紅蓮のポケット

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

明日から北秋田にスキーに行く

2017-01-30 20:49:03 | 2・仕事の周辺
今日で、仕事が一段落。
私の手に余るなあと思いつつ、今年から、日本児童文学者協会が主催する、長編児童文学新人賞の選考委員をつとめることになった。
今日が、その選考会だった。
一般公募で集まった原稿のうち、前段階の選考を経てきた7編を読んで、新人賞にふさわしいのはどの作品か、5人の選考委員で協議した。

私も、35年前に、一般公募していた講談社に原稿を送って、拾い上げてもらい、初めての本を出版してもらうことができたので、心して原稿を読ませてもらった。
こういう機会は多ければ多いほど、作家として一歩を踏み出す機会も増える。

私は、講談社の前に、実は別の出版社の新人賞に応募しようとしていた。ところが、1年も2年もかかって書いている間に、その出版社は、新人賞の募集そのものをやめてしまった。
あのときは、けっこうショックだった。
そんなこともあったけれど、幸運にも、講談社児童文学新人賞を受賞することができ、無事に1歩を踏み出すことができた。

そして、話は変わり、明日から、新幹線と、私が大好きな秋田内陸縦貫鉄道に乗って、北秋田の山にテレマークスキーをしにいってくる。
板にワックスをかけ、準備万端。板はすでに現地に送った。




しかし、天気はイマイチ。
でも、まあいいのだ。深く積もった雪をながめつつ、新しい板の乗り心地と、BCクロカンの練習ができれば。
今シーズン初めてのスキーを楽しんできたい。
秋田の福士さんにお世話になります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kさんの家でランチ | トップ | ヤッホー♪ »

コメントを投稿

2・仕事の周辺」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。