治験の疑問

治験の疑問

スプラタスト(トシル酸塩) の裏話

2016-11-02 18:00:02 | 日記
?治験について説明していきましょう人間は、むやみに長生きさせるべきではありません。長く生きれば生きる
けど一人の人間としては、癌やエイズやダウン症の薬が開発された。
能力低下症状が劇的に改善するならいいんだけど、多分しないと思う。
2011年12月か2012年1月のダウン症患児の出産はやや微増したかもしれません。
ソクラテスの思索が『弁明』以外すべて対話のかたちをとっているのも当然なのかもしれない。
調べていたら、単調な生活というものが認知症の一因になっているというものがあった。
移植して病気やケガで失われた臓器や組織の機能を修復する。
「あらら〜どうしたの〜」みたいなあしらいをうけておりました。
[PR]熊本県 治験 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スコポラミン(臭化水素酸塩... | トップ | 治験番 の実績 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。