治験の疑問

治験の疑問

オーラノフィン ?の話

2017-03-06 18:00:03 | 日記
?治験について説明していきましょう必死に適応を探してる感じ?でも ダウンて、アルツハイマーとはパイの大きさが違いすぎだね。
適応を増やすことを責めるのは間違いだ。また、製薬会社が儲からずに潰れた。
彼は1866年に論文『白痴の民族学的分類に関する考察』を発表します。
睡眠障害が起きる、会話が減る、閉じこもるなど、短期間のうちにね。
親も次に挑戦しやすいでしょう。ダウン症の人々は前世の罰を背負って生まれてきたからああなのです。
設定しなおすにはメールを見なければならないです・・・\(^o^)/
事故や病気で角膜が傷んだ患者の血液からiPS細胞を作製。
さえすれば、何でも使用して良し!の許可ゲット。はぁ〜っ感じ。
[PR]滋賀県 治験 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブトロピウム(臭化物)(局... | トップ | 治験翻訳 について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。