▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

北海道ニセコスキー・その2

2017-04-29 17:15:57 | 4・テレマークスキーの日記
■ 2日目(4月25日):イワオヌプリとアンヌプリの裏面

この日は、曇りでその後天気が崩れる予報。
それでも、なんとか一日天気がもって、ホテルにもどってから、けっこうな大雨が降った。
五色温泉のところに車をとめて支度をする。



まず最初にイワオヌプリの斜面を目ざす




みんなステップの板で登って行く。




途中で、板をまとめるゴムバンドを借りて、板に巻きつけ、それで登った。シールを貼らなくて、これだけでも、ずいぶん歩きやすい。






急になるところまで、登って、滑った。






それから、向かいのアンヌプリの裏側の斜面を目ざす。
途中で、休憩。



その後、斜面をしばらく登って、滑り降りる。
この日は、けっこう寒かったので、窪地になっているところで、昼ごはんを食べた。




ステップの板で、何度か上り返しては滑る。





みんなで記念撮影。




◆ その日のログ



◆ 北海道ニセコスキー:その1・その2・その3
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道ニセコスキー・その1 | トップ | 北海道ニセコスキー・その3 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ログ (さと)
2017-04-30 17:26:56
この日は寒かったわね。
ログを見るとよくわかって面白いですね。
イワオヌプリは新しい山だと言ってましたが荒々しい岩肌から流れ落ちた岩が案外たくさん落ちてましたね。
白いところを踏まないように急斜面を滑るのは案外難しい(苦笑)
いつも安定して滑っているのは紅蓮さんよね。
さとさんへ (紅蓮)
2017-04-30 17:48:59
寒かったせいか、それまで忙しかったせいか、この日は、登っているときも、帰ってからも疲れてましたね。そんなに距離歩いていないのにね。
でも、楽しかったです。
天候がもってくれてよかった。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。