子供の夢をかなえたい

娘Noneが大阪の公立高校生になります。センター受験最後の受験生。現役必須でがんばります。

我が子に審査されるとき

2017-07-23 15:24:19 | 高校生活
今朝、起きて、昨日はオープンキャンパスで
TED見なかったから、今日何か1つ見て
明日スクリプト読むのやってもらおうと
思ってたんだけど、

前にNinja Life in Tokyoさんとこで見た
TEDをNoneに見せていたものの
スクリプトを読む、ということで

これは、日本語で「DNAへ人生初期の
経験が刻まれる」というものだから、
まあ、親のDNAがアカンかっても親の
対応がよかったら、という印象を持たせる
ものではあったけど、では、初期の対応が
間違っていたら、取り返しのつかないことに
なるのかと、我が子の人生初期の子育てを
済ませたものを脅かす

実際、最初の方を見ていたら、手厚く親に
ケアされたネズミの子のほうが、情緒的に
安定しているなどの話から始まるのだけど

最後まで見てて、動画の最後の方にあった、
コカイン依存症にさせたラットを、DNA治療
したら、そうしないラットはコカインが
もらえるよう死ぬまでレバー押し続けるのに
治療したラットは治まった、という所

依存症がDNA治療で改善する、それは
私にとって大きなショックで、虐待児の
ケアとかの仕事に就くためにこれから
大学受験をするNoneに専攻を選ぶ
前に見て欲しいと思ってそのときに見せて
いたもので、(臨床心理学もいいけど
遺伝学を学んでみるのもいいよという意味で)

ある程度、Noneにも関心のあるTED
トークだと思って記憶に残っていたみたい
でした。

そのTEDトークはこちら
How early life experience is written into DNA | Moshe Szyf


こちらは、朝急に言われたので、私は
スクリプトを読んでなかったので、Noneに
質問とかされたり、内容について質問
されても話が合わなかったりしたんだけど。

まあ、教会から帰ってきて、これを読むに
あたり、私の子育てをどうNoneが
捉えているか問われることになるんだと
思って、被告席に立たされたような思いで
いますが。

まあ、NoneはNoneなりで、親が
親なりに精一杯で育てたことを認めて
しまうと、親の一生懸命さに合った進路を
とらなければと、後に引けない状態になる
ので、ちょっとぐらい親の育て方のせいに
できる精神的余裕がほしいのかもしれま
せんが。
(まあ、受験勉強がうまくいかなさそうな
ときは、全部親のせいにしたいときもあるで
しょうね。)

まあ、平凡な子育てでなかった以上何がしかの
審判が下ることだと思いますし、None見て
ると、結果が良ければ自分の実力、悪ければ
オカンのせい、みたいになりそうな気も


私は先日、ハッカ油がニキビケアに使えたり
防虫に使えたり、ハッカ油のお風呂とか
夏にサッパリすると聞いたりして
ハッカ油P 20ml
健栄製薬
健栄製薬


購入しました。

たぶん、昔私が社会人になったとき、会社の
同僚から、ニキビにシーブリーズ塗って
治してみたらどうだと言われ、しぶしぶ
塗ってみたら、めっちゃ染みて痛くて
転げまわったけど、結局治ったという
エピソードがあって、

今思い返してみると、当時のシーブリーズに
入っていたハッカ油の効果じゃないかと今は
思っていて、Noneに了解もとって挑戦です
(今のシーブリーズにはハッカ油は入って
ないと思います。瓶にハッカ油の表記はなく
Noneも別に痛みも染みることもなく、
ニキビにもなんにも効果がありませんでした。)

私が最初にブログをすることになったとき、
(それは洋裁のブログで、アフィリ目的で
自作の子供服を作ったときの洋裁の本や
布地や洋裁小物、うまくいけばミシンなどを
売る目的で作っていた。)そこにコメント
してくれた人にシーブリーズ薦めたら
マジ切れされて、添加物とか大嫌いな人で
もし今だったらハッカ油って言えばOK
だったのかなと思います。

一応、ハッカ油の使用方法は下記を参考に
して試すつもりです。

炎症ニキビを冷やすのは正解!改善が期待できる2つの方法を紹介

親としたら、受験で面接とか、就活で面接とか
ある時期までにニキビを治させてあげられたら
いいなと思っています。

それなりの効果があればまた報告したいと
思います。

だいたいこんな感じです。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Noneとお出かけ | トップ | 教会に通い続けるか考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

高校生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL