治験の疑問

治験の疑問

ケトチフェン(フマル酸塩)(商品名:ザジテン) ?の話

2016-10-08 18:00:02 | 日記
?治験について説明していきましょうダウン症薬、初の治験へ…生活能力低下を抑制特許切れで ジェネリックに切り替わる
両刃の剣である。使い方を間違えれば苦しむし死に直結する。
試験では認知症の能力低下をやや遅らせる働きしかなかったという結果だったような…。
能力低下症状の見られる15〜39歳のダウン症の人数十人を対象に行った。
それは何をどのように話すかで治験価値が変わってくる。
現代の世界にテロが増えたのも対話が減ったからではないか。
同細胞は病気や事故で失った体の機能を取り戻す再生医療の切り札とされた。
「あらら〜どうしたの〜」みたいなあしらいをうけておりました。
[PR]富山県 治験 アルバイト 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロメタジン(塩酸塩)(局... | トップ | 治験コーディネーター ?の話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。