治験の疑問

治験の疑問

治験審査委員会 の裏話

2017-05-13 18:00:02 | 日記
?治験について説明していきましょうダウン症に対する偏見を無くす強い薬、開発できるものならやってみろ。
ダウン症患者の能力低下はアルツハイマー型認知症と同等の機序なのか?論考していました。とんでもない人種差別主義者だったようです。
3〜4年かかる見通し。結果を踏まえて厚生労働省がダウン症
ダウン症の人たちだけではなく、我々もまた対話の機会が!
ノートンの問題か回線の問題かまたNTTかぷららが原因か〜・・・・とりあえず不明
加齢黄斑変性での研究を生かし、5年後の臨床研究開始を目指している。
NIH再生医療センターと協定を結んだ。バイオ研究が盛んな米国との共同歩調が必要だとの判断だ。
[PR]仙台 治験 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラベタロール(塩酸塩) に... | トップ | 治験説明文書 の裏話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。