▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

それぞれの地に帰って行く

2017-08-13 10:36:52 | 23・三宅島のくらし
昨日は、ベタなぎの中、船でわたってきた。



夫は今日の船で帰ってくる。最後車で送ってもらう関係上、一緒に帰るのは難しい。
乗り込むのも人が多く、時間がかかった。



この時期人が多く、別れの風景もいかにも船たび。



一応2等和室を4つ確保するが、私以外はみな船でうろうろしている。







しんじにいわせると、冒険。船の旅は楽しいね。

レインボーブリッジをこえると、あと10分で竹芝桟橋に着く。





その夜、8:30頃竹芝につくと、娘たち、お嫁さんたちは近くの島嶼会館に宿泊。
私も一緒に泊まろうと思っていたが、喉がよくならず、微熱もあったので、ひとりで調布に帰ってきた。

今日は、娘たちは羽田から、お嫁さんたちは東京駅から自宅へと帰っていった。
楽しかった10日間。私は最後体調悪く一緒に海にいけなかったけど、みんなは目一杯楽しめたようでよかった。
毎年こうして、一緒に過ごしたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終日 | トップ | 今日から保育園 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいねぇ (さと)
2017-08-13 13:45:44
夏休みのある時期こうしてみんなで三宅島に揃い遊べるなんて素晴らしいね。
自然に囲まれて思い出がたくさんできることは子供達にとって何よりいいことだわ。

風邪や微熱大変ですがなんとか頑張って乗り切って下さい。
お大事にしてね。
紅蓮さとさんへ (紅蓮)
2017-08-13 18:07:45
すごくいいのだけど、やっぱり遠いのよね。三宅島は。それぞれ、今日は早朝に帰って行っても、昼頃にしかたどりつけないし。
今日口をきかないでいたら、少しよくなりましたが、夏風邪というのは、長引くってほんとうだね。スキーの予定を考えてました。(笑)
お疲れ様 (うたどん)
2017-08-13 18:40:11
お帰りなさい。

お孫さんたちに囲まれ 楽しい10日間でしたでしょ でもやはり歳とともに疲れが出てくるのよね。調布ではゆっくりと静養して風邪を治してくださいね。
うたどんさんへ (紅蓮)
2017-08-13 21:01:01
たのしい日々でした。
初日、船にひどく酔ったのが、その後たたったような気がしますね。これからは、行くときには飛行機がいいわ。
うたどんさんも、今のうちゆっくり休んでね。9月にはまたお孫さんが滞在するんですよね。
お世話になりました (ずんこ)
2017-08-13 21:30:46
どこもかしこも結構混んでて、ばたばた帰宅しましたー。実際よりずっと長く感じられたほど充実した毎日を過ごさせてもらい感謝しています。
しんじはにわとりの卵取りと海で泳いだのが一番楽しかったとのこと。また行きたいそうです。御蔵島のイルカとシュノーケルで泳ぐためにスイミング頑張るよう勧めました(笑)
ずんこさんへ (紅蓮)
2017-08-13 21:47:38
楽しんでもらえてよかったです。しんちゃんは、毎日せっせとよく卵をとりに通ってくれました。日にちもちゃんと書いてくれて。徐々に泳ぎもうまくなって、いつか一緒に御蔵島にイルカと一緒に泳ぎにいけるといいのだけど。それには、私も鍛えないとならないわ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。