子供の夢をかなえたい

娘Noneが大阪の公立高校生になります。センター受験最後の受験生。現役必須でがんばります。

今日はTEDICT読むほうで

2017-07-17 11:17:09 | 高校生活
今日も8時起き、朝食食べながらCNN10

そのあと、TEDICTの昨日見たやつを
対訳で読むことに。

TEDトーク自体は、Noneに面白そうな
ものがあったんだけど、遺伝のお話とか、
字幕が英語だけなんだろうと思って、きっと
わからないだろうからと敬遠して、あの話題に
なったんだそうで。

Noneとの話し合いで土曜にTEDトーク
1つ選んでTEDICTで日本語英語両方字幕で
見て、日曜に対訳のスクリプトを読む作業をする
ことにして、平日の朝食後はターゲット1900
をしてもらうことにしました。

iPadでTEDICTのスクリプトを読むのは楽で
知らない単語はタップして選択してlook up
(私のiPadは中国語の読み上げと日本語の読み
上げが混じらないよう、英語を使用言語に
しているので、日本語にしてたらたぶん
「調べる」かなにかだと思う)で辞書で調べる
ことができるので、スクリプト読むときは
1個1個知らない単語を調べる精読をして
いました。(読み方、こうしてほしいとか
言わなかったらNoneが精読始めたので
それに合わせました。)

けっこうNoneは質問してきたので、昨日私も
一度目を通していてよかったなという感じです。

正直、Noneの質問のレベルが、Noneが
生まれてからのやり直し英語をしてきた私が
いっぱいいっぱいでついていくような形に
なってきています。

ambulanceとか辞書で調べるので

「それ、幼稚園で英語習う子でも知ってる単語やから!」

って、ツッコミを入れると

「学校英語で勉強した子は知らない単語なの!」

と、怒っていました。

でも、あるていど調べる単語とか、聞いてくる熟語
とか、今までそれなりに勉強してきたレベルだなと
思うので、このやり方で伸びればいいなと思っています。


今日、母が音楽のイベントで夕食を外で食べる
そうです。Noneにうちらもうちらだけで
外食行こうか?と言ったら、Noneの高校で
夕食を自分で作るのを宿題にされているらしいので
今日はNoneに夕食を作ってもらいます。
(というか、私がついて作り方教えます。)

一汁三菜なんだそうで、Noneは焼き魚を
中心にしたいらしいので、Noneに魚の安い
お店に一緒に行く話と、(連休だから休業じゃ
ないといいんですが。)ほかのおかずで魚と
相性がよくて、初心者向けのレシピを相談
しました。
(もう本当、出汁入れて煮るだけ的なレシピ)

まあ、ここに来て親子で一緒に英語の話が
できるとか、親子でお料理とか、小学生みたい
なんだけど。

中国語の語彙を増やすべく、タブレットパソコン
引っ張り出してきました。

昨日の中国語教室の帰りはいつもの先生じゃ
なくて、去年教わってた院の学生の先生と
帰っていました。

言語上達の秘訣をこの人に聞くと、スラング
までわかる習得者だけを習得したとみなす
ところがあるので、いまから勉強しても
中国語話すとか判るとか無理です的な
(´・ω・`)ショボーンなお話をされて、

でも、BTV見てて、高血圧の治し方の
医療番組見てて、字幕で意味ほぼほぼ
判るし、耳もそれなりについていける
状態なんだけど。

たしかに、日本語でいえば、
「何を言っているんですか。」

「何ゆーてんねん。」
とか、
「何言っちゃってるんだ。」
とか言われたとき、気づくとかニュアンス
わかるとかのレベルには届かないけど、
そこまで求めなかったら通じる外国語話者を
目指しているのにと思って、そのレベルを
目指して親子ともども頑張っていこうかなと。

まあ、その厳しい基準の先生も、中国語の
崩れみたいなのは、日本語よりは少ない
らしいので、崩れた言葉はもうあきらめようと
思います。

私の中国語は私が中国に旅行とかで行くの
よりも、中国から日本に来た人の対応をする
目的で勉強していますし、Noneの英語も
大学や院の勉強に有利になるようにという
目的に絞ってやっていこうかなと

まあ、土日のTEDトーク鑑賞とか、今日の
一緒にお料理とかで、ずっと受験勉強の対策
みたいな日々をすごしてたのを、親子関係の
やりなおし、みたいなことができればいいなと
思っています。

だいたいこんな感じです。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TEDICTを見ることにし... | トップ | ゲームについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

高校生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL