているのだから、自宅から通ったら(どんだけ~)くたびれるだろう?と思う。

 最寄り駅で降りて、バス停までAコース 小走りに走って、並び、バスにのりこみ、12分ばかり座る、もしくは、立つ。
Bコース 延々15~20分山登り。 この生活がもう耐えられなくなった。
他方、マイルームは平坦な道を6分間あるくだけ。( やっぱ 助かる~~~ )

仕事は大したことないと思うんですよ。だって都内まで働きに行っているわけじゃあないし、高々のアルバイト、子供たちとあそんだり、個別児をお迎えにいったり、トイレ掃除をしたり、お食事を作ったりしてるだけなんですよ~~。なんでなんだ~。なんでこんなに疲れているんだ~~???

多分、しっかりとした教育理念みたいなものが自分の中で確立してないから、そうはいっても( 大したことない仕事? )他人様の子育てだから責任があるじゃあありませんか?いろいろと迷いの中にいるんだと思う。

< マイルームで見た夢 >
またまた 夢を見た。今まではあまり見なかったのだけれど、このところ二度寝( エネルギーを整えて仕事に臨みたい )をするせいか夢を見ることがある。

1、どういう流れだかわすれたが。。。綺麗な星空を、昔お世話になったヤングのお友達と眺めている。「 奥さん( 二人ともあやかし@のお友達 )はどうして今日こなかったの? 」と尋ねたら返事がなかった。( あれ?まさか離婚してないよね? )というところで目がさめた。

2、なぜか?勝手に知らない子供たちの家に上がり込み遊んでいる。おうちのお母さんが帰宅。あやかししどろもどろで自己紹介をする。〇〇大学 4年生、いえ4回生、ほにゃららぽにゃらら。。。緊張が夢の中の自分に伝わる。
  実は私は人前で話すことが大の苦手なんだ。これを克服したい!という願いを持っている。

そして何だか勝手に上がり込んだお詫びとばかり、その方のお宅をお掃除することとなる。その奥さん( 若い )はここぞとばかり、お布団はこういう風に干します。。。などなど、言いつける、言いつける。あやかし@ 必死に家事を片付けて行く。という夢。
( なんじゃ?この夢?)
これらの夢の意味はよくはわからないけど、どこかで なにもかも忘れてゆっくりとすごす必要がありそうに思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇妙な夢をみたんだ

2017-10-03 22:14:11 | ゆめみ
どーも、相変わらず体調かんばしからずのあやかし@であります。

アルバイトといえども半病人状態で参加したくないので、あれこれと健康を目指して日々奮闘しているのだが。。。
今朝ほど見た夢がなんともね、みょうちきりんで、どちらかというと、いや~~~な気分の残る夢だったんだ。これって何を意味してるんだろうか?
  その夢はこんな感じ。。。
1、会社のとうちゃんの後輩の結婚式に夫婦で参列しなくてはならないみたいな状況。( 現実ではありえないが )会社の上司の方々なのか? 5組くらいのご夫婦はすでに準備万端整っており。奥様方は黒留めそでの着物を着ている。( ん??ひょっとしたら喪服かも?)すでにきちんと準備ができていて、なぜかお布団の中でご夫婦が仲良く、着物を着たまま横になり仮眠をとっている。

あやかし@は全然準備ができていないのでそれを見て焦りまくり。急ぎ準備をしているのだが、ハタと気づくとあれっ?自分が着ている色留めそでの、仕付け糸がついたままだ。まずいな~。どうしよう時間がもうないから、普通の黒の礼服に着替えて行くかな?とか考えながら、道を急いでいる。

見たこともない土地をうろうろ。どこかの駅にたどり着く。「 すみません、ここって 何ていう駅ですか?横浜って行けます?」と尋ねると、とりあえず300円を支払って列車に乗るように言われたので 言われた通り300円を支払ったが、「 上りと下りとどちらの列車に乗ればいいですか?」と尋ねるも? 返事なし。

どうしよう!間に合わない。。。というところで目が覚めた。

体のあちこちが、かちんこちんになっているように思われた。こんな夢を毎晩?みているとしたら、そりゃあ肩こりにもなるわ。と思った。
何とも寝覚めの悪い夢だこと。

< 勝手な解釈 >
1、とうちゃんの会社関連で、自分じゃあない自分を演じ続けたことに対する 恨み言みたいなものが意識の深いところで眠っているのではないか?
2、着物やさんから電話をいただいているのに、まだ折り返しの電話をしていない。
3、いつも仕事に遅れないように 気を使っている。
4、休日に 家族と出かけて 一人出口がわからなくなってうろうろした。
5、TVで 芸能人が未開の地に行き当たりばったりで出かけて、たった一人で住んでいる日本人を探し出すという番組が好きでよく見ている。

とにかく 時間に追い立てられている感覚に拒絶反応があるので そこを克服もしくは、解放しなければならないように思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加