▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

今年もスイカが食べられるかな

2017-06-14 17:31:54 | 23・三宅島のくらし
去年の夏は、この数十年分のスイカを食べた。
ほんとうに、おいしいスイカがたくさんとれたのだ。
三宅島は、果物があまりなく、あってもむちゃくちゃ高い。
なので、自分で作った果物が食べられるのは幸せ。今年もうまくできるといい。

来週後半、10日ほど都内に帰るが、その前に、スイカの防鳥ネットを張るのを手伝ってほしいと、夫からいわれていた。
昨日手伝う予定が、三宅島はすごい雨。

それで、今日の午後手伝った。

スイカ畑。
ネットは、とても引っかかりやすいし、広げるのが大変。
少しずつ、気を付けて、全体に張っていった。



そのあと、テントをとる。



こんな感じになった。
野球ボールのような小さいスイカが少しできている。



ハウスの中ではで、ミニトマトとなすがたくさんなっている。



今日の収穫。少しだけど、イチゴもとれた。



長ネギがすごくできたと、喜ぶ夫。



明日は晴れたら、また明日葉畑の草取りの手伝いをする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑草との戦い | トップ | 今日は伊豆岬の明日葉畑 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。